teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お帰りなさい!

 投稿者:金金金  投稿日:2017年 3月17日(金)00時25分0秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。
無事に帰宅されて、なによりです!
すぐにユンボに乗って道作りでしたか(^O^)!
飛行機の12時間はちょっとどころで無いキツサだと思いますよ!
オーストラリアの八時間も辛かったですが、さらに四時間も!
我が家の修理は、まだ終わりません!
年末で終わる予定が、まだです。
頭に来て、福岡県の業者ですが、喧しく言いましたが、3月中も無理でしょうね!
農大も早5年となり、多分異動でしょうね?
明日は、アカデミーの運営会議で、本年度のまとめと、来年度の計画の同意を得なければなりません。
後任には頑張って貰わないといけません!
そうですね、あの地震からもうすぐ1年!
いろいろ思い出しますが、農大の体育館はまだ手つかずで、卒業式も入学式も別会場を借りてやる状態です(TOT)
言われるとおり、この掲示板は、クマさんと僕だけの会話ですねぇ!
家主の僕がこんな状態ですし、時代はFacebookやTwitterですもんね。
凄い量の会話がクマさんと出来て感謝しております!
まあ、時代の流れですねぇ!
 
 

地震からもうすぐ一年

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 3月16日(木)20時42分34秒
返信・引用
   パリから帰ったらすぐにリースのユンボで地区の山林に道をつけました。一気に現実に引き戻されましてまぁ、良かったです。アハハ

 帰りの飛行機の12時間はちょっと辛かったですね。B787という中型旅客機も超満員。エコノミークラスのシートは小さくどうやってもうまく寝ることが出来ませんでした。身体も疲労が溜まっていたのでしょうね。

 さて年度末を迎えて忙しい毎日です。家の修理も少しずつ進みましてあと少しで終わる予定です。必要最小限にとどめて近い将来、長男が帰ってきたときに本格的に改築出来ればと思うところですね。

 金金金さんも異動のシーズンでますます慌ただしい時期になりますね。そしてあの地震から1年。解体予定の進捗も5割近くなり、あちこちで更地が目立つようになりました。

 我が家も家以外に田圃が何枚か液状化の被害がありまして麦の生育が思わしくありません。今年はそんな後遺症の影響が残るようですね。

 結構長く生きてきて初めてのあの大地震。人生何があるか分からないということを痛感。ある意味生き方が変わったように感じる1年になりました。地震の影響は簡単に終わらないと思いますのでいい意味でいい経験をさせてもらったということで頑張っていきたいと思いますね。

 この掲示板も私ひとりではどうにもならない訳でそろそろ幕引きになるのかも知れません。引導を渡される時期が来てもそれはそれでまたいいと思います。
 

全日程終了しました

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 3月 1日(水)06時28分17秒
返信・引用
   今回のSIMA視察は農業者は私一人。あとは農業機械メーカー、そして全農からという構成でした。優秀な人材育成の場であり、またこれまでのご苦労への褒美であったりしてたようですね。

 SIMA会場では今日は日本人とかなり遭遇いたしました。インドのメーカーでは職員さんと妙に気が合いまして、アハハ つたない英語でいい時間を過ごしました。

 今日はカタログなど情報収集に努めましたがあまりの重さ(こちらのカタログは日本では考えられないほどいい紙)でして、つまり重いです。預け荷物は23キロ以上ダメですのでほどほどにいたしました。

 明日は帰国の途につきまして2日の夜に帰ってきます。最後の最後でパスポートを無くすなと添乗員さんから念を抑えられました。アハハ  
 

Re: SIMA展視察

 投稿者:金金金  投稿日:2017年 2月28日(火)07時54分48秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。
日本は朝8時です。
前回の大規模水稲農家は、興味深い記事でした!
いつも報告ありがとうございます!
返事を書いてますが、職場のパソコンではセキュリティで送れずにいます。
これは、スマホからです。
国際農機展示見本市は大規模なんでしょうね!
日本のメーカーは、クボタくらいでしたか!
日本農機のウリは、なんでしょうかね?
HB1*1さんですか!
それも驚きですね!
日本は、寒いけど天気良いです!
帰国も楽しみです!
 

