teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


不安はありますが

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 9月20日(木)14時06分10秒
返信・引用
   一人で外国を回るなんてことは日本人はもちろん若者たちを中心にどんどんやっていますのでまぁ、年寄りでもやれないことは無い。なんて強がりですがこれも勉強、情報を集めてうまくやりたいものですね。

 かたことの旅行に関する英会話が出来れば何とかなりますよ。アハハ フランスのSIMAではインドのメーカーのブースで結構、話が出来ました。農機具の専門用語には英語をベースにしたものが多いですので何とかなるものだと思いました。

 日本では農業の規模が小さく、外国メーカーには魅力の無いところだったことが進出が遅れたということでしょうがこれからは入ってくることだと思いますがその入り口にあたる国際農機展示会が無いということが後進国と言ったゆえんです。

 もう世界では統一規格のISOBUSという言葉が必須になっているのですが日本でそれを知っている人はほとんどいません。このソフト面での規格化は非常に大切ですが日本では作業機メーカーがコントローラー付きで売ります。ISOBUS対応でしたら作業機だけでトラクターに装着されたコントローラーで制御できます。同じ対応機でしたら違う作業機も同様に使えます。

 日本では作業機ごとのコントローラーですからこれをいくつも装着しないと駄目になりそんなあほらしいことやれますか?となります。

 文句を言わない農家が悪いのか、お客を囲い込むことに専念することで農家を思いやれないメーカーが悪いのか状況になっていますね。

 これが後進国だという理由なんですがこれからはICT農業の進展に伴い規格統一を看過することは許されません。

 現在クボタがタイに続いて中国でも成功を納めつつあります。クボタが世界のクボタになる日も近いかなと思いますが国内でももう少しいい意味でのリーダーシップを取って欲しいと思いますが何ともどんどんしぼんでいく国内需要の中で淘汰を待つだけの感があるのは残念ですね。

 おたくな書き込みになりまして深入りは避けますが中国の現状を見るのは非常に大事だとおもいましてかなりの犠牲を払ってでも行ってくることにしました。
 
 

クマさんへ

 投稿者:金金金  投稿日:2018年 9月19日(水)12時41分47秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

凄いですね!
今度は中国ですか!
中国開催ですが、世界のメーカーが揃うんでしょうね。

会場の中国武漢での現地集合となれば、僕なら緊張しますね!
福岡から上海を経由、武漢へ~不安が増します。

アジア地区の中で日本は、後進国なんですか?
それは、国土の広さが原因なんでしょうね?
日本仕様はやはり、特別なんでしょうね。

10月まで仕事片づけられて、しっかり勉強してきてください。
 

中国に行きます

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 9月16日(日)23時10分28秒
返信・引用
   10月の26日から3日間開催される中国国際農機展示会(CIAME)に参加することになりました。外国の国際農機展示会は昨年パリでのSIMAに参加して2度目となりました。

 今回は帯広の国際農機展示会に参加した中国の農機関係者が中心となって日本から40名を招待したいとの話がありまして応募したら採用されたものです。

 現地までの交通費を負担するだけとのことでありがたいですが会場の中国武漢への現地集合となりました。成田から直通便がありますが福岡から上海をハブとして武漢への航空便を予約いたしました。

 最近はアジア地区での農業機械化がどんどん進みまして展示会自体がビジネスとなりましてタイではフランス系のSIMAアセアン、そしてドイツ系のアグリテクニカアジアといった展示会が開催されていまして日本のこの分野で完全に後進国になっています。

 4年に一回開催の帯広国際農機展示会への出展社が160社ですがCIAMEでは2000社になっています。毎年開催でもありますね。

 まだ日本の農家が参加することは少ないかと思いますのでしっかり勉強してきますね。
 

LINEの続きです

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 9月 6日(木)22時08分28秒
返信・引用
   今年はハトムギ栽培2年目ですが丈が高いので乗用防除機ではちょっと無理でドローンを使いたいのですがハトムギで濃厚液散布が出来るのはロブラールだけでして困ってしまいました。

 今の登録制度は安全確認のコストがかかりマイナー作物に対する農薬の登録が進みません。規制緩和はどこの世界なのでしょうかと言いたいところですね。
 

Re: 開発を妨げる法規制日本

 投稿者:金金金  投稿日:2018年 9月 6日(木)08時29分21秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

ドローンを含む無人航空機を用いた農薬散布に係る農薬登録拡大要望の調査が、9月7日締め切りで来ておりますが、そちらにも来てますか?

