teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 9月18日(火)17時16分25秒
編集済
  本日のリーグ戦の結果を報告致します。

9月18日(火)
対   神戸市外国語大学
場所  尼崎ベイコム球場

神外大  000 000 11   2
甲南大  600 010 0×    7

(大会規定により8回コールド)

甲南大学の勝ちでした。

ヒット  9
エラー   1

ピッチャー   林田
                     泉(6回)
                     奥野(7回)
                     下根(8回)

長打者  二塁打:山形(1回)
                         大嶋(1回)
                         萩野(5回)

本日の神戸市外国語大学との試合は、初回に先頭打者が安打で出塁すると、続く二.三番打者が四球で出塁し満塁とします。続く四番打者の二塁打で3点を先制します。さらに四球でランナーをため、七番打者の安打で2点を追加、一番打者の二塁打で計6得点することができました。しかしその後の攻撃ではチャンスを作りきれず、無得点のまま5回まで進みます。5回では先頭打者が二塁打で出塁すると、九番打者の内野安打で1点を追加することができました。7回、8回で2失点してしまいますが、大会規定により8回コールド勝ちとなりました。
本日の試合では、打撃面では点が欲しいところで取れませんでしたが、1度打線が続くと大量得点をすることができました。守備面ではライナーバックやフィルダースチョイスなどのミスが目立ちましたが、投手はテンポよく投球できた場面が多くよかったです。

次のリーグ戦は
9月20日(木)
対 兵庫県立大学神戸校
場所 明石トーカロ野球場
9時 試合開始の予定でございます。


いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 9月13日(木)14時53分19秒
  本日のリーグ戦の結果を報告致します。


9月13日(木)
対   大阪経済大学
場所  明石トーカロ球場


甲南     100 000  000     2
経大     033 000  00×     6

甲南大学の負けでした。


ヒット   4
エラー     3


ピッチャー    笈西
                     林田(5回)
                     奥野(7回)


長打者    三塁打:宮内





本日の大阪経済大学との試合は初回に二番打者の三塁打、三番打者の犠飛で1点を先制しました。しかしその裏エラー、三塁打で3点を取られました。3回には相手打線につかまり四連打を浴びさらに3点追加されました。その後三者凡退に抑えられ得点を追加することができませんでしたが8回に先頭打者が四球で出塁すると安打が続き1点を返すことができました。その後チャンスをものにすることができず6-2で負けてしまいました。本日の試合はエラーが多くみられたので明日は最後まで集中して試合に臨みたいと思います。投手陣も0点に抑えれるよう頑張ります。



次の試合はリーグ戦です。
9月14日(金)
対       近畿大学
場所   尼崎ベイコム球場
2試合目の予定でございます。



いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 9月 7日(金)19時52分23秒
  本日の2試合目の結果を報告致します。


9月7日(金)
対   関西学院大学
場所  第ニフィールド


関学     100 000  010     2
甲南     000 000  001     1

甲南大学の負けでした。


ヒット   5
エラー     3


ピッチャー    泉
                     佐々木(4回)
                     奥野(6回)


長打者    二塁打:該当者なし





本日の2試合目は初回に先頭打者、四番打者に安打を放たれ1点を先制されました。2回にはチャンスを作りましたが得点することはできませんでした。その後、好投手が続き相手打線を抑えていましたが8回にエラーで1点を与えてしまいました。その裏3つの四球で1点を返すことができましたが逆転することはできず、2-1で負けてしまいました。この試合は代打も多く普段試合に出ていない選手の活躍も多く見られました。また、投手陣もテンポよく投げれていたので続けていきたいです。
13日から秋のリーグ戦が始まります。全国大会に続き良い結果が出せるよう頑張ります。初戦の相手はいいチームなので良いスタートを切れるよう気を引き締めて練習に取り組みたいと思います。



次の試合はリーグ戦です。
9月13日(木)
対       大阪経済大学
場所   明石トーカロ球場
2試合目の予定でございます。



いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 9月 7日(金)15時25分6秒
編集済
  本日の練習試合の結果を報告致します。


