teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大麦若葉の収穫は委託

 投稿者:クマ  投稿日:2019年 2月15日(金)20時26分4秒
返信・引用
   受け取るお金は少なくなりますが分かち合えるのであれば委託するのがいいですね。アハハ
刈り取る機械は鹿児島の松本機工製でした。刈ることもですが工場までの搬入も大変とのことでした。

 県内を見てかなり栽培が増えているのを感じました。青汁の消費が増えているということですね。

 同友会の紹介ビデオはドローンの威力でインパクトがありました。私も練習を重ねて自分でも撮って
みたいですね。

 さて無人ヘリ組合の総会を控えてドローン導入を提案することにしていましてお世話になるかと思います。
適応作物を増やしていきたいし、来る自動運転時代に備えたいですね。


 
 

Re: 雨が多くなりました

 投稿者:金金金  投稿日:2019年 2月12日(火)10時01分58秒
返信・引用
  > No.1967[元記事へ]

クマさんへのお返事です。

今朝は冷え込んだのですが、暖冬でもあり、葉物野菜等は安値で悲鳴を上げていると聞きました。
大麦若葉の生長も例年より進んでいるのでしょうか?
合志市の黒石地区で、専用のハーベスタでの収穫を見ましたが、クマさんとこも、業者のハーベスタ持ち込みでの収穫作業をされているんでしょうね。

八重桜の苗木を買われたとのこと。
あの土手がまた賑やかになりますね。
「あの桜は、じいちゃんが植えたんだよ~。」とか、語り継がれるのは、田舎でないとできないことですので、一般市民からすると羨ましい植樹ですよ。
古希の記念樹か~。僕も還暦退職記念に、何か植えようかな。

そうそう、先日の農業コンクール表彰式では、久しぶりに会えてよかったです。
それにしてもDVDびっくりしました。
それまでの口頭だけでの活動紹介や勧誘よりも、断然映像の方が良いですね。
関係者の参加者にも、同友会の活動が良くわかり、PR効果抜群です。
九州農政局(国)に対しても、熊本県に農業コンクールあり!をPRしていただきたいと思います。

二次会!
お元気で何よりです!
 

雨が多くなりました

 投稿者:クマ  投稿日:2019年 2月 8日(金)22時40分12秒
返信・引用
   大麦若葉の収穫期となりまして我が家も半分ほど終わりました。こんなに早く終わってくれるのはありがたいですね。

 昨日は久しぶりに熊本市の植木市に行きまして桜の苗木を買ってきました。もうこれから植えても最盛期に生きているのか分かりませんが(アハハ)古希の記念樹にいたしました。

 そんな訳でどこに植えたらいいのかを熟慮して決定しました。花は八重にしましていつも努力して草刈をしている土手に。これからの土手切りが少しでもやりがいのあるものにですね。

 さて金金金さん 先日は農業コンクール祝賀会、どうも参加いただきありがとうございました。その前に訪問した九州農政局からも局長さんが気てくれて嬉しかったです。

 めずらしく終わったあとで二次会に出かけましたよ。
 

それでも素晴らしいこと

 投稿者:クマ  投稿日:2019年 1月13日(日)21時54分21秒
返信・引用
   金金金さん 対応に困ることはあるでしょうが親父さんがこの年齢まで元気でおられることには感謝ですよ。ただ同居されてないことから色々気を遣うことになるということですね。

 我が家では両親を施設に入居させることなく最後まで自宅で暮らして貰いましたがなるほど家族の協力とやはり同居して農業をしていたから出来たことかも知れませんね。

 昔は至極当然だった家族の看取り、今はほんと少なくなってしまいましたね。豊かになり個人の暮らしが大事にされるようになって、でも最後は自分ひとり、施設でとなるとどんな気持ちになるのかなと思ってしまいますね。

 墓守りという言葉も子供に押し付けたくないと墓仕舞をする話も聞く昨今、家と農地の伝承も無くなっていくのではという危機感も持ちますね。最近は公社に農地を預ければ安心ですよですがその先、どうなるかまで誰も考えていません。


 今日はドンドヤ、我々世代がまだ第一線で仕切っていましたがほんともう一番高齢者、周りを走り回っているのは孫達ばかりになりました。年取るのが早すぎるよ・・でしたね。アハハ


