teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/473 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

写真

 投稿者:  投稿日:2016年10月13日(木)11時00分2秒
  通報 返信・引用
   その写真の中の情景・・柔らかな日差しが感じられる日、揺らぐカーテンの向こうに庭が透けて見えて、サンダルが片方横倒しになっています。なぜか、その写真が目に焼き付いています。
 その写真を持って来た人は20代か30代の男性でした。委託品として額に入れて持参されて、価格を2999円でしたか、3999円でしたか、えらく高く思えるし、端数がついていたのが気になるような金額でした。しばらくお話をしましたが、写真をやっているという事だったような・・。内心、こんな金額では売れないと思いましたが、口に出しては言いませんでした。

 その後、一度来店されたような・・それからは来店もなく、何年かたって、委託者登録連絡先に電話をしても、現在使われていませんというアナウンスで連絡のとりようもなく、その写真も戸棚でお預かりしています(多分)。
 あれから14,5年経った今、その方は今どうしていらっしゃるでしょうと、ふと思いだすのです。写真家になられたとか、結婚されてお子さんが何人かいらっしゃるとか、引っ越しはされたろうなとか、人生の大きな変化があったと想像できる長い年月です。
 そして、あの優しい日常を切り取った写真の事を思いだすのです。
 本当に戸棚にあったら、もう一度壁に飾ってみたいな。

  
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/473 《前のページ | 次のページ》
/473