9月7日(金)
対   関西学院大学
場所  関学第二フィールド


甲南     0 0 0  0 0 0  1 0 0      1
関学     1 0 2  2 0 3   1 0 X    9

甲南大学の負けでした。

ヒット   5
エラー      4


ピッチャー   笈西
                     林田(4回)
                     奥野(7回)


長打者  該当者なし





本日の関西学院大学との第1試合は、初回から先頭打者が安打で出塁し、続く打者も安打でチャンスを作ると三番打者の進塁打で得点圏にランナーを進めるも、チャンスをものにすることができませんでした。二回に三番打者が四球で出塁すると、続く打者の安打でチャンスを作るも、得点に繋がりませんでした。三、四、五、六回三者凡退で終わってしまい、目立った攻撃はありませんでした。しかし、七回に先頭打者が安打で出塁すると、二番打者が四球で出塁し、三番打者が相手のエラーで出塁すると、四番打者の安打で一点を取ることができました。守備面ではエラーが四つあり、9失点しました。ベンチワークを大切に、声をたくさん出し、チーム一丸となり一戦必勝で頑張りたいと思います。




いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 9月 2日(日)22時37分54秒
  本日の練習試合2試合目の結果を報告致します。


9月2日(月)
対   関西大学
場所  六甲アイランドグランド


甲南    0 0 0  0 1   1
関大    0 0 1  0 0   1


引き分けでした。

ヒット  1
エラー     0


ピッチャー  林田
                    泉(5回)




長打者          該当者なし




本日の関西大学との練習試合は、初回二死三番打者が相手のエラーで出塁するも、チャンスをものにすることができませんした。さらに、二、三、四回とも打線が繋がらず、淡白な攻撃でした。しかし、五回に二番打者の安打で出塁すると、三番打者の四球、四番打者の死球、五番打者の犠飛で1点をとるも、引き分けに終わりました。守備面では、エラーがなく、当たり前のプレーを一つ一つのプレーを大切にしていきたいと思います。チームに勢いをつけるためにも、先制点を取ることを心がけます。秋のリーグ戦が始まりますが、このままの集中力を切らさず、全員が勝利を目標とし頑張ります。


リーグ戦の予定は
9月5日(水)
対       和歌山大学
場所   ベイコム野球場
3試合目の予定でございます。


いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 9月 2日(日)21時54分51秒
編集済
  本日の練習試合1試合目の結果を報告致します。

9月2日(日)
対   関西大学
場所  六甲アイランドグラウンド

関西大  001 010 110  4
甲南大  000 001 000  1

甲南大学の負けでした。

ヒット  6
エラー  3

ピッチャー   笈西
                     奥野(6回)
                     佐々木(9回)

長打者  該当者なし

本日の関西大学との練習試合1試合目は、1.2回ともランナーを3塁まで進めますが得点できず、3回の表では先頭打者を四球で塁に出してしまうと、連続安打を浴び先制されてしまいます。その裏、2死満塁のチャンスを作るも得点できず、4回も3塁までランナーを進めるもなかなか得点に繋がりません。5回の表には、先頭打者に三塁打を打たれ、さらに1失点します。その裏、3塁までランナーを進めますが又もや得点できず、後半戦へと入ります。6回の裏、先頭打者が安打で出塁すると、死球でランナーを進め、1番打者の安打で初得点を挙げます。しかし7回の表、エラーでランナーを出し、安打やゴロの間に1失点してしまいます。さらに8回の表にも1失点し、9回裏は先頭打者の安打や盗塁で3塁までランナーを進めるも得点に繋がらず、敗戦となりました。

本日の試合では、チャンスで1本が出ない状況が多く、課題として残りました。またライナーバックや野手の声掛けなど、新チームならではの課題がたくさん見つかり、負けてしまいましたが良い練習試合となりました。


いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月24日(金)11時56分55秒
  昨日の全日本大学準硬式野球選手権大会・準決勝の結果を報告致します。
更新が遅くなり申し訳ありません。


8月23日(木)
対     中京大学
場所  浜北球場


中京大     0 0 0  0 4 0  0 0 0      4
甲南大     0 0 0  0 0 0   0 0 0     0

甲南大学の負けでした。

ヒット   8
エラー      0


ピッチャー   大地


長打者  二塁打:石原(3回)



本日の中京大学との試合は、初回から先頭打者が相手のエラーで出塁しチャンスを作りますが、一本が出ず無得点に終わってしまいました。
2.3.4回と安打で出塁はしますが、打線が続かずなかなか点が取れませんでした。
5回、相手の先頭打者を安打で出してしまうと、犠打、暴投で一死三塁となり、さらに四球で一死一三塁としてしまい、続く打者の適時打で1点、さらにスクイズを決められ2点、長打で合計4点を許してしまいました。
しかし6回以降投手の力投により0点に抑えることができました。
8回、先頭打者が相手のエラーで一気に2塁まで進むと、次打者が内野安打で無死一三塁となりチャンスを作りますが、得点はできませんでした。
9回、先頭打者が安打で出塁すると、次打者も安打が続き一死満塁とチャンスを作りました。しかし、一本が出ず抑えられてしまい、4-0で負けてしまいました。
本日の試合は、得点圏にランナーをおき、何度もチャンスが来ましたが一本が出ず得点できませんでした。しかし守備では大雨の中の試合でしたがエラーなく、いい流れで守れたと思います。ベンチの雰囲気も終始良く、みんなの最後まで諦めていない姿が目に焼き付いています。


この試合をもちまして、私たち4回生は引退となります。これまでの3年4ヶ月長いようで短く、充実した準硬生活となりました。最後に全国大会に連れてきてもらえて、さらに全国でベスト4という結果で終われたことを誇りに思います。
新チームでは、さらに上を目指して頑張っていってほしいです。来年も全国の舞台に連れてきてほしいと思います。


最後に、これまで応援してくださったOB、OGの皆様、選手のご家族の皆様、本当にありがとうございました。今後とも応援のほど宜しくお願い致します。




 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月22日(水)22時15分43秒
  本日の全日本大学準硬式野球選手権大会準々決勝の結果を報告致します。

8月22日(水)
対        京都産業大学
場所    浜北球場

京産大  000 000 120    3
甲南大  105 100 10X    8

甲南大学の勝ちでした。

ヒット   7
エラー   2

ピッチャー   大地

長打者   二塁打:山形(6回)



本日の京都産業大学との試合は、初回京都産業大学の攻撃。一死から連続安打でピンチを招くも切り抜き、その裏の甲南大学の攻撃。先頭打者が安打と次打者の四球で無死一、二塁とチャンスを作ります。4番打者の併殺の間の送球エラーで1点を先制します。
3回裏甲南大学の攻撃。一死から1番打者のツーストライクからの粘りの四球から相手のリズムを崩し、安打、四球、捕逸などで一挙5得点することができました。
4回裏甲南大学の攻撃。先頭打者が安打で出塁すると捕逸で三塁まで進塁し、4番打者の犠牲フライで1点を追加します。
5回6回は両チームとも投手の力投により無得点でした。
7回表京都産業大学の攻撃。 安打で一点を返されるも続く打者を無得点に抑え、一点で凌ぎ切ります。
続く7回裏甲南大学の攻撃。一死から1番打者の安打で出塁すると、4番打者の安打で一三塁とチャンスを広げると、相手の失策により1点を追加します。
8回表京都産業大学の攻撃。一死から内野安打で出塁されると、続く代打者の本塁打により2点を返されてしまいます。なおも、8番打者と1番打者の安打でピンチを招くも2番打者をレフトフライに抑え、ピンチを凌ぎ切ります。
9回表京都産業大学の攻撃では、先頭打者に四球を出し出塁を許すも、続く打者を無得点に抑え8-3で勝利することができました。
本日の試合では、粘りの出塁で相手チームのリズムを崩し、ミスを誘うことができ、得点を重ねることができました。ベンチの雰囲気もいつも以上に良かったです。最後ホームランさえ打たれましたが、去年の秋の関西大会とブロック戦で負けてしまった京都産業大学に勝利することができたことは、これからの準決勝、決勝戦に繋がる大きな自信になりました。日本一まであと2勝となりました。気を引き締めて、最後まで諦めず、甲南らしく戦ってまいります。

