teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


白河市は松平定信の原点

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月22日(火)20時26分4秒
返信・引用
   福島の白河市にいます。ハトムギの研修会に参加してきました。全国ハトムギ生産技術協議会の主催で会長は熊本宇土出身の方で最新の品種アキシズクの開発者でもあります。

 現地検討で見たハトムギは衝撃なほどの見事な生育をしたもので熊本では考えられない畑作物でした。熊本では畑でハトムギを作るなと言われているのですがこの違いは何なの?でした。

 会長さんも畑作でこれほど見事な生育は見たことが無いと言われるほどのもので適地適作とはこういうことかと思ったところです。

 白河市は戦国武将の丹羽長秀の子供が江戸幕府の命令で藩政をしたところでその後あの江戸幕府寛政の改革で有名な松平定信も藩主をしたところです。

 ここの小峰城は6年前の震災で石垣が壊れ、なんでも熊本城の石垣修理にもアドバイスをいただいたところでもあります。そんな訳で研修の始まる前にお城を散策。石垣の修理工事が大規模にやられていました。

 研修会後の懇親会で地元の生産者と会話が弾み、ほんと自分で参加しないと始まらないを実感でしたね。娘も積極的に参加してくれて成長を感じることが出来たのもありがたいことでした。

 明日は日光周辺の観光をして夜は茨城の友人夫婦と会食の予定です。しかし一日で熊本から東京まで行けますよということが皆さん、新鮮に驚いておられました。アハハ
 
 

佐野SAの旅籠屋に

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月21日(月)16時38分13秒
返信・引用
   昨日の午後出発しまして岡山の吉備SAで仮眠。さらに夜間走行で新名神の甲南SAで2度目の仮眠、それでも5時前に出発、そして昼前に東京に着いてしまいました。距離にして1200キロ弱。一日で東京まで走ってしまいました。アハハ

 トラックで走るのに比べると乗用車は楽で疲れませんので新記録?が出たようですね。アハハ

 金金金さん フランス、イギリスでは2040年までにディーゼルはおろかガソリンエンジンも全廃するとの方針をだしました。化石燃料を使う、さらに公害規制強化もありますが有力なドイツやイタリアのメーカーを追い落とそうとした感もありますね。

 そういう意味で日本でも古い車の税率を上げて買い替えを促しています。でも世界ではEVを代替していますが日本は日産以外には力をいれてきませんでしたね。これから対応に追われることだと思います。

 インドはこれから爆発的に農機が普及するところで生産量が違いますね。三菱にはインドの足掛かりをもらい経営を立て直してほしいですね。

 

スリップ注意!

 投稿者:金金金  投稿日:2017年 8月21日(月)12時57分31秒
返信・引用
  あのデリカは、中古でしたか!それでも、23年も動いて居るんですよね!
政府の考え方って、新車購入を推進して車産業の浮揚が狙いなんでしょうか?
ハイブリッド購入にはアメ的な補助金、永く大事に乗る人には、ムチ的な課税の仕打ち!
税金を上げていきますよという車ですね。
 僕は、日本製のディーゼル車の使用限界を確認するためにも、クマさんに頑張って貰い
たいですね!
 マヒンドラ社と佐藤造機の関係が、初めてしっかり分かりました。インドのトラクター
メーカーとも初めて知りました。ありがとうございました。
農機具メーカーの売上高も一覧で初めて知りました!
 それでは、デリカが調子よく走ってくれますように!東日本は雨ばかりのようです、お
気をつけて!