 
 

Re: 親父さん そうでしたか

 投稿者:金金金  投稿日:2019年 1月13日(日)11時25分57秒
返信・引用
  > No.1964[元記事へ]

クマさんへのお返事です。

そうなんです。免許を取り上げられた親父は、グッと老けてしまいました。
体は動くのに、家庭菜園の草取りに制限され甘んじている後ろ姿は寂しいモノがあります。
惚けも進んでしまいました。
かといって、無免許で事故でも起こされたら、管理責任者の僕に降りかかり、人身事故であれば、退職金ももらえず。大変なことになります。
電動シニアカーに牽引キャリアみたいなものがあればと思います。
柿・栗・タケノコの管理は今まで親父任せでしたので、さっそく柿・栗の剪定が出来ず、これからのタケノコ掘りも週1回僕が行っても、切り倒すほかありません。
農業仕様が欲しいですね。

収入保険については、共済組合に協力して推進しているのが県の立場です。
でも、個人情報の情報漏洩までは考えていませんでした。
監視社会への潮流とキャッシュレス社会の浸透の弊害は、良く分かりません。
スマホについても、たぶん全ての個人情報はビッグデータに吸い上げられています。
PCのランプの激しい点滅を見ると、インターネットの利用も、PCの裏側ではなんのデータが吸い上げられているモノかと心配になります。
かといって、今更手放せない文明の利器ではあるのですが!
 

親父さん そうでしたか

 投稿者:クマ  投稿日:2019年 1月12日(土)21時49分33秒
返信・引用
   四国旅行に行っていた娘と妻が帰ってきまして4日ほどの独身生活?が終わりました。アハハ

 金金金さん 親父さん、認知試験で駄目でしたか。自分の足を取り上げられたら私の場合に置き換えてショックだろうなと思いました。こんな時にカバー出来る乗り物があればいいですね。

 電動セニアカーがありますがこれの農業仕様を作って欲しいですね。運搬車の利用などを考えるしかないでしょうね。

 しかし軽トラを取り上げましたか。断腸の思いだったですね。93歳だと私の親父が亡くなった年よりも高齢です。それだけ元気で仕事が出来ること素晴らしいことですよね。

 昨日でしたか、収入保険の加入が目標の1/3、3.5万件になりそうとの報道があってました。青色申告農家が40万件ほどある中で1割近くは加入したということのようですね。

 私も加入を考えて5年分の申告書類を揃えておりましたが結果として見送りました。農家のトップシークレット個人情報を提供を受けての農業共済での情報管理、運用、リスク管理など今一不安なことが理由でした。

 中国では政府による国民の監視が厳しく、個人識別機能を持たせた監視カメラが溢れ、その個人の行動情報で評価していると言われてます。監視社会が運用次第ではいかに息苦しくなるか分かっている自分としてはこの方向につながる動きには警戒してしまいますね。

 今、日本では来るべき監視社会?に備えて資産を現金にするため金庫が売れていると聞きます。キャッシュレス社会はお金の動きを監視される社会だということをまだ気づいていない人が多いということですかね。


 
 

Re: 天気安定?

 投稿者:金金金  投稿日:2019年 1月10日(木)16時31分58秒
返信・引用
  > No.1962[元記事へ]

クマさんへのお返事です。

3日の地震には参りました。
家族で新年会の予定でしたので、危うく飲酒する直前でした。
職員の中には、タクシーで来た者もいます。
農業コンクールの表彰式、31日は、管内から秀賞や特別賞も出たので、絶対出席します。
お会い出来るのを楽しみにしています。

高齢者の運転はずっと悩みの種でした。
親父93歳は、免許更新が痴呆検査でダメで、無免許状態。
それでも、栗や柿の収穫や手入れと、軽トラックは必須なので、しばらくは乗せていましたが、今では取り上げて、僕の家に保管しています。

親父の落胆は、手足をもがれた感じで、すっかり老いぼれた感じです。
かといって、無免許運転を承知で放任も出来ず、仕方なく取り上げています。

高齢者の車運転事故は、人身事故でも起こしてもらえば、親族の管理不行き届きで、僕が罰せられます。
そうしたら、退職金ももらえなくなる可能性もあり、こうするしか仕方がありません。

田舎では、車がないと、買い物にも、病院にも自分で行けなくなり、周りの支援が大変でもあります。

クマさんは最後の60歳台ですか!
 本当に年をとるのは、早いものですねr。
いくつになっても、体が資本ですね。
 

天気安定?