次の全日本大学準硬式野球選手権大会準決勝の予定は、
8月23日(木) 対 中京大学
場所  浜北球場
9時半試合開始の予定でございます。

いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月21日(火)22時26分23秒
  本日の全日本大学準硬式野球選手権大会・2回戦の結果を報告致します。


8月21日(火)
対   新潟大学医学部
場所  浜松球場


新潟大     0 0 0  0 0 0  1 0 0      1
甲南大     4 0 0  2 1  1   2 0 X    10

甲南大学の勝ちでした。

ヒット   10
エラー      1


ピッチャー   笈西
                     林田(6回)
                     奥野(9回)


長打者  二塁打:首藤(1回)
                         三重野(7回)
             三塁打:川田(7回)



本日の新潟大学医学部との試合は、初回から先頭打者が安打で出塁し、続く打者が死球でチャンスを作ると4番打者の長打で3点、さらに相手のエラーで1点と、一挙4得点することができました。
2.3回と三者凡退で終わってしまいますが、4回には相手のエラーでランナーが出るとバントヒット、犠打でチャンスを作り2番打者の安打で2点取ることができました。
5回、連続四死球から安打で満塁とすると、押し出しで1点取ることができました。
6回、先頭打者が四球で出塁すると、さらに盗塁を決めチャンスを広げ、3番打者の安打でまたもや追加点を取ることができました。7回、6番打者の長打から3連打し2点追加することができました。
守備面では7回に1点取られましたが、投手の力投により最少失点で抑えることができました。
本日の試合は、先制点を取れたことで甲南のリズムで試合を進められ、また投手の好投により守備からもリズムが作れたと思います。
明日勝てばベスト4が決まり、さらにこれまでに対戦し2敗している京都産業大学との試合なので、何としても勝ちたいと思います。



次の全日本大学準硬式野球選手権大会・準々決勝の予定は
8月22日(水)
対        京都産業大学
場所    浜北球場
時間    13時試合開始
の予定でございます。



いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月21日(火)12時47分24秒
  更新が遅れてしまい申し訳ございません。
昨日の全日本大学準硬式野球選手権大会一回戦の結果を報告致します。

8月20日(月)
対        創価大学
場所    天竜球場

創価大  000 000 0   0
甲南大  001 030 6   10
(7回コールド)

甲南大学の勝ちでした。

ヒット   12
エラー   0

ピッチャー   大地

長打者   二塁打:首藤(5回)