 

あのデリカでです

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月20日(日)07時34分29秒
返信・引用
   中古で我が家に来て15年、平成6年型ですので23年ですかね。政府がもう買い換えなさい、さもないと税金を上げていきますよという車ですね。

 当時、ディーゼルにインタークーラー式ターボを付けたものは斬新なものでしたが黒煙など公害で日本では一掃されてしまいました。私は農業機械を使うことでディーゼルの耐久性、メンテの簡単さ、抜群の低速トルクなどで高く評価していましてどれくらい長く使えるのかを試している面もありますね。

 ここまで使えばドライブ途中で壊れても構わないという気持ちもありますし、多分壊れないだろうなという自信もあるところですよ。

 かなり前に佐藤造機が三菱重工の子会社となり三菱農機になりました。その間損失が発生して親会社に助けられていたのですがこのままではいけないとインドで世界最大のトラクターメーカーでもあるマヒンドラ社の資本を受け入れて今の社名になっています。

 ちなみに連結でクボタが1.6兆円、ヤンマーが7000億、イセキが1500億、三菱は600億程度の売り上げになっています。農機の国内需要は4000億、これに輸出分が加わって5000億程度でしょうか。以前は6000億の国内需要だったです。

 さてデリカもピカピカに磨き上げて準備が完了してお昼すぎに出発いたします。安全運転で行ってきます。
 

Re: 今度は福島へ

 投稿者:金金金  投稿日:2017年 8月18日(金)11時12分44秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

福島県まで行かれるのですか!
あのデリカで!
娘さんとの長距離ドライブ、気をつけて行ってらっしゃいませ!
ハトムギの品種も、汎用コンバインの収穫に対応して、改良されているのですね!
へぇー里もんプロジェクトにも取り組まれるんですね!
GPSを使わない直進アシスト自動運転補助!?
三菱マヒンドラ農機って、佐藤造機ですよね!
 

今度は福島へ

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月17日(木)21時09分34秒
返信・引用
   今年、ほんとに久しぶりにハトムギを作り始めたこともあって会長が熊本の元試験場の職員さんの会が主催の全国研修会がありますので参加することにいたしました。勉強も遊びの一つにしている我が家の経営方針ということで娘と2人、車で行くことにしています。アハハ

 今の品種は昔と違って稈長が低くなり収穫も汎用コンバインがあるということで作りやすくなっています。ただ病気に弱く(葉枯病)それがどれほど改良されているのかを見極めているところですね。

 アグリビジネスセンターからの呼びかけで始めたのですが今回は里もんプロジェクトに採択されたそうで面白くなりましたね。

 長距離ドライブは久しぶりになります。2年ほど前に広島からコンバインを運んで以来でしょうか。今回は愛車のデリカで行きますのでドライブも楽になるかと思いますね。トラックは慣れるまで結構大変ですから。

 出発は20日で25日に帰る予定です。

 GPSを使った農機具の開発はもう民間開発に移りまして革新センター(以前の生研センターです)で最近開発したのはGPSを使わない直進アシスト自動運転補助装置があります。

 これは最初の直線部を設定したら(筋を付けます)後はカメラでその筋を追って制御するという簡易なもので安く導入出来ることになります。実際、三菱マヒンドラ農機から販売されました。

 
 

Re: 今朝の大雨には

 投稿者:金金金  投稿日:2017年 8月16日(水)08時35分3秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

降りますね~一昨日も、夜中に携帯の警報が2回も鳴ったんで、地震かと思い飛び起きま
した。

ホント、今年は、半分過ぎようとしていますが、後半も何が起こるか分からない感じです
ね!

GPSのお話し。
GPSって、捕捉しあう衛星が多ければ多いほど、GPSの精度が高まるんですよね!
誤差が数センチとは驚くべき精度ですね。

以前から生研機構が、トラクターの無人作業等取り組んでいましたが、現実になるんです
ね。
自動車の自動運転も、SF映画のイメージでしたが、もう始まっていますから、映画みた
いな世界が、現実になるんでしょうね。

さて、今日は、山都町で採種ほの審査に出かけます。雨がふらなきゃいいのですが。
 

今朝の大雨には

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月15日(火)22時53分11秒
返信・引用
   驚きましたね。こちらでは浜戸川が警戒水位を超えたとかで避難勧告が出ました。こんな夜中の大雨の中でどれだけの人が避難したんでしょうか。