 投稿者:クマ  投稿日:2019年 1月 9日(水)19時14分20秒
返信・引用
   新年になってまだ雨がありませんね。まずはありがたい天気です。和水町の震度6弱には驚きましたが旧菊水から玉名方面が酷かったようですね。旧三加和の方はそれほどでも無かったとのことでしたが旧鹿央町の千田ではかなり揺れて自動車に避難したとのこと。やはり地震は怖いですね。

 金金金さん 役所は一週間警戒待機になったようですね。ご苦労さまでした。

 今年の農業コンクールの結果も発表されましたね。31日は多分お逢いすることが出来ることでしょうね。

 今日は私の麦の圃場に事故で車が飛び込んでおりました。高齢者と女性の方の交差点での衝突でしたが最近、特に見通しのいい農道での事故が相次いでいます。高齢者の車運転についてはいろんな意見がありますがいつまで運転するかは個人の能力と判断で決まります。しかし高齢者の車両保険は確実に保険料上げになっていくことでしょう。これも判断材料になっていきますね。

 幸い、ガラスが割れたり、オイル漏れなども無く被害はほとんど無くて良かったです。見通しのいい農道でも油断しないことが大事ですね。

 さて今年は私にとって最後の60歳台、なんともいい年齢になったものだと思います。新聞のお悔やみ欄を必ず見るようになって苦笑いしています。これからも健康、体力維持を第一にして楽しい農業を実践していきたいものですね。
 

Re: 下町ロケット見ました

 投稿者:金金金  投稿日:2019年 1月 3日(木)20時28分54秒
返信・引用
  > No.1960[元記事へ]

クマさんへのお返事です。

取り急ぎ、7:30には、職場に登庁しております。
どこの事務所も、県下に震度6以上の地震の際には、全員登庁しなければなりません。
ゆっくりした正月三が日を過ごしたいのに、迷惑な地震です。

余裕あるときに、また返事します。
 

下町ロケット見ました

 投稿者:クマ  投稿日:2019年 1月 3日(木)18時03分12秒
返信・引用
   ゆっくりした正月を過ごしています。もうこの歳になりますとあちこち顏を売るような事??はしたくありませんで新聞を隅からすみまで読んでおりました。

 熊日に朝日、そして農業新聞が3種、農機新聞が2種と半端ではありませんのでこれを全部熟読したら評論家になれるかも。アハハ もちろん気になる記事はスクラップしていましてこれは若い頃からずっとやってますよ。

 インターネットでは知らず知らずに自分の思う方向の情報が集まるような仕組みになっていますので新聞を放棄しては駄目ですね。

 下町ロケットはクボタの協力で農機具製作の物語でしたね。最後の嵐の中の自動運転刈り取りには驚きまして、ほんとに刈れるのかな?でしたが私が興味を持ったのは欠陥のあるミッションを特許を持った下町の中小企業が救うという部分。

 これは今、中国の農機メーカーの多くが部品を買い集めて組み立てるという仕組みでしてどうしてこれほど急速に発展したかの回答でもありますね。似たような機械が多いことでも分かります。

 日本ではこの仕組みが出来ず大手農機メーカーが内製でやることが多く、あとで外注したが安いと気が付いてもユニットの規格を統一しないのでバラバラ部品外注でコスト低下が出来なかったということでした。

 結果部品の長期供給コストがかさみ、すぐに打ち切りになってしまうということになってますね。

 下請け部品メーカーの健全な競争が出来る環境を作るには政策と大手メーカーの相互協力が必要ですが日本ではベータとVHSの規格争いのようなことで駄目でしたね。携帯電話のガラパゴス化などほんと日本の経営者の思考停止??が酷かったのも事実でした。

 この前中国の様子を見てきただけに日本の元気の無さは気になるところです。ゆでガエルの日本になっていないか・・・

 こんな書き込みではなかなかレスをいただけませんで申し訳ありません。まぁ、ここだから書けることなんですが。

 