本日の創価大学との試合は、初回創価大学の攻撃を三者凡退に抑えると、その裏の甲南大学の攻撃で、先頭打者がバントヒットで出塁し、失策でチャンスを作りますが、相手投手の力投により二者連続三振、フライで得点することができません。
3回裏甲南大学の攻撃。一死から2番打者の安打で出塁すると、盗塁、牽制球の悪送球で一死三塁とチャンスを作ります。続く打者のタイムリーで1点を先制します。
5回裏甲南大学の攻撃。先頭打者が死球で出塁すると、盗塁でさらに二塁まで進み、続く3番打者の安打で無死一三塁とチャンスを作ります。さらに4番打者が2点タイムリーツーベースを放ち一点を追加します。また捕逸でさらに一点、押し出し四球で一点。この回計3得点することができました。
7回裏甲南大学の攻撃。先頭打者が安打で出塁すると、盗塁に成功し、さらに三盗を決め無死三塁とチャンスを作ると、続く三連打で2点を追加します。一死一三塁でチャンスが続くと、さらに連続四球と押し出しで一点を追加します。また9番打者の安打で一点、2番打者の安打で二点。この回計6得点することができ、10-0のコールド勝ちとなりました。
本日の試合では、打撃面でも守備面でも甲南のリズムで試合を進めることができました。投手も二塁打を2本打たれてしまい、何度かピンチを招いてしまいましたが、投手の力投により無失点に抑えることができました。序盤からメンバー全員が緊張感を持ち、自分らしいプレーをすることができていました。全国大会ということで強豪校と試合することになりますが、後半に点を取ることができるよう、今日と同じように集中力を持って試合に取り組んでまいります。見事全国大会初戦を突破を果たすことができました。明日から連戦で疲れも溜まってきますが、最後まで諦めず、日本一を目指したいと思います。

次の全日本大学準硬式野球選手権大会の予定は、
8月21日(火) 対 新潟大学医学部
場所  浜松球場
2試合目(13時試合開始)の予定でございます。

いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月15日(水)00時00分4秒
  本日の練習試合2試合目の結果を報告致します。

8月14日(火)
対     上智大学
場所 上智短期大学秦野キャンパスグラウンド

甲    南  401 00  5
上    智  010 00  1
1.5試合の予定だったため五回で終了しました。

甲南大学の勝ちでした。

ヒット   6
エラー   3

ピッチャー   奥野
                     林田(3回)
                     市川(5回)

長打者   二塁打:山形(1回)
                           萩野(1回)
                           目出(3回)

本日の上智大学との練習試合2試合目は、初回甲南大学の攻撃。先頭打者が四球で出塁しますが、次打者のゴロで一塁走者がアウトとなり、一死一塁とします。続く四球でさらにチャンスを作ると、4番打者の2点タイムリーツーベースで2点を先制します。続く打者もタイムリーツーベースを放ち1点、さらに安打でこの回計4点を先制します。
しかし、2回裏上智大学の攻撃。先頭打者に失策で出塁され、続く安打、四球で無死満塁とピンチを招きますが、続く八番打者の併殺打で一点を追加されるも、最少失点に抑えることができました。
3回表甲南大学の攻撃。一死から内野安打を放ち進塁すると、送球が暴投となり二塁まで進みます。続く7番打者のタイムリーツーベースで一点を追加します。
4回裏上智大学の攻撃。先頭打者に安打で出塁されると、投手からの牽制間の盗塁で二塁まで進塁されてしまいます。フライ二つで二死とし、7番打者に安打を放たれますが、挟殺プレーにより三塁走者をアウトにし、ピンチを切り抜けることができました。
5回は両チームとも得点ならず、5-1で勝利することができました。
本日の試合では初回に長打が二本もでて、繋ぐバッティグで4点を先制できたことが、勝利の鍵となったと思います。しかし、失策や暴投などで何度もピンチを招いてしまいました。チームの課題でもある守備の向上をさらに実感した試合となりました。投手の四死球も多く出てしまったので、全国大会までにしっかりと調整していきたいと思います。
本日をもちまして東京遠征が終了致しました。早稲田大学との試合が最後まで出来ず残念でしたが、普段できない大学と試合をすることができ、さらなる課題を持ち帰ることができました。次は全国大会です。日本一になれるよう、また悔いの残らないよう全国大会までの残り少ない練習で、しっかりと調整していきたいと思います。


次の全日本大学準硬式野球選手権大会の予定は、
8月20日(月) 対 創価大学
場所  天竜球場
2試合目(13時試合開始)の予定でございます。

いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月14日(火)19時18分52秒
  本日の練習試合、1試合目の結果を報告致します。


8月14日(火)
対   上智大学
場所  上智短期大学秦野グラウンド


上智         0 0 0  0 0 0  0 0 1    1
甲南         0 0 0  0 0 0  0 0 0   0

甲南大学の負けでした。

ヒット  2
エラー     2


ピッチャー   大地
                     笈西(7回)