各地域振興局取りまとめです!
 

開発を妨げる法規制日本

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 8月23日(木)10時45分49秒
返信・引用
   ドローンの開発で徹底的に遅れた日本。なぜかということを感じていただければ幸いです。
https://www.youtube.com/watch?v=UGvy32TaSLs
 

ガラカブさんは

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 8月21日(火)13時18分51秒
返信・引用
   今はかたコリンさんですね。  

リバイバルでしたね

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 8月21日(火)13時10分34秒
返信・引用
   のんさん どうもかなり以前の書き込みを復活させていただきました。もうかなり前ですよね。
わが家のそのコンバイン、2100時間で引退となり部品取りになっていますよ。トラは死して皮を残すを地ていってます。アハハ

 その後6条刈りのコンバインが2台、我が家にご縁がありまして出番が無くなったところでしたね。私の茨城の友人が50ha規模でやっていまして彼のコンバインが6条で2000時間を超えています。私も遊びに行って運転をしたことがあるコンバインでそうですね、12年ほど経っているものです。

 目指せ、3000時間とハッパをかけてますけど、彼のところは2か月ほど田植えして収穫する体系でしてコンバインの酷使が少ないところではありますね。

 金金金さん そのYさん どうも心当たりがありません。農業関係の県職員さんはいませんで母方の叔父は県立劇場を作る時に事務局長?をしておりました。

 痛風が出ましたか。現代病??になってますね。私の周りでもよく話を聞きます。お酒はほどほど・・・ アハハ

 お墓は大変ですが子供に迷惑かけたくないというのは間違いでお墓も引っ越しシステムを社会インフラとして整備すればいいのではないかと思いますね。遺骨の移動は役所に届けることで把握できることになっていますので。

 ドローンの進化に法規制が追い付かない日本でして技術開発の芽を摘んでしまう弊害に早く気が付かないといけませんね。もう中国製独壇場の世界で国産のドローンは飛行安定性でまだまだ劣っているのが分かります。開発が遅れたのが原因ですが法規制と安住した日本の経営者の鈍感さだと私は思っています。

 私もバージョンアップした全自動ドローンを運転しましたがとにかく簡単で素晴らしい安定飛行をしてくれますよ。

 

クマさんへ

 投稿者:金金金  投稿日:2018年 8月20日(月)14時08分30秒
返信・引用
  先週の土曜日に、小学校の同級会・還暦同級会がありまして、12時間くらい飲み続けて
いたのと、翌日の猛暑での農作業での脱水等重なりまして、15日からずっと通風の痛み
に苦しんでいます。まあ、自業自得ですが!

 ご親戚のYさんは知っています。独特のしゃべり方で好きでした。退職後は、泗水町の
農業関係の相談員をされていて、仕事も一緒でした。
うちも、お墓と寺については、妻と意見が合わずに、いろいろ揉めてます。限界集落には
ならないと思いますが、子どもたちは全く関係なくなっています。将来のお墓はどうした
らいいんでしょうね?

ダム放流のタイミング、放流量については、いつも下流域では揉めています。
川辺川ダム建設の切っ掛けとなった、人吉市内の水没も、上流の市房ダムの放流も指摘さ
れるなどありますね。放流マニュアルがどんなものか分りませんが、リアル条件のリアル
タイムで人間的判断が求められると思います。

県同友会のドローン研修会を農研センターでされたのですか!
農研自体は、ドローンを持っているんですかね?民間もだけど、最新技術分野なので、自
動操縦農薬散布ドローンの実用化に向けて取り組んでもらいたいところです。
あのドローンのバージョンアップ版、見てみたいです!

ところで、ガラカブさんって誰でしたっけ?たぶん稲?さんかな?
なるほど、良いこと聞きました。コンバインは新品で買って普通の手入れをしておれば5
00時間程度使える。100haくらいが目安ですね。
 クマさんのコンバインは、1800時間を超えているって、倍以上ですよ。
 次の目標は、2000時間以上ですか!その記録達成、出来ると思います!
 