 夜になれば再びの大雨警報と何とも今年は雨に台風と盛りだくさん。何が起こるか分からないを地で行く感じがします。

 家族で食事に行けば道路は渋滞、レストランは駐車場に入るのから大変と何ともでした。

 東京は8月に入って毎日の雨ということでこれまた凄い天気。異常気象真っただ中なんでしょうか。それにあれほど発生していた台風が静かというのも何か不気味でもありますね。

 お盆が過ぎれば朝夕は秋めくものでしたが今は9月まで夏、そして10月一気に基本が下がってしまうパターンになっていますが今年はオホーツク高気圧が強いということでいい秋を迎えたいものです。

 はてさて日本もアメリカのGPSに頼り切りではいけないと日本版GPSと言える準天頂衛星みちびきを打ち上げています。すでに2号機まで上がり3号機が打ち上げ寸前ですが2020年までに7号機まで打ち上げるそうで完了時にはアメリカのGPSも併用すれば誤差が数センチという精度で位置情報が得られるとのことでした。

 今はGPSを利用した基地局を設置しないとこれだけのことは出来ずトラクターの無人作業は出来なかったのですが一般利用が簡単になります。自動車の自動運転も一気に進むことでしょう。

 どんな世界になるのか、ほんと面白い時代になることでしょう。何もかも機械がやってくれると人間は何をしたらいいのか、悩むことになるのかもですね。アハハ
 

逸れて良かったです

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月 8日(火)21時40分19秒
返信・引用
   心配された台風5号でしたが逸れてくれまして難を逃れました。良かったですね。台風3号は小さいからと油断したら大きな被害となったですからね。

 昨年は北海道に直接上陸した台風が3つもあって最初に台風道?を作られたのではと思ったもので3号の来襲で次もと心配したものでした。

 先般は福岡、大分で大きな水害が発生しました。柿の大産地の朝倉市が特に酷かったのですが山から流れ出した流木の量に驚きました。そのほとんどが皮が剥かれた状況だったのにも。

 時間雨量が100mmなんてことはほとんど無かったのがこれほど頻発するようになったのは地球の温暖化が関係していると言われています。極端な話として温暖化で北極南極の氷が溶けて海面上昇を起こすという人、いやいや温暖化で海面から蒸発する量も増えるから心配ない・・とか。

 私として実感するのは最近日本の四季というのが壊れているような、つまり冬から春をすっ飛ばしていきなり夏になり今度は秋を飛ばして冬になるということですね。

 そして今回の局地的な激しい雨ですね。大雨も一部で全体的にはそれほどの雨でもないということで大雨と干ばつが同時発生するといったイメージです。

 おっと地震が来ました。あの地震を経験していないならかなり大きめでしたね。震度3とのことでした。いろんな自然災害とどう付き合うのかも生きていく上で大きなテーマだなと思うところです。

 

展示会へ

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月 5日(土)20時55分9秒
返信・引用
   昨日はJA経済連の展示会に行ってきました。午後から出かけたのですが観客が少なかったです。午前中はバス動員でにぎわうのですが午後はこんなもんですね。少ないと目立ちますので大人しくしていました。アハハ

 大型ドローンの立派さにはちょっと感心。これだけあると問題のダウンウォッシュは問題無いなと思ったところでした。それからコンバインの搬送部をチェックしてみましたが進展がありませんでした。私の独断ですが一番いいのは我が家のSRシリーズではないかと思いました。搬送過程でひっかかる部分が少ないという意味ですが。

 それとクボタのロボトラ60馬力の自動運転耕運作業を見学。オペレーターが乗っていましたのでどれだけ自動なのかがよく分かりませんでしたがまだまだ熟練者のレベルにはなってませんでした。

 排気ガス規制前モデルがお得ですキャンペーンも目立ちました。そういう意味では尿素SCR?がついた外国モデルに後れを取っている感じでしたが大型クラスの規制が先行しているからでしょう。

 話題になったスガノのカタログが非常に立派でした。手に入れることが出来て良かったです。作業機メーカーではトラクターの大型化に伴い前装式の作業機もちらほら。クボタの大型クラスの後部作業機の揚力が6~7トン、前装でも3トンと何とも凄いことでした。さすがに海外で競争するとこうなるということかと思いました。