長打者   該当者なし



本日の上智大学との1試合目は、初回に相手の攻撃を三人で終わらせ、その勢いのまま甲南の攻撃に繋げたかったのですが、淡白な攻撃に終わり先制することは出来ませんでした。
2回には、相手の先頭打者に三塁打を浴びピンチを迎えますが、0点に抑えることが出来ました。
3回以降、四球やエラーで何度もピンチになりましたが、投手の好投により無失点で試合を進めることができました。
しかし、9回、連続安打からエラーが出てしまい1点取られ、それが決勝点となってしまいました。
3回以降、3人で終わってしまう淡白な攻撃が続き、8回には四球から、盗塁を決めチャンスを作りますが得点は出来ず勝つことはできませんでした。
本日の1試合目は、投手の好投により、最少失点に抑えることができましたが、攻撃の時間は短く、チャンスを作れた回が少なかったです。主軸である3.4.5番の前にランナーをため得点できるよう、工夫し改善していきたいです。
全日までの残り少ない時間で、全員が自分の出来ることを考え、有意義な練習にしたいと思います。


いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月14日(火)19時18分6秒
  昨日の練習試合の結果を報告致します。

8月13日(月)
対   早稲田大学
場所  早稲田大学東伏見グラウンド

早稲田     0 0 0    0
甲南         1 0 0     1
(雷のため3回で中断)

ヒット  1
エラー      1

ピッチャー   大地


本日の早稲田大学との試合は、初回、四球でランナーが出ると盗塁でチャンスを作り進塁打、相手のエラーで1点先制しました。
しかし、雷のため、3回で中断となってしまいました。

次の練習試合の予定は
8月14日(火)
対       上智大学
場所   上智短期大学秦野グラウンド
10時から1.5試合の予定でございます。

いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月11日(土)10時27分21秒
編集済
  昨日の2試合目の結果を報告致します。


8月10日(金)
対   龍谷大学
場所  龍谷大学グランド


甲南     020 300  000    5
龍谷     000 110  25×     9

甲南大学の負けでした。


ヒット   7
エラー     2


ピッチャー    笈西
                     林田(6回)
                     市川(8回)
                     泉(8回途中)

長打者    二塁打:田中(2回)
                            山形(4回)
                            安平(9回)




昨日の龍谷大学との練習試合は2回に先頭打者が死球で出塁すると四球、2塁打と続き2点を先制しました。その後4回には四球、2連打でさらに3点を追加しました。しかしその裏、失策と4番打者の安打で1点を返されました。また、7回には4連打を浴び2点追加されました。そして8回にも4安打を放たれ逆転されました。結果9-5で負けてしまいました。後半、相手ピッチャーが変わってから得点できていないので集中力を切らさずに最後まで気を引き締めて頑張りたいです。
全国大会まであと少しとなりました。最終調整をしっかりし、万全の状態で試合に挑めるようにしたいと思います。このチームで野球が出来るのも最後なので残り少ない時間を大切にしていきたいです。



次の練習試合は東京遠征にて行われます。
8月13日(月)
対       早稲田大学
場所   早稲田大学東伏見グランド
14時試合開始の予定でございます。



いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月11日(土)10時25分56秒
  更新が遅れてしまい申し訳ございません。
昨日の練習試合1試合目の結果を報告致します。

8月10日(金)
対   龍谷大学
場所  龍谷大学瀬田キャンパスグラウンド

龍    谷 100 100 023  7
甲    南 200 101 000  4


甲南大学の負けでした。

ヒット   12
エラー   1

ピッチャー   大地
                     奥野(6回)