SIMA展視察

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 2月28日(火)02時04分24秒
返信・引用
   国際農機展示見本市では最大クラスのイベントに参加してきました。さすがにここまで来る日本人は少なくメーカー関係者がほとんどのようでした。

 近年EUにも進出著しいクボタが大規模に出展していまして賑わっておりました。ただまだ玉が少なく子会社にした北欧の作業機メーカーの製品にクボタのマークが付いて体裁が整っておりました。

 ただ他の国産農機メーカーは出展がなく残念でした。ヤマハが4輪バギーの農作業仕様を出していた程度でしたね。ただHB1*1さんがいたのにはちょっと驚きました。

 今回の視察も残り少なくなり明日一日会場に足を運び明後日帰国の途に就くことにしています。そろそろ日本でゆっくりしたくなりましたね。
 

ヨーロッパ第一の稲作地帯

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 2月25日(土)14時29分28秒
返信・引用
   イタリアの北部がこれほどの稲作地帯とは知りませんでした。また米が食べられていることもですね。昨日行った農家は150haと他の州の2つの農場を合わせて280haとのこと。

 灌漑用の用水路も日本以上の充実した施設だなと思いました。田んぼの広さは大潟村をちょっと狭くした感じでした。ヨーロッパアルプスの豊かな水があるんだなと思いましたね。

 米はリゾット米として食べられているようで炊き方が全然違いましてお土産にもらった米をくれぐれも炊飯器で炊かないようとのことでした。

 最近は米価が安くなっており農家の経営はほんとに厳しいものになっているということでした。
そんな中で経営を守るため、リソットでも熟成させた米、つまり品質を上げて販売単価を上げることにして今はイタリアで最高価格(5倍)で売っているとのことでした。

 熟成とはモミのまま、1年保管したもので特に7年も経過したのもありました。

 ところ変われば品変わる、目から鱗の視察でした。これだけの規模でコンバインはジョンデアの1台だけ。作業委託もしているとのことでした。

 親切な説明で微に入り細に入りの質問にもよく答えていただきました。

 フェント社ではいかに丈夫な歯車を作るかの技術が大事なことを力説しておられました。
最大で500馬力超のトラクターにはその巨大さに圧倒されましたが一日に70台生産する工場の敷地が500ha。何ともスケールの大きいことでしたね。

 今、日本では午後2時過ぎ、こちらはこれから朝食を食べていよいよ本題のフランスパリに向けて出発いたします。
 

Re: ミラノにいます

 投稿者:金金金  投稿日:2017年 2月25日(土)06時48分8秒
返信・引用
  クマさんへのお返事です。

こちらこそ、お久しぶりです。
今、ドイツですか!
凄いですね!
ヨーロッパの農機って、やはり設計から違うんでしょうね!
イタリアの米作りってピンとだろう来ませんが、稲作農家も大規模でしょうか?
パリの国際農機展示会も楽しみですねぇ!
ドローンの農薬散布がどれほどの機械性能か、性能調査をお願いします(^O^)
観光も楽しんでください!
 

ミラノにいます

 投稿者:クマ  投稿日:2017年 2月25日(土)06時01分1秒
返信・引用
   お久しぶりです。

 21日に出発してドイツミュンヘンの農機会社フェント社、そしてドイツNO1の販売会社を視察して本日、ミラノに移動して稲作農家を視察いたしました。

 明日パリに移動して世界最大級の国際農機展示会を視察する予定です。
 

年末ですね

 投稿者:クマ  投稿日:2016年12月21日(水)13時50分6秒
返信・引用
   麦の播種が終わり、無人ヘリや軽トラ市などの事務作業などをしています。
今年は地震被害で法人税の申告が12月16日締め切りになり甘えてしまい2日前に済ませました。アハハ

 地震被害も屋根の修理が終わり、今は錆びで補償交換となった太陽光パネルの作業中です。来年早々には内装関係の修理にかかります。地震のあった4月までには何とか復旧できそうですね。

 さて先日阿蘇の立野の崩落した橋の根本まで行ってきました。こんな深い谷にかかっていたのかと余りの惨状に自分は運が良かったんだなと思うことしきりでしたね。

 
 

麦播種あと少し

 投稿者:クマ  投稿日:2016年12月11日(日)22時20分6秒
返信・引用
   遅れに遅れた感じのある今年の小麦播種も終盤を迎え明日で終了の予定です。今年は圃場の乾きが悪く、晴天が続いてもなかなかでした。

 地震の影響があるのではと思ったほどでした。何しろ温泉が田圃に湧いたところもあると農業くまもとに載っておりましたね。

 我が家にとっては恒例の農作業ですがほんと毎年一年生と思うことを長年続けていますね。

 今年は地震被害で作っている3月末決算の会社の申告が延期となり良かったのですが締め切りがついにやってきます。今月16日、申告書を書くだけですが押しやってしまいまして麦の播種が済んでからと思っていたらこんな時期になってしまいました。