 これほどになると重い作業機を付けると前部ウェイトも凄いことになり前装3点リンクの重りが用意されてました。

 はてさて台風5号が接近してきました。若干東に逸れてくれるようですがこの距離になるとかなりの風が吹くことでしょう。私も対策をいたしました。
 

老いらくの農

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 8月 1日(火)22時36分46秒
返信・引用
   金金金さん どうもありがとうございます。山下惣一、宇根豊氏ともに一杯飲みかわしたことがあります。特に宇根さんは私と同じ年齢でした。彼は農本主義を是とされる人で今の農業に対して意見を発信しておられます。

 山下さんは小農学会を立ち上げて3か月に一度、農業新聞に老いらくの農として山田万作として登場しておられます。

 その万作さんが家訓を作ると家族に宣告。
第一条 農家は血族の根っこ 一族の拠点 必ず引き継いでまもっていくこと
第二条 農業はおおきくするな 兼業副業も経営のうちと心得よ
第三条 腹八分に医者いらず 柳に風折れ無しで生きよ
第四条 他人のいう事を鵜呑みにするな 自分を信じろ
第五条 借金をするな 保証人になるな
第六条 投機相場に手を出すな 選挙に出るな
第七条 助け合って仲良く暮らせ

 思わず大笑いしたものですが妙に的を得た家訓だと思いましたね。

 その後、彼の地区で最も規模の大きい担い手農家が2人もいきなり離農したそうです。農業は災害リスクが大きい中でさらに経営の大きなリスクを負うことの大規模化に懸念を持っているということでしょう。兼業農家がほんとの担い手になれるということかもですね。

 規模拡大を目指してやっと現状維持というのも正論です。ところが農業の場合、人を雇用すれば単純に収益が上がる保証はありません。効果を出す為の雇用リスクがさらに発生します。経営力が無いとこれに振り回されて教育期間に離職という最悪事態になります。

 外国人労働者を当てにする人はこのリスクを少しは軽減できるからとも言えますね。指導側からこれからはさらに大きなリスクである6次化までやれとなって今度はGAPだハセップだと言われて付いていける農家がどれだけあると思っているのかですね。

 私の知っている多くの大規模農家が最後はゆっくりと妻と二人、のんびりと農業をしたいねと言っています。南国の昼間から寝てる人に何で働かないのか? どうしてそう言うの? 働けば豊になれるではないか。豊かになったら寝て暮らせるぞ。あんた何言ってるんだ今、俺寝てるじゃないかとの話を思い出しますね。
 

Re: 農本主義?フォーラム

 投稿者:金金金  投稿日:2017年 7月31日(月)22時44分2秒
返信・引用
  > No.1821[元記事へ]

クマさんへのお返事です。

そうでした!
日本農業普及学会のシンポジウムがあったんですね!
前日飲み会で、すっかり飛んでいました!

農聖松田喜一翁のエクスカーション!
神社の開放があったと聞きました。

宇根豊氏、田辺氏、山下惣一氏!そうそうたるメンバーですね。

選択的規模拡大~土地利用型農業~集約的農業。
行政、普及も、それを推進しましたので、その当時はみんな若かったし、新技術、新作物、機械化、新農薬、肥料がどんどん普及していた時代。
誰も、悪い方向へ行っているとは思わなかったでしょうね。

ただ、規模拡大が、国際競争に追いつくとは桁が違い過ぎて、無理だと誰でも思っていたのではと思います。
でも、国内競争でも、スケールメリットでは規模拡大がコスト低下策でもありました。

それでは、これからの農業はどうあるべきか?
高度経済成長期の頃と、農業構造、産業構造も、国民の生活レベルの違いますから、画一的には合わないと思います。

求める人に、求めるモノを!
と言う感じで、経済力、健康志向、年齢別等で、求められるモノをその需用者に提供する作り方をし、販売することだろうと思います。

農業は大きくするな、借金はするな!?
その主張を聴いていませんので、簡単には納得いきません。

上向きに目標立てて、事業規模や経営規模を大きくする。そのため資金が足りないなら、チャンスを逃さないためにも借金をして、機械や施設を導入する。
それでなければ、だんだんと小さくなってしまう。