長打者   該当者なし


本日の龍谷大学との練習試合1試合目は、初回龍谷大学の攻撃、先頭打者が安打で出塁し、犠打、捕逸で一死三塁とピンチを招き、続くゴロの間に一点を先制されてしまいます。
裏の甲南大学の攻撃、先頭打者が失策で出塁すると、続く内野安打で無死一、二塁とチャンスを作り、更にゴロで進塁します。続く4番打者の2点タイムリーで2点をとり、逆転に成功します。
4回表、龍谷大学の攻撃。先頭打者に失策で出塁されると、続く4番打者に二塁打を放たれ、6番打者の犠飛により一点を追加されます。2-2の同点で迎えた4回裏、甲南大学の攻撃。一死から安打で出塁すると、続く9番打者の安打で二死一、二塁とチャンスを作ると、1番打者のタイムリーヒットで一点を追加し、3-2とリードを守ります。
5回表、龍谷大学の攻撃。三者連続安打で無死満塁とピンチを招きますが、好守備により見事無失点に抑えることに成功します。
6回裏、甲南大学の攻撃。一死から四球で出塁すると、続く連続安打で一死満塁とチャンスを作ります。続く4番打者の押し出し四球で一点を追加しますが、相手の好守備により一点止まりとなってしまいました。
8回表、龍谷大学の攻撃。先頭打者が安打で出塁すると、次打者に四球で進塁させピンチを招くと、続く4番打者にタイムリーを放たれ一点を追加されます。更に7番打者の安打でこの回計2得点され、4-4で同点となってしまいました。8回裏、甲南大学の攻撃。先頭打者が四球で出塁し、続く失策で無死一二塁とチャンスを作りますが、併殺打に倒れこの回無失点に抑えられてしまいます。
4-4の同点で迎えた9回表、龍谷大学の攻撃。二死から連続四死球で二死一、二塁とピンチを招くと、続く4番打者にライト方向への3ランホームランを放たれ4-7と逆転されてしまいます。9回裏の甲南大学は三者凡退と抑えられてしまい4-7で負けてしまいました。
本日の試合では、打撃面ではチャンスで一本が出ない場面も多々ありましたが、甲南らしいつなぎのバッティングができたと思います。しかし、守備面では失策も出してしまい、ライナーバックを徹底するなど守備の意識をもっと高く持つことが課題として残りました。投手の調子もあまり良くなかったので、全国大会までにしっかりと調子を上げていけるよう調整したいと思います。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月 7日(火)11時13分53秒
  昨日の練習試合、2試合目の結果を報告致します。


8月6日(月)
対   同志社大学
場所  同志社大学グラウンド


同志社     1 0 1  0 1 1  0 0 3    7
甲南        0 1 0 2 0 0  0 0 0   3

甲南大学の負けでした。

ヒット  6
エラー      2


ピッチャー   奥野
                     市川(4回)
                     林田(7回)
                     泉(9回)


長打者   二塁打:三重野(4回)



本日の同志社大学との2試合目は、初回、2死から四球でランナーを出すと捕逸、安打で先制されてしまいました。
しかし2回、相手のエラーでランナーが出ると、進塁打、安打で1点返すことができました。
3回、死球から、盗塁、犠飛とまた1点取られてしまいますが、続く4回、3連続安打から流れができると相手のミスも絡み、犠飛などで2点を取り逆転しました。
しかし、5.6回と四球や相手の長打で点を許してしまい、9回には連続四球から本塁打で一挙3点も取られてしまいました。
甲南の攻撃は5回以降、三者凡退が多くチャンスを作ることができず終わってしまいました。
守備においては、エラーが出てしまい、守備から攻撃へとリズムを作ることができませんでした。
本日の2試合目は、攻撃の時間が短く、淡白な攻撃で終わってしまい、チャンスを作れた回が少なかったです。守備から流れを作れるよう、野手が声を出して引っ張っていきたいと思います。
炎天下の中、久しぶりの実戦だったこともあり、ミスも出てしまいましたが、全日までの少ない時間で今日の課題を改善し、さらにパワーアップしていきたいです。