 早く全部済ませてスッキリしたいものです。頑張りましょう。
 

稲刈り終了

 投稿者:クマ  投稿日:2016年11月20日(日)08時22分45秒
返信・引用
   自家処理してきた飼料米の収穫を無事終えることができました。まだ大豆の収穫が終わっていませんので早く終わった感じでいよいよ麦の播種にかかる段階になりました。

 我が家の繁忙シーズンもあと少し。自治会やいろんな事務作業も多いので今年いっぱい忙しさは続くようですね。

 今年は地震に大雨被害、台風が何とか逸れてくれましたが大きな被害を受けて我が家もやっと屋根の修理が済みまして雨漏りから解放されたところです。あとはボチボチでもかまいませんで自分で出来る部分もありそうです。

 小屋など壊れて作り直している農家もあるようです。農作業への影響も大きかったことだと思います。山手に行けばあちこち崩れた棚田が痛々しいところです。どこまでいつ、復旧できるのか気が遠くなりそうですがすこしずつやっていくしか無いのでしょうね。

 困難な状況で米の収穫を完了出来ただけでもありがたく思うところです。私よりももっと苦労された農家が多い中でほんとにご苦労さまでしたと言いたいですね。

 金金金さん 大変だったのは農家だけではなく公務員のみな様もほんとご苦労さまでした。おそらくその残務整理も大きかったことだと思います。これだけ地面が揺れることがある、今まで想定しなかったことが起こりまして人生何があるかわからないを痛感しましたね。

 張りつめてばかりでは人間持ちませんので適当に緩めながら頑張っていきたいものです。

 
 

ベジフルスタジアム

 投稿者:クマ  投稿日:2016年11月10日(木)19時46分53秒
返信・引用
   九州農政局のイベントで福岡市のベジフルスタジアムを視察してきました。農業者モニターをしている関係での参加でして九州各県から消費者モニターや他モニターさんが30名ほど集まっておられました。

 ここは福岡市の3か所あった卸売市場を統合したもので博多湾の埋め立て地に400億かけてつくられた新品まっさら。九州の豊洲市場??でしたね。

 定温管理の出来る日本では豊洲に先駆けた施設とのことで5度と15度でセリが行われるそうでした。もちろん普通のセリ場もありました。

 ここで初めて知ったのですが卸売市場法という法律では過去国内安定供給する目的の為輸出は規制されていたそうでこれがやっと近年緩和されて特例措置として輸出が認められたとのことでした。

 個人で輸出することは極めて難しいことでこれから農協や農家が卸売市場と連携して輸出を増やすということが出来る時代になるのかなと思いました。

 さてさて飼料米の収穫をあと1/3残すところで最後の追い込みにかかります。早く切り上げたらすぐに麦の播種と忙しい毎日になります。毎年のことですが天気との駆け引きが続きますね。
 

忙しいようですね

 投稿者:クマ  投稿日:2016年10月24日(月)19時43分57秒
返信・引用
   家主さんが留守がちになると書き込みも遠慮してしまいました。アハハ まぁ、忘れられないようにいたしましょう。

 先日、金金金さんと同僚のT浜さんと話をしまして仕事の量が増えてますとのことでした。大変のようですね。折衝事が多い仕事はほんと気も使うし時間もいる。そんなところではないかと思います。

 こちらは能力の落ちたRCとのお付き合いで長い期間の稲刈りになっています。まだコンバインを動かしたのが2日。まぁ、一日で2ha程度は軽く刈ってしまいますのでそれなりに面積はこなしているのですが明日でなんとか4ha分の森のくまさんの収穫が終わる予定です。

 これから自家処理での飼料稲の刈り取りにかかります。まだまだ先は長いことでしょう。

 地震のあと、ブルーシートのかかった屋根が心配でしたが3度も台風が避けてくれました。これまでの書き込みもそれが多かったですね。ほんと良かったです。

 地震も今度は鳥取に飛び火して次はどこに行くのでしょうか。東京オリンピックまでに東京で起きないことを祈るばかりですね。

 そんな訳で元気でやっておりますの報告でした。では。
 

台風18号も

 投稿者:クマ  投稿日:2016年10月 7日(金)07時32分25秒
返信・引用
   何とか逸れてくれまして無事、稲刈り準備をしているところです。今月は何とか屋根修理にかかってもらえそうで大きな二次災害を受けなくてよかったです。