維持は縮小路線。規模拡大で現状維持。継続的規模拡大で、事業規模や経営規模の発展に繋げてきたのが現在までの、普及活動、営農指導だったと思います。

僕も、大規模担い手だけでは多彩な国民の需要には対応できないと思います。
消費者からの信用信頼を得るためには、法人化よりも、実際は小回りの利く個別つき合いの有無です。
農作業を労働にしては駄目だ?も、良く分かりません?
楽しむことは大事ですが、家族経営なら子どもが大学を卒業する家計費をまかなわねばなりません。
だから、家計支出に合わせた経営規模拡大・・・そして、学費等一段落したら、縮小路線で良いと思います。

法人化した田辺氏を始め、法人で雇用をし始めたら、給料を支払うために規模拡大や年間収入を得るための、継続的作付けにならざるをえません。
法人化するところは、どこもそれで悩んで、もはや給料を払う(従業員の家庭を守る)ための、資金繰りが頭から離れない状態になるジレンマでしょうね。

くまさんネットのUGOさん?八代でしたか?
この掲示板に来ていただくと嬉しいですね。
 

農本主義?フォーラム

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 7月29日(土)22時18分46秒
返信・引用
   日本農業普及学会主催のシンポジウムに参加してきました。没後50年を迎える農聖松田喜一翁のエクスカーションがありその後のシンポジュウムでは座長が宇根豊氏、報告者が日新温室の田辺氏に山下惣一氏と農本主義、小農学会、それに近代農法の実践者です。実に面白かったですね。

 今、政府が進めている規模拡大路線、これさえすれば自動的に国際競争力が付くと思い込んでいるような雰囲気すらありますね。

 そんな単純なことではなく、このままだと確実に失敗すると私は確信していたのですが今日のシンポで裏付けを貰った感じがしましたね。

 山下氏は地上誌で農のダンディズム考で遺言??を書いておられるのですが家訓として農業は大きくするな、借金はするなというのがありました。小農学会を立ち上げておられますので当然ではあるのですがその主張は説得力があります。

 日本農業をこれから担うのは大規模担い手では無い、農作業を労働にしては駄目だ。楽しむことが大規模になると出来なくなる・・大規模ハウスの田辺氏も今悩んでいると言われてましたね。

 さて会場で昔、熊日のパソコン通信くまさんネットでお馴染みだったUGOさんに会いました。ここにお誘いしておきました。よろしくです。アハハ
 

暑い毎日

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 7月25日(火)23時53分29秒
返信・引用
   外の仕事をしていると夏バテ寸前? 血圧の薬も減らしています。下がりすぎと思われる事がよくありますね。

 雄鶏はほんと目覚まし時計がいらなくなります。我が家の2匹もまだ上手ではないですが鳴き始めました。アハハ

 今まで段ボールの家でしたがもう限界と鳥小屋を作ってあげました。鶏も立派なペットでフン害以上の癒しをくれますね。我が家は地区の南端ですので鳴き声の苦情は今のところ無いです。

 転作確認の恒例行事はこれだけIT化が進めば税務申告と同じように耕作の申告をすればいいのでしょうがとにかく事務能力と無縁の高齢農家がありますのでこの作業も続いていくことになるでしょうね。

 しかし経営所得安定対策が始まってから交付金の関係で農家の耕作情報はすべて農水省に電子データで集まるようになりました。こうなると毎年の更新作業が大事になりますがどこの部署がやっているんでしょうか。

 グローバルGAPですが品目別で取れば取得審査料50万程度、次の年からの更新審査料はもう少し安くなるようですが全体で取得となると250万、更新で150万なんて聞いたことがありまして「ほんまかいな」ですね。