次の練習試合の予定は
8月10日(金)
対      龍谷大学
場所   龍谷大学グラウンド
10時試合開始の予定でございます。

いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月 6日(月)23時53分46秒
編集済
  本日の練習試合1試合目の結果を報告致します。


8月6日(月)
対   同志社大学
場所  同志社大学グラウンド

甲   南 000 000 0      0
同志社100 027  ×   10
(7回コールド)


甲南大学の負けでした。

ヒット   3
エラー   3


ピッチャー   大地
                     笈西(6回)


長打者 二塁打:目出(5回)

本日の同志社大学との練習試合1試合目は、初回本塁打を浴び1点を先制されますが、その後ランナーを出すもピンチを乗り越え0点に抑えます。しかし攻撃ではなかなかチャンスを作ることができず、得点することができませんでした。5.6回では守備の乱れから連続安打を浴び、計10失点で7回コールド負けとなりました。この試合では、バッティングや実践練習が出来ていなかったことが敗戦理由として挙げられます。また、エラーが3つと多く、ピッチャーのモチベーションを下げてしまいました。これから全日までの期間、実践練習にこだわり守備固めをもっと徹底していきたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月 3日(金)13時28分45秒
編集済
  全日本選手権の組合せが決定致しました。

今年度の全日本選手権は8月19日から静岡(浜松)にて開催されます。
19日    開会式
20日    天竜球場 13時試合開始予定
           vs 創価大学

同ブロックには、ブロック戦にて戦い、惜しくも勝利することができなかった京都産業大学もいますが、リベンジを果たせるよう、まずは初戦突破のために一球を大切に全力で挑みたいと思います。

お時間ございましたら、現地まで応援に来て頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 8月 3日(金)13時27分11秒
  全日本選手権の組合せが決定致しました。

今年度の全日本選手権は8月19日から静岡(浜松)にて開催されます。
19日    開会式
20日    天龍球場 13時試合開始予定
           vs 創価大学

同ブロックには、ブロック戦にて戦い、惜しくも勝利することができなかった京都産業大学もいますが、リベンジを果たせるよう、まずは初戦突破のために一球を大切に全力で挑みたいと思います。

お時間ございましたら、現地まで応援に来て頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:マネージャー  投稿日:2018年 6月25日(月)14時40分42秒
  本日のブロック戦二次トーナメント 第5代表決定戦の結果を報告致します。


6月25日(月)
対   大阪商業大学
場所  伊丹スポーツセンター


甲南大     0 0 1  1 3 0  3    8
大商大     0 0 0  0 0 0 0    0
(7回コールド)

甲南大学の勝ちでした。

ヒット  10
エラー      0


ピッチャー   大地


長打者   該当者なし



本日の大阪商業大学との試合は、初回、先頭打者が安打で出塁するもチャンスを作ることができず得点できませんでした。
3回、またもや先頭打者が安打で出塁すると犠打でチャンスを作り、1番打者の安打で1点先制することができました。
4回、四球でランナーが出ると、犠打で送り7番打者の安打で1点追加することができました。
5回には、先頭打者が四球で出塁すると連続安打でランナーをため、犠飛と相手のエラーで3点追加することができました。
7回には、3連続安打で1点追加し、さらにランナーをためると、内野ゴロの間に1点、安打で1点とまたもや3点追加することができました。
守備においては、エラーもなく投手の好投が光り、7奪三振無失点と素晴らしい投球を見せ勝つことができました。
本日の試合は、甲南の良さが発揮できた試合だと思います。チャンスで1本が多くあり、またエラーなく守備を進められたことでいいリズムを攻撃に繋げることができました。

本日の試合の結果、新チームからの目標としていた文部科学大臣杯全日本大学選手権大会に関西地区の第5代表として出場することが決定致しました。5月からブロックトーナメントを勝ち進んできたので、この勢いのまま、またさらにパワーアップして全国大会に挑めるよう日々練習に取り組んで行きたいと思います。
いつも応援ありがとうございます。OB、OG、選手のご家族の皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/56