teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/250 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ダークブレイズ レポート

 投稿者:ななつめ  投稿日:2009年 6月16日(火)20時36分36秒
  通報
  DOG様。無謀ガトリング突撃隊の皆様。お疲れ様でした。
先日は、お陰さまで楽しませていただきました。

このゲーム、戦車に乗ってダークブレイズ(放射能でも可w)で汚染された荒野を踏破し、遺跡に着いたら戦車から降りて遺跡探索という、「モンコレのサプリ」みたいな仕様になっております(クロスボーン)。
まあ、加藤ヒロノリだし。
特筆すべきは、小隊の生命線たる「ドライアド」の存在。エンジンの出力安定と汚染の浄化を行うホムンクルスとも言うべき存在なのだが・・・。
なんと、PCとの「相性」が存在するw。相性が良ければクリティカルで、悪ければ「ファンブル」で満足度が上昇する。もちろん、「不満度」も存在しており、逆パターンで増えていく。そのため、クリティカルして「文句を言われる」という、珍しい状況が発生するw。
ここだけの話だが、うちの小隊は6人中1人しか相性いい人がいなかったw。そのくせ、満足度は2話ともMAXだったり・・・w。というか、6人中3人が「天然」って、どんな部隊かw

あと、遊んでみて、引っかかった事が二つほど。
一つは、ハック&スラッシュがメインであり、ランダム要素が強くボドゲちっくに進むため、ロールプレイがしにくい。
二つ目は、タンクが「弱いw」。いや、ランダムエンカウントした敵が悪かっただけかもしれんが・・・。あれでは、「兵員輸送車」と言ったほうが正確なような・・・。まあ、その分、改造する楽しみがあると言うべきか・・・。

キャンペーンやると面白いだろうな。これ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/250 《前のページ | 次のページ》
/250