クマさんへ明けましておめでとうございます。

 投稿者:金金金  投稿日:2019年 1月 3日(木)10時44分13秒
返信・引用
   明けましておめでとうございます!
 熊日で見ましたが、元号で一番長いのは昭和みたいですね。
だから、僕も昭和から3つの時代を経験することになりそうです。
 平成7年でしたか!掲示板を通じて、1919件のやりとりをしているようで、こんなに文章で意見を交わした人は他には居ません!
÷2として、お互い900件は交わしているんですからね。まあ、立場上、政策にやや意見の相違はありますが、同じ処を願っているとも思っています。
あと、五木村の時に、いろいろと参加して頂いた事には、とても感謝しています。あの頃は、初めての取り組みをいろいろ仕掛けたのですが、参加者集めに苦労していたときで、知人のクマさんの参加は、心強いモノがありました。
クマさんも、子どもの頃住み込みで働きに来ていたというMさんとの、思いもよらぬ再会があって良かったと思います。

 ご自慢の農機具たちは自慢に十分値しますよ!娘さんにメンテナンスも引き継がれることを望みます。
 テレビ番組の下町ロケットはご覧になっていますか?おもしろいですね。
無人トラクターはずいぶん前から、農研機構で取り組まれており、既にもメーカーも商品化されている時代となりました。
農業人口が減る中では、方向的にはそうなっていくでしょう。
同時に、農地基盤面の条件整備も必要になりますね。
米麦大豆だけの、土地利用型だけではありませんが、いろんな分野で無人やアシストの農機が開発されていくことでしょう。

 そうなんです。ヤフーの掲示板がいよいよ終了となります。連絡は来ていますが、本命のホームページの乗り換えをどうしようかと思っています。
どこも月、数百円の経費がかかるので、現職でもなくなるし、乗り換えよりも新規の無料ホームページを始めようかとも思っています。
定年後の4月から少しは自由になれると思うので、それから手がけようと思っています。

facebookやライン等のSNSは、リアルで気軽で拡散性では効果的ですが、掲示板には本当の同類が集まる良さがあっていいですね。

 さて、今年も3ヶ月の任期です。再任用となれば、また新しい生き方になりますが、今後とも、お付き合いをよろしくお願いします。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:クマ  投稿日:2019年 1月 2日(水)13時00分39秒
返信・引用
   ゆっくりしています。ドローン練習は風が強く延期しました。
自動運転が話題になっていますが練習が大事ではありますね。

 今年も色々あると思いますが元気でいきたいですね。よろしくお願い
いたします。
 

おっと間違い

 投稿者:クマ  投稿日:2018年12月31日(月)10時00分5秒
返信・引用
   済みません。昭和7年ではなく平成でした。年取ると駄目ですね。アハハ  

大晦日ですね

 投稿者:クマ  投稿日:2018年12月31日(月)09時58分14秒
返信・引用
   今年もあっという間に終わっていくようです。平成の時代もあと少しとなり昭和から3つの時代を経験することになりそうです。

 金金金さんにはほんと昭和7年の農業コンクール参加してからの長い付き合いとなりまして本当、人生のお付き合いをしていだきましてありがとうございます。

 私の自慢?の農機具たちも同世代。アハハ これからも私とお付き合いをしてくれることになります。諦めたら即、終わりの農機たちです。工夫と根性?で乗り切っていきたいものですね。

 さてヤフーの掲示板がいよいよ終了となるようでこの手の媒体が無くなっていくようです。SNSで濃密な繋がりを提供するのが多くなりましたが掲示板には掲示板の良さがありまして私としてはこちらが居心地がいいですので興味のある方との交流を目指していきたいですね。

 今年も金金金さんと無事に追われることへの感謝を込めて又、来年もよろしくお願いいたします。
 

あっという間の一年

 投稿者:クマさん  投稿日:2018年12月22日(土)20時31分19秒
返信・引用
   平成30年もあっという間に終わりそうですね。今年も70歳をまじかにした高齢者の私にしてはよく動いておりました。

 3月の鹿児島城山公園までの徒歩旅行。5日をかけて200キロ、幕張でのジャパンドローン展にも参加。

 7月は帯広の国際農機展示会に無人へりのメンバー引率者としていい経験。

 11月は中国武漢での中国国際農機展示会(CIAME)参加

 そして今回のトラック旅行!ですからね。アハハ

 金金金さん 娘は運転がうまくなりました。トラクターのけん引免許までマスター
してますが次の目標として大型免許取得を進めています。なかなか乗ってこないのですが
今回の経験でかなり前向きになりました。私の仲間たちが応援してくれて娘に色々アドバイス
をしてくれたのも大きいです。

 こうした親の付き合いに子供が参加することはかなり難しいことですがこれは教育という面で
は大きいですね。
 

お帰りなさい!

