teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/473 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第七回ミニコンサート楽しく終了

 投稿者:  投稿日:2016年12月 4日(日)12時43分31秒
  通報 返信・引用
  ふらっとステーション戸塚と共催になって第三回です。前回と異なるのは、ベリーダンスがバリダンスになったことと、いつもトリでにぎやかに盛り上げてくれたギターアンサンブルがなくなり、そのメンバーだった岸さんが一人でウクレレ弾き語りをしたことです。昨年ギターアンサンブルで出演されたSさんが1月に亡くなられ、コンサートマスターだったNさんが長期入院中で、グループは解体状態です。でも、岸さん一人で司会、演奏、歌と5人分ぐらいの活躍でした。

 ねこの手と違って、フラットステーションという広い会場で演奏してもらい、伸び伸び聞けるので、大勢来場されても大丈夫。ざっと数えると50名ぐらいでした。

 最初はバリダンス。準備に一時間かかるので早く来ましたと出演の方が言われたのもわかるほど、ご本人とはわからないほど変身されて登場。目の動きに特徴があると思いました。今回は王様の前に出て何とかという場面だと説明をされていましたが、よく聞き取れませんでした。
 舞台が見える所に座っている人達は一生懸命見て聞いていますが、見えない所に座っている人はとかくおしゃべりすることになり、その境に座っていた私には舞台の声が聞こえなかったのです。

 三味線と端唄と踊りは毎年ベテランの芸を見せてくださいます。昨年は男性二人の踊りでしたが、今年はお一人が踊りを止められたとかで、途中ちょっと顔をだされただけでした。止められた方はねこの手の居酒屋ねこ助には時々参加してくださり、つながっています。

 私はウクレレ教室の時、何回か聞いた事がありましたが、岸さんの弾き語りを初めて聞いた人は歌のうまさに感激していました。これで、ギターアンサンブルに代わってウクレレ弾き語り毎年出場が決まりでしょう。

オカリナゲンセキの若いお二人は去年に続き今年も出場ですが、オカリナ教室の先生役から聞く所によると、前から楽しみしてくださっていたそうです。この音色の素晴らしさ、我々が持つオカリナとは違うでしょうが、それにしても心に染み渡る素晴らしい音色です。みなさんも同感だったようで、終わってからもお二人を囲んでいろいろ質問していた人が多かったようです。

 二回目?三回目かも?千葉から来る空き缶胡弓のグループが道がわからず、途中電話をしてきてやきもきしましたが、遅くなったので練習もできず、事務室をお借りして練習をしていました。よって、虹色アンサンブルがトリの予定でしたが、空き缶胡弓をトリに変更しました。

 虹色アンサンブルの人達もコンサートが始まってもなかなか到着せず、やきもきして途中でメールすると、今アピタに到着したとの返信でほっ。後で聞くと、やはり迷って交番で聞こうとして曲がったら違反キップを切られたそう。
 リーダーの人が前日急に入院されたそうで、一人欠けて3人の出演になりました。それでも、フルートの音色が素敵に響いていたし、向山さんも何年か前より余程上達されていたし、素人の私にはバイオリンがない風には聞こえませんでした。私だけでなく、フラットステーションの代表の内山さんもそう思ったようで、是非フラットステーションで演奏してほしいと言って、連絡先を聞いていました。チェロの人が戸塚に住んでいるそうで、新たな出会い誕生です。

 空き缶胡弓とギターとエレピアン。今回は空き缶胡弓の鶴さんの娘さんも一緒に出場で、エレピアンを弾かれました。このエレピアンを弾くに際し、先が曲がるマイクスタンドがないかと、前日言われ、探したけど、ピアノで弾き語りできるマイクスタンドがないと伝えると、臨機応変にするから大丈夫と言われましたが、一本より二本の方が良いだろうと判断して、岩木さんに電話をしてもう一本マイクスタンドを持って来てもらったら、本人も知らなかったけど、先が曲がる弾き語り用のマイクスタンドだったという、びっくり嬉しい事も。

鶴さんは竹藪の中?に住んでいるので、いくらでも材料があるからと竹からいろんな楽器を作ります。今回は竹製ボンゴ持参で盛り上げてくれました。でもやはり、空き缶胡弓の音が絶品です。ビールの空き缶からできている胡弓を何人もが下の方を見てどうなっているんだろう?と。素晴らしい音色でした。昨年も空き缶胡弓を期待していたら、違う楽器だったので、終わった後山下さんが、空き缶胡弓が聞きたかったのにと不満を鶴さんにぶつけていたので、覚えていてくれたのでしょうか。
 さすが、エンタテイナー、みんなを巻き込んで鶴さんは最後を盛り上げてくれました。
 終わったら千葉行のフェリーの時間があると言ってすぐ帰るはずの人が、残って懇親食事会に出ています。余程去りがたかったのかも。しばらく居る間に虹色サンサンブルの人達とコラボしていました。良い雰囲気!

 懇親食事会に参加しないで帰った人達も沢山いましたが、みなさん口々に来て良かった!と言っていました。

 お弁当は昨年のが不評だったので今年は崎陽軒の1100円のお弁当にしました。その他は、数人で10時にアピタに買い出しに行った乾き物、みかん、飲料、焼き鳥等。お弁当は賞味期間の問題があり、2時~3時の到着と言われて、出場後早めに帰られるバリダンスとオカリナゲンセキの人達には間に合わないかも知れないと思って、本間さんに注文してシフォンケーキを2個焼いてもらいましたが、思ったより早くお弁当が届いてみなさんに渡せました。
5時頃乾杯して6時半頃までの健康食事会でした。お弁当の数がミステリーという事件もありましたが、楽しくおいしく嬉しく終了したことで良しとしましょう。

 来年が楽しみに思える素敵なコンサートと集いでした。みなさん元気で来年も出場したり聞いたりできますように。

 Mr.山口が昨日の様子を動画編集してくれました。間もなく管理人の岡ちゃんがHPにアップしてくれる予定です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/473 《前のページ | 次のページ》
/473