 以前、野菜ソムリエの資格取得にかなりお金がかかるという話、ここの主催団体の会長さんとご一緒した事がソムリエも階級があって上がるたびにお金といろんな課題が課せられるようでした。

 私としては民間認証だとお金がかかるのが何ともです。こうした基準を作って普及させる、それも世界レベルでやることは日本が不得意ですね。
 

クマさんへ

 投稿者:カナミツ  投稿日:2017年 7月25日(火)11時59分59秒
返信・引用
  転作確認作業ですね~昔は、夏場になると普及所職員全員が、各地の公民館集合で、転作
確認をやっていましたね~まさに、恒例行事でした。
本年度産米を最後に、主食用米の生産配分が廃止されますね。果たして、転作確認が必要
かな?と思いますが、全国的には自主的転作の確認的にされ続けている様ですね。
その経費についてはわかりません。

http://www.city.daisen.akita.jp/daisen/blog/2017/06/13/%E8%BB%A2%E4%BD%9C%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%8C%E8%A1%8C%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

 さて、雄鶏ですか~それは、近所迷惑ではないですか?
僕も、農研センターからの廃鶏を2羽購入(50×2=100円)したのですが、絞める
事が出来ずに飼い続ける羽目になりました。ところが夜中と明け方の二回必ず鳴くので、
困りました。庭の虫を食べて立派な鶏になりました。
食べたかどうかですが、隣の放し飼いの犬にやられました。それで喧嘩し不仲になるわ
けも行かず、ビール1ダースで謝りに来られたので、100円が凄い金額になりました
(笑)
県同友会で農業技術会議と銘打った研修会!農業技術センターも直接農家からの意見を収
集したいので、お互いに利があったものと思います。
熊本県も、GAPについては熊本県版GAPとして、職員研修・農協職員研修が盛んに行
われ普及を図っています。
確かにオリンピックで使う、国内の食材の安全安心食材調達からにわかにその方向性になっ
ています。
しかし、ニュースや情報によると、なにもオリンピック委員会や選手がそれを前提に要望
している訳ではない~。と言うことです。
 認証機関のバブル景気となっています。いずれにせよ、悪いことでないし、潮流がそ
う流れているのは確かですから、なんらかのGAP取得は必要になっていますね。

http://www.fagap.or.jp/publication/content/fagap-con-4.html
 

日の本の話

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 7月23日(日)22時06分38秒
返信・引用
   日の本と言いましても日本のことでは無くて以前トラクターをつくっていた日の本(東洋社)の話です。

 日の本の小型トラクターは私が高校生の頃(40年前)親父が使っていまして一時は私も乗ることがありました。

 このメーカー、実は熊本が発祥の地です。創業家は我が町出身ということでした。当時は犂を作って自転車に載せて売り歩いていたとか。

 実はこの話、元職員さんと知り合い先日、県北の自宅を訪問して聞いたことでした。この職員さん 当時は電気回路の設計が専門で当時先陣を切ってトラクターのロータリー水平制御装置を開発したとのことでした。その装置は私が今使っているモロオカにも使われていましてご縁を感じたところです。

 話は弾み、当時日の本が作った2人乗りの小型トラクター(18馬力)JF1は自分がある農家の人が孫を乗せて仕事をしたいとの要望を受けて提案して実現したそうです。私も当時面白そうなトラクターだなと思ったものでした。

 その日の本、最後は日立建機に吸収されて農機から撤退。数年前に部品供給も停止されました。そしてこの職員さん 会社を設立して電動スクーターを共同開発したりとユニークなことをしておられました。
 

県農業研究センターへ

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 7月21日(金)22時36分21秒
返信・引用
   県同友会で農業技術会議と銘打った研修会を農業技術センターで開催させていただきました。会員とセンターの交流と最新研究に触れる場として定着してきました。

 この中でグローバルGAP認証を品目で取った会員さんの発表がありこの認証についての意見が多く出されました。今まで興味の無かった人が多く、いいきっかけになったようですね。