 投稿者:金金金  投稿日:2018年12月22日(土)13時09分8秒
返信・引用
  クマさんさんへのお返事です。

茨城で仲間うちのオフ会とか、凄いですね!

ついでに、農作業機の調達とは!
それも、娘さんが3トン車を運転とはおそれいります!
スマート農業加速化プロジェクトの件、了解しました!
そうですよね、既にいろいろ導入されていますよね!
自力での、ますますの発展を祈念します!
 

茨城埼玉へ

 投稿者:クマさん  投稿日:2018年12月21日(金)20時53分54秒
返信・引用
   昨日帰ってきたのですが茨城で仲間うちのオフ会と農作業機の調達旅行をしてきました。
リースで借りた3トンロング車で今回は娘の運転練習にもなりました。

 高速道路は大型トラックが溢れて景気がいいのかなと思う反面、マナーの悪いトラックドライバーが目について巻き込まれないように用心運転を心がけました。

 金金金さん スマート農業加速化プロジェクトの紹介、ありがとうございます。もう我々は個人的に導入を開始していまして色々勉強してきまして補助事業を利用してまでは考えません。

 身の丈にあうコストを兼ね備えた部分から勉強しながら導入していくのが私の基本姿勢ですのである意味、縛られる事業には遠慮したいところですが多分競争相手が多く、選ばれることも無いこともありますね。

 この事業についてはオフ会でも話題になりまして農機メーカーも注視しているとのことでした。自分の製品をいち早く普及啓もうさせることなんでしょう。


 
 

スマート農業!

 投稿者:金金金  投稿日:2018年12月14日(金)11時52分28秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

クマさんは、スマート農業という言葉はもちろんご存じでしょうが、今、国(農林水産省)
は、スマート農業加速化実証プロジェクトの概算予算を50億円要求し、平成31~32
の2カ年間実施するよう、全国に募集をかけています。
11月1日に県庁で関係機関の説明会があっており、各事務所は町・JA等からの実施計
画の相談に乗る段階です。
スケジュールは、1月上旬、公募開始、3月には審査委員会、4月以降採択で、実施され
る運びです。
12月の内に、申請書(実施計画書)のたたき台を作り、年明けには仕上げて、募集開始
と共に提出の勢いで取り組まねばと思っています。
土地利用型農業では、ドローンを利用したリモートセンシングや合鴨ロボット、自動走行
トラクター(田植え機)、自動水管理システム、クラウドシステムによる収量や経営管理
システム等のIT技術を持った業者との技術構築が出来そうと思います。
 機器導入代は、全額出ますが、事業完了後は、購入・レンタル・返却等は話合いの様で
す。
 ただし、コンソーシアム(協議会)を作る必要があり、全く個人や組織だけでは出来な
い様です。つまり、地元農業普及・振興課や市町村、関連企業と連携して計画実行する仕
組みです。また、事業の成果としては、省力効果や所得アップ等のデータを報告しなけれ
ばならない様です。
 そもそも、農研機構が自分の試験園よりも、全国のやる気のあるところで実証・実験し
て技術確立をやってもらい、その成果は頂こうという感じです。
 ドローンを利用したリモートセンシングや合鴨ロボット、自動走行トラクター(田植え
機)、自動水管理システム、クラウドシステムによる収量や経営管理システム等の導入を
考えているなら、有効な事業とも言えます。

詳しくは、このサイトをご覧ください。

http://www.affrc.maff.go.jp/docs/smart_agri_pro/smart_agri_pro.htm
 

天気が悪いです

 投稿者:クマ  投稿日:2018年12月11日(火)13時00分40秒
返信・引用
   このところの雨続きで麦播種で困難が増しています。金金金さんの管内ではまだ大豆の収穫が終わってないようですね。