Re: コンバインの寿命

 投稿者:のん  投稿日:2018年 8月19日(日)16時33分40秒
返信・引用
  クマさんさんへのお返事です。

>  ガラカブさん 20年同じコンバインにつき合われましたか。素晴らしいんじゃないでしょうか。20年で何時間使ってましたか?
>
>  コンバインやトラクターにはタコメーターというエンジン回転計にアワーメーターというのが付いています。これに表示されているのは時間。つまり何時間使ったかが分かります。
>
>  コンバインは新品で買って普通の手入れをしておれば500時間程度までは故障もなく使うことが出来ます。これを過ぎると消耗品の交換を要求するような故障が発生するようになります。詰まりやすくなりベアリングが駄目になって異音が出てきます。クローラーが切れてしまうこともありますね。
>
>  ここでギブアップして買い換える人が多いようで中古農機市場に出てくるものが大体600から700くらいですね。ですから1時間当たりの刈り取り能力×500時間で稼働面積が出ますのでこれでコンバインの価格を割るとコスト目安がつきます。
>
>  例えば4条刈りですと20アールで100haになり10ha経営で10年使えることになります。
>
>  我が家のコンバインは金金金さんが審査に来られた頃が全盛期だった汎用が今、1800時間を超えています。他に1500を超えたのがありましてこの前整備した6条が800といったところです。
>
>  つまりは消耗品を換えていけば2000は持つということがわかります。そして私はその先の世界を目指しているのですね。曖昧模糊、魑魅魍魎の世界ですよ。
 

暑いですね

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 8月 7日(火)20時30分12秒
返信・引用
   この猛暑が続けばクーラーの効いた部屋から出るのが辛くなりまして農家にとっては弊害ですね。アハハ

 金金金さん 私の母の実家は苗字があの島原の乱の天草四郎と同じで珍しく立野から市内に出たようですね。親戚に県職員の叔父もいましたのでご存じかもですね。電話帳で見ても親戚以外に同じ苗字は無かったですね。

 お墓の修復は私の地区ではほぼ完了しましたが地震を機会として共同納骨堂に加入して墓仕舞をされた方もおられます。お墓についても考え方に変化が出ているのか、墓を作らずにいろんな埋葬方が出てきてますね。

 立野ダムも先日起工式がありまして私が見たのはその準備作業だったようですね。作ることにしたのならきちんと役目を果たすようにする。ハードよりもソフトの方が大事ですね。

 先般のダム放流事故?でしょうか。とんでもない量の突然放流をするようでは駄目ですね。マニュアル通りで問題無しとしてますがそんな事で存在価値があるんですかとなります。

 先日県同友会で研修会を農研センターでやりましてその場で自動操縦農薬散布ドローンの実演をしてもらいました。金金金さんも来てもらった時のあのドローンのバージョンアップ版でした。

 圃場を決めて飛行ルートを設定したらスタートで防除を開始、作業が終わるとそこでホバリングしてますのであとは自動帰還か手動で帰還させるものでした。

 ドローンももうハードからソフトの競争段階になってましてもう買ってもいいかなという時期になってきましたね。
 

クマさんへ

 投稿者:金金金  投稿日:2018年 8月 1日(水)20時17分21秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

12号はびっくりするほど変わったコースでしたね!
でも、確かに台風のお陰で恵みの雨でした。里芋の葉も枯れ始めていました。

でも、また猛暑ぶり返しですね!

空調服は、良いみたいですね。
バッテリー式で、通常の作業時間は、一日もつみたいなことで、一度使ったら離せないア
イテムになっている様です。
僕も、欲しいのですが、週一の頻度では、勿体ない感じもします。

お母さんの実家は、立野でしたか!
相当怖い思いをされたことでしょう。
お墓はそのままでしたか!たいがいのお墓は、超過密で、重機が入る余裕もなく、石工、
人夫さんも少なくなって、地震のまま放置ってところも多いと聞きます。
神社や記念碑も、そのままってところを見ます。
生活優先ですから、墓の修理どころでは無いんでしょうね。

立野ダムの工事・・・・アメリカでは、工事発表から10年以内に完成しないと、途中で
予算が無くなるそいうです。
世代が変わってしまうから、良い方法だと思います。
日本の場合、川辺川ダムも含め、30年以上とか時間がかかりすぎますね。

竜門ダムみたいにさっさと完成すれば、作る意義があると思います。
今では、なくてはならないダムです。
 

台風めぐみの雨

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 8月 1日(水)15時48分19秒
返信・引用
   また猛暑が帰ってきました。やれやれあの台風のお陰で雨がありましてほんと恵みの雨となりました。これが無かったとしたらずっとこれからも猛暑が続きそうでほんと危ないところでした。