 熊本はローカル?GAP(GAPには色々ありますから)も含めて取り組む人が九州でも低くて後で県知事さんが騒ぐことになりはしないかと心配もしますがオリンピックでにわかにクローズアップされたグローバルGAP、国内の食材が東京オリンピックに供給出来ず認証を受けた輸入物に頼ることになったら国の恥になることでしょうね。

 しかし高額の認証経費、それも毎年受験となると負担が大きい、その為農協の部会などに団体認証を進める方向のようです。それから法人にはかなり強く勧めていくのではと思いますね。

 
 

転作確認作業

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 7月14日(金)22時35分1秒
返信・引用
   先日、市役所とJAの職員さんと地区内の転作確認作業をいたしました。もう何十年?もやってきた恒例行事です。

 ところが来年からは主食用米の国による生産配分が廃止されます。廃止はされますがきちんと自主的に転作をしてください、そうしないと米価は暴落して結局自分にかえってきますよということで経営所得安定対策が続行されます。

 そうなるとこの確認作業はきちんとやらないといけない、問題はその経費はどこが持つ?ということで話は終わりました。アハハ これまでは転作推進員がいてきちんと予算化されていたのですがここもこれまで通りでいけますかね。

 どなたか情報お持ちの方はよろしくお願いいたします。

 はてさて我が家も家族が2匹?増えました。猫でも犬でもなく鶏、それも雄鶏。妻が夜市のイベントで売れ残り大処分!のひよこを2匹貰ってきたものでした。1匹は弱っていましたので懐で温めてやりましたら翌朝元気になって3か月、立派な鶏になりました。

 飼いにくい雄鶏ですが人にも慣れて結構やさしく育ってくれました。これからも家族の一員でつつがなく生活できたらいいものですが周りからはいつ食べるの?と冗談を言われています。アハハ

 

ありがとうございます

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 7月13日(木)21時00分28秒
返信・引用
   家主さんに了解いただきありがとうございます。これからも気軽に情報提供させていただきます。
反響、レスが無いと辛い物がありますのでどなたかお付き合いいただけば幸いですね。

 今日はこちらでは盆の入り。「ふゆじの盆働き」と言われますのでゆっくりいたしました。と思っているのは自分だけかも知れませんね。アハハ

 5人家族だった我が家も両親が亡くなって今は3人になって2年ちかくなりました。お盆の迎え方も随分気合が入るというか、両親を迎えるという意味で今までとはちがった感慨を覚えますね。

 さてもう梅雨明けかなでいよいよこちらでは大豆の播種が始まります。私は飼料稲を作っていますのでいいのですがこれまでの雨で大豆予定の圃場は雑草が増えてしまいました。

 そんな訳でいきなり耕起してもいけないと除草剤を散布してからというのが多くなるようです。ただ大型の防除機でやるとドリフトで周りに薬害が生じると注意喚起のチラシが配られておりました。

 最近は主食米を作るより大豆の方がいいということで半分以上が大豆になっているようでちょっと見では稲作圃場が少ないのではと思うほどになっていますね。

 
 

Re: 勝手に梅雨明け宣言

 投稿者:カナミツ  投稿日:2017年 7月12日(水)12時27分57秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

もう、雨はいりませんね!
地震復旧に加えて、台風3号の被害から、今度は大雨被害と、職員には負担がかかるだけ
です。

さて、この掲示板ですが、なかなか書き込めない状況が続いております。
一つは、職場のPCが、ウィルス対策で、仮想コンピューター上でインターネット利用に
なったことで、利用がしにくくなり、送信もできないこと。
二つは、スマホで出来る、facebookの書き込みが簡易であること。
三つは、帰ったら、晩酌して、自宅PCを開く機会が減ったことなどです。

クマさんも自分の掲示板をお持ちの上に、この掲示板をどう運用されるのか、良くわかり
ませんが。
クマさんとのやり取りの記録も膨大となっています。
これが、クリアされるのも、もったいない気もします。

有効な、農家の情報発信の場に使えるなら、どうぞお使いください!
よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/90