 我が家は今回は大麦若葉が半分以上でこれはすべて発芽成長期になっています。残りにダイシモチという大麦作付けの2年目になっていますがまだ耕起、サブソイラー弾丸暗渠をやったところです。

 2日間の乾土期間を確保したいのですがままなりません。

 金金金さん 今は翻訳機のリース機器が空港で準備されてますのでこれさえあれば何とかなりますよ。アハハ スマホでのアプリも。

 今回かたことの英語でやり取りをしましたがなかなか通じないことが多かったです。以前よりも確実に落ちているのを感じました。

 中国の人にあとで聞くことがありましたが上海乗り継ぎに3時間用意せよというのは定番のようでしたよ。

 コンバインのクローラー現地交換は大変ですよ。何しろ重い(200キロ/本)のと土壌条件が悪いので今回はユンボを動員させました。

 三輪車の小回り性能は凄く狭いところでの直角旋回も楽々です。日本では運搬車にごく一部三輪がありますがレベル?は最低クラスです。

 規制で商品開発がドンドン遅れている日本ですがほとんど創業2世経営者になって冒険をしなくなったのもありかなと思っています。日本の法規制はバラバラというかつぎはぎ規制で厳しくて企業活動を阻害するものからあの大きい三輪のハーレートライクではヘルメットも被らずに普通免許で運転出来るなど訳が分からない状況もあります。


 クラウドでの業務システムが普通になりましたね。昔はスタンドアローンでしたがこれが複数の入力者が出来るようになりそれがインターネットにつながってとなりましたね。

 お客さんの地図落としでは大きな地図を広げてここですよとやっていましたがこれからはパソコン上の地図を示して登録していき、防除を実施したら地図の圃場をポイントすれば防除日時が記録され、終了したら請求書がすぐに発行できるということですね。

 これでしたら普通のクラウドサービスで新たなシステム開発は必要ないのですが財務と連動させますのでこのようにいたしました。

 市町村への業務報告書にも対応させた積りですがまだ試験していません。

 さてさて久しぶりに成田で仲間内のオフ会を開くことにしています。農作業機の仕入れを兼ねてリーストラックで出かけることにしています。又ですね。アハハ



 

Re: 無人へり会計業務システム

 投稿者:金金金  投稿日:2018年12月10日(月)17時22分12秒
返信・引用 編集済
  クマさんへのお返事です。

なかなか返事書けなくてすみません。

中国での、航空状況、空港での時間管理、乗り継ぎ便、巨大空港の搭乗ゲートの多さ、ターミナル間の移動時間、中国での出発時間は滑走開始の時間。
それに、便の変更での現金決済が駄目な事などなど・・・。
もう聞いたばかりで中国が怖くなりました。
上海空港にはツアーで行った事がありますが、そんな事はなかったので、やはり個人で行くのは怖くなりました。
6条コンバインのクローラーが切れたそうで、予備があって何よりですが、当たり前ですが、田んぼの中での交換なんですね。
 クローラーの値段も驚きますが、純正でなく社外品もあるのですね。
あと、中国には三輪車がまだ走っているとの事。
まだというか、生産されているんですよね。
 日本では横転事故が多いから、法規制で無くなったんでしょうね。
4輪車が安定でしょうから、三輪車が消えても仕方ないとは思いますが、規制により独創的な機械が世の中に出現できないのは残念ですね。
クラウドの会計システムって言うのは、特定の会計担当者だけでなく、IDとPASSの登録で、複数の構成員が誰でも記帳が出来る仕組みなんですね。
 スマホと地図を使ったクラウドコンピューティングシステムというのは、クボタがやっている、KSASみたいなものでしょうか?地図情報と、圃場情報(作業・資材量・防除履歴等)が画面上で色分けしたり表示されます。
 これも、ITを使ったICT、スマート農業でしょうね。
管内でも、土地利用型農業の水稲や露地野菜の農家、法人は導入が進んでいます。
請求書の発行がスピーディーに出来るのは良いですよね。
実際、クラウド会計システムで作られた財務諸表、報告書を見てみたいものです。
 

レンタル掲示板
/97