 稲刈りもポツポツ始まってヒノヒカリから刈り取り開始。主力の森のくまさんが始まれば我が家も戦闘開始となります。毎年のことながら我が家にとっては最大のイベント?です。

 今年は飼料米での転作面積深堀りで半分以上の作付けとなり晩成品種のアキマサリは作付しませんでした。これが昨年との大きな違いでこちらは自家処理ですので仕事の量としては増えそうな感じです。

 お金をかけずに準備してきたミニライスセンターの本格稼働になりますのでちょっと緊張するところでもありますね。

 先日はIT研究会総会でかたコリンさんとも久しぶりに。熊本市合併で管轄が変わったこともありなかなか顔を合わせる機会が少なくなっているのを感じますね。今年はICT農業がテーマになりまして勉強会を計画しました。

 はてさて10月になっても暑い毎日ですが朝夕はさすがに過ごしやすくなりました。仕事に行事に忙しさもピークになりまして何とかひとつひとつクリアしていきたいものですね。ではでは。
 

台風16号逸れる

 投稿者:クマ  投稿日:2016年 9月20日(火)18時00分21秒
返信・引用
   今回の16号で被害を覚悟しましたがほんと寸でのところで逸れてくれました。よかったですね。地震被害でのブルーシート暮らし?に台風直撃だと保健屋さんも安心されたことでしょう。

 これで2回、台風を免れましたが二度あること何とやら、まだあるんでしょうか。稲のほうもあと2週間ほどで収穫期に入っていきます。何とか持ちこたえて欲しいところです。

 私の地区ではライスセンターが壊れて使えず他地区の応援をいただくことになるのですがスムーズにいくのか気になるところです。震災を期に再編統合となる予定ですが完成は早くとも2年後、はてさて。

 ヤンマーのトラクターをデザインしたのはフェラーリの設計をしたことのある奥山氏。社外取締役に起用しての取り組みだったようですね。私的には好きではありませんが。アハハ

 アカデミーの出席ができずに残念ですがご容赦ください。 娘にもレベルの高い農業塾のお誘いがありましたが尻込みしておりました。まぁ、受けてもまだ消化できるわけでもありませんので無理にはすすめませんでした。

 はてさて明日、家の修理見積もりと契約になる予定ですがどうなりますか。急ぎたいのと失敗しないようとむつかしい判断になるのかもです。


 

Re: あわただしい毎日です

 投稿者:金金金  投稿日:2016年 9月12日(月)23時33分3秒
返信・引用
  > No.1790[元記事へ]

クマさんへのお返事です。

お元気でしょうか?

今夜も残業してました。
後期のアカデミーのホームページアップがやっと出来て、一安心ですが、次々にとすべき事が出てきて、暇無しです。

自治会長も大変でしょうね。

あのJAの農機展示会に来られて居たんですね!
そうか~まだ、グランメッセが使えないからなんですね。
グランメッセも収益が上がらず、困ったモノです。

ジョンディアとかが個人的にはデザインが好きですが、国産トラクターも格好良くなりましたね~農機とは関係ないデザイナーとかが手がけて居るんでしょうね。
違った視点からの発想は大事だと思います。

台風もまだまだ油断は出来ませんが、無事に稲刈りが出来る事を祈ります。

そちらの集落も被害が大きかったんでしょうね。
T先生から話は聞いております。

目に見えない断層ですから、益城も阿蘇も同じ所に立て直すのを迷って居られます。
でも、やはり捨てがたい地、集落ですよね~

家屋の解体により、歴史的なモノが相当捨てられ、無くなったんだろうと思います。
まあ、住まいの確保が最優先ではありますが。
 

あわただしい毎日です

 投稿者:クマ  投稿日:2016年 9月12日(月)21時48分20秒
返信・引用
   自治会長になって半年。経営移譲をして1年半となりました。毎日、あわただしく暮らしています。

 先日はJAの農機展示会で農業公園まで出かけました。グランメッセが使えないということで以前の暑い展示会に戻りましたね。

 国産最大の170馬力トラクターが2400万の定価で出品されておりました。小型から出発した国産トラクターも立派になりましたね。

 田圃の稲も出穂から登熟期となってきました。今のところ台風被害も無くまずまずの状況です。この調子でと期待しますがまだまだ台風と大雨、油断できないですね。

 はてさて地震復興ですが我が家もまだ見積もりから契約がまだできていない状況です。早めに手を打っていましたがなかなかですね。周りでは家屋の解体が始まり地域の景観にも変化が感じられるようになりました。
 