 しかし35度を超えるとほんと農作業は大変です。昨日から無人ヘリ防除が開始となりましたがオペレータ達には空調服を買う為の助成金を出したところです。扇風機を背中で回しながら仕事するような感じですが結構いいみたいですね。

 さてさて私の母の実家の墓が実は阿蘇の立野にありまして先日、行ってきました。一見かなり復興修理が出来ているのかなと思いましたが墓地の奥に足を進めて驚きました。もうあの地震のあと時間が止まっているようで凄まじい状況でした。

 墓を見つけましたがとうとう見つかりませんでした。まだ立野に戻っている人も少ないのかまだお墓の修理どころでは無いというところでした。

 ところがその墓地の下の方で立野ダムの工事が始まっておりました。もう建設が決まってから30年以上経っているかと思います。今更作る意義があるのかなとも思いまして複雑な気分で見ておりました。



 
 

雨よ(台風12)来い

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 7月28日(土)21時55分39秒
返信・引用
   何とも変なコースで台風が来るようですね。しかし雨を降らせてくれるならこの際歓迎したいところですね。一昨日少し夕立がありましたがまだまだ不足です。

 金金金さん アドブルーを使うシステムを尿素SCRというのですが日本よりも排出ガス規制が厳しい欧米で最初に採用されてまして日本の特許技術では無いと思います。ディーゼルエンジンの世界では日産はマイナー?ですし。

 ちなみにディーゼルの排ガス規制ではDPFというススを除去し尿素SCRでは窒素酸化物の除去となりますがなかにはDPFが無くともいいエンジンもありますね。日本ではあのマツダのスカイアクティブDとかJCBなど存在するのも事実ですが過去VWなどの規制逃れがありましてどんな評価になるのかよくわかりませんね。

 はてさて昨日、農政局主催のICT農業フォーラムに娘と一緒に参加してきました。金金金さんも来てるかなと思いましたが。アハハ

 内容はまだまだ紹介段階で技術への評価は定まっていません。ICTもどこが基準になるのか百花繚乱状況では農家に自信を持って進めることは難しいことですね。
 
 

アドブルー!

 投稿者:金金金  投稿日:2018年 7月25日(水)08時34分44秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

ジャリ道があるとは、驚きました!

さて、排ガス規制とアドブルー(尿素水)の触媒・選択的除去技術を、初めて知りました。
日産の技術なんですね!

>今からの農機は軽油とともに尿素の残量も気にしなくてはなりません。
には、驚きました!


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BF%E7%B4%A0SCR%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
 

楽しんできました

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 7月24日(火)22時56分9秒
返信・引用
   北海道では最高でも30度でしたが過ごしやすかったですね。多分北海道では一番の季節ではないでしょうか。

 レンタカーの団地は空港の東側にあります。7社ほどが集まってますね。大手のトヨタレンタは2社ありました。レンタカーを空港に配車したら対応していない空港の車だまりではマヒしてしまうのは確実だと思いますね。

 今回は富良野から札幌に向かうのに旭川回りではなく近道をしたのですがジャリ道がかなりありました。今の車は泥除けがありませんで飛び跳ねる石がボディーに当たる金属音がかなりありました。もうこんな道には車が対応してませんと言いたげでしたね。アハハ

 さてさて排ガス規制対応の農機が導入され始めました。JAにもアドブルー(尿素水)はどこで買えばいいのかということで慌てたとかとの話です。

 今の農機は軽油とともに尿素の残量も気にしなくてはなりません。昔の構造簡単と言われたディーゼルエンジンですが今はもうハイテクエンジンになりプロの整備士も扱いが難しくなりました。当然価格もビックリするほど上がってまして耐久性がどうなのか気になります。

 
 

北海道で涼みたい!

 投稿者:金金金  投稿日:2018年 7月23日(月)09時20分58秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

毎日、毎日、暑いですね!

やはり北海道は涼しかったんでしょうね!

グランメッセでされる農機展示会も、見るだけですが楽しいものですが、規模のデカイ帯
広国際農機展示会って凄いんでしょうね!

しかし、熊本から3回目の参加と知られたら、感心されることでしょう!

今回は9名の団体旅行だったなら、また違った楽しい旅行だったと思います。

レンタカー会社の団地?とは、何社もまとまってあるんでしょうか?

だとしても、空港配車サービスは別にあっても良いと思うのですが?

さて、ドローンの展示は控えめでしたか?
でも、展示会はやはり、普段見ることの無い大型農機ですよね!
500馬力超のトラクターって想像がつきませんよ!

広大なヨーロッパの農地のある、2000社も出展がある展示会って、凄ごいんでしょう
ね!
一般人はグランメッセでの展示会くらいしか知りませんので、比較するのは無理だと思い
ます( ´∀` )

合志市も、上益城管内もなかなか雨が降らずに困っています!
夕立でもよいから、一雨ほしいところです!
 

帯広国際農機展示会

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 7月22日(日)14時34分50秒
返信・引用
   いやはや暑いですね。北海道の気持ち良さが懐かしいです。アハハ
帯広国際農機展示会に行ってきました。

 4年ごとに開催されまして私としては3回目の参加です。今回は我が無人ヘリのメンバー8名と私の友人である秋田の大潟村の人と9名の団体旅行をいたしました。


 新千歳空港についてレンタカー会社の受付に行って迎えのバスを待ちます。バスで会社に着けばそこはレンタカー会社の団地! なるほどレンタカーの空港配車サービスが無いのがよく分かりました。

 10人乗りの車で帯広を目指します。今は高速が完備しています。帯広で今回お世話いただいたノブタ農機の皆さんと交流会 2次会まで楽しませていただきました。

 翌日はシャトルバスで会場へ。今日が最終日ということで賑わっておりました。主なテーマであるICT農機の展示を見ていきます。

 発売とともに陳腐化した感のある国産メーカーは当然としてドローンの展示は割と控えめで他のロボット農機のトラクターやコンバインに力が入っておりました。

 まぁ、プロ農家もですが一般の方は普段見ることの無い大型農機に目移りいたします。500馬力超のフェントトラクターはその工場を見た私にはこれが日本にあるのが不思議でしたね。アハハ

 ヨーロッパでもそれほど出ることの無い大型トラクターですからね。帯広でのコンバインはほぼすべて外国製普通型コンバインで国産はまだまだです。クボタが中国で作っている普通型ホィールコンバインを見せて欲しいところですがありませんでした。

 まぁ、一日会場を見て、残念ながら前回から発展しているかと言えばそれはありませんでまだまだヨーロッパの展示会には遠く及ばないものでもう日本は農機後進国になっていると思った方がいいと思いました。

 まぁ、2000社も出展してくる展示会と160社程度ではそれはもう比較するのが無理なのかも知れません。
 
 

Re: 田植え終了

 投稿者:金金金  投稿日:2018年 7月 4日(水)09時07分33秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

台風の被害は無かったと思いますが、吹き返しの風が強かったですね。
田植えの無事終了、お疲れ様でした。
飼料稲は、畜産農家と契約が出来、大面積作れば収入確保は安心ですね。
ハトムギも商品化?販売先を確保したら、健康志向の世の中ですので、明るい商品になる
と思います。
 なんと、ツアーコンダクターですか!それはそれはお世話様です。
でも、北海道や国際農機展示会に一番詳しいクマさんの引率なら、メンバー8名さんは、
安心ですね。
僕も、時間があれば行きたいところです。

子どもさん世代との交流を心掛けるなんて、素晴らしいと思います。
確かに、段々保守的で石頭になりますもんね。集落の発展の足引っ張りはそんな石頭の男
たちを見てきましたので、クマさんの心がけは素晴らしいと思います。
 

田植え終了

 投稿者:クマ  投稿日:2018年 7月 3日(火)18時49分41秒
返信・引用
   台風が対馬海峡を通過中でしょうか。今日予定していた苗床あとの田植えは延期しましたが無事に今年の田植えを無事終了いたしました。大豆を飼料稲に切り替えて3年目、ハトムギ以外はすべて稲作圃場になりましたね。

 今月は無人ヘリメンバーを連れて北海道帯広での国際農機展示会に行く予定で準備してきました。8名になりましてツアーコンダクターをやるということで予約から段取りをすべて自分でいたしました。

 私の子供の世代もいい年齢になりましたが親子世代での旅行がどうなるのかも興味がありますね。先般、この子たちと飲んでいて北海道の話をしていたらぜひ連れてってくれということから今回の研修旅行の実現となりました。

 年取ったら若い者と付き合え、そうしないと世界がどんどん狭くなるぞと言われますので私も努力の一環、頑張ってきたいと思います。
 

レンタル掲示板
/95