雲仙でビックリ

 投稿者:クマ  投稿日:2016年 7月12日(火)22時26分27秒
返信・引用
   小浜温泉で泊まって雲仙経由で帰ってきたのですが驚くことに雲仙の地獄めぐりで我々以外にお客がいなかったです。ホテルも閑散を通り越して動きが感じられませんでした。

 ツアー添乗員さんに聞けば最近は中国韓国など外国観光客が多かったのが最近パタリと止まったとのことでした。両国とも経済低迷に見舞われてまして例の大型クルーズ船が来たときしか賑わいが無いようですね。

 熊本地震での観光への影響も大きいようでこれから年末にかけてどうなっていくのかですね。これからさらに大雨とか台風の襲来も考えられる中でこれ以上厳しい状況にならないことを祈るだけになりますね。

 金金金さん アカデミー講座の準備ご苦労さまです。今年もまたお世話になります。参加できるだけでもありがたいことです。
 

Re: 田植えしています

 投稿者:金金金  投稿日:2016年 6月30日(木)22時42分45秒
返信・引用
  > No.1787[元記事へ]

クマさんへのお返事です。

またまた、間を空けてしまいました。
ここんとこ、くまもと農業アカデミー前期の準備で忙しくしています。
前期18講座、後期23講座を予定していますが、毎年の事、講師と会場の調整はこんなにたくさんあると大変です。

さて、田植えも順調のようですね。大雨警報も連日でしたね~休みめる時にお休み下さい。
罹災証明書が半壊で認められたとのこと~たいへんでしたね。

今年は、水が引けない、溜まらない水田も多く、田植えが出来るだけでもホントありがたいことですね。

>  細かい管理や作業が必要な農業を少数の大規模農家や集落営農組織が地域を守っていけるのか~

この事は、機械化の進んだ水稲作ではあまり考えないって方針のようです。
それをしない減収率と、それをするコストを比較すると、しないで大規模のメリットを活かすが利益が出る~という事ですね。
秋田のあきたこまちの農業生産法人が1000ha規模を目指すそうですが、単なる商品づくりですから、米づくりと、コメづくり・・・の違いでしょうか。
農地法の自作農主義も終わり・・・耕作者主義には変わりないのですが、農地も法人企業にとっては、10a当たり○○円稼ぎ出す単なる土地・栽培用地として計算しているのだろうと思います。

また、”農業をやめて自分の農地なのに全く関心をなくす人達”
昔は、『俺の水田で作った米!自分で食う米くらい自分で作らやん!』の意識があったのですが、ミニライスセンター、ライスセンターやカントリーエレベーターにお世話になりだすと、もはや『誰の水田で作った米かわからん!自分の地域の誰かが作った米だから、良かたい!』の意識になっています。
農業機械も家電もそうですが、自分が手を掛けてメンテナンスして愛着が湧いて、思い出も練り込むモノですから、土地持ち非農家が関心を無くすのは当然の事だと思います。
一般消費者と同じく、ただ目に入るモノ、風景、農村風景になって行くでしょう。

農地の所有者が農業をせず、耕作者が1000ヘクタールなど大規模なら、もう農地・農業に関心を無くす人が増えるのも当然でしょうね。
農地法の基盤が揺らぐ~というか、農地を守る事が出来るなら、耕作者がどんな規模であれ管理しているなら、農地法は活かせている~となると思います。
 

田植えしています

 投稿者:クマ  投稿日:2016年 6月28日(火)08時52分33秒
返信・引用
   田植え作業も昨日と半分消化して今日は疲れの蓄積と大雨警報もあり休みにいたしました。震災被害の中で順調に農作業が出来るだけでもありがたいなと思いますね。

 今年の田植えは転作の大豆圃場が稲作よりも多いのではといった感じで何だかなの感じがしまして田植えの圃場賑わいが無くなっているのを感じますね。

 細かい管理や作業が必要な農業を少数の大規模農家や集落営農組織が地域を守っていけるのか、考え方を変えてやっていけるのか漠然とした不安も感じる田植え作業ですね。

 農業をやめて自分の農地なのに全く関心をなくす人達にもですね。こうなると農地の所有者が農業をするという農地法の基盤が揺らいでしまいます。

 先日の新聞情報では秋田のあきたこまち生産者協議会のwさんが社長となり、秋田銀行や三井住友銀行などが出資した農業生産法人が立ち上がり1000ha規模を目指すとのことでした。農地法の自作農主義も終わりになっているのを感じますね。

 

レンタル掲示板
/89