投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


改訂版 諦めの哲学

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月29日(土)13時07分59秒
返信・引用 編集済
  改訂版 諦めの哲学 鈴木文孝【ふみたか】 以文社 ISBN   978-4-7531-0336-2

(第一章) 永井荷風『冷笑』における「諦め」
    (第一節) 「八笑人」の閑談会の企画
    (2) 閑談会の企画の発端とメンバー推薦の模様
    (3) 諦めを語る笑人たち●『冷笑』における享楽主義を巡って●日本的心性としての諦め
(第二章) くりこみ理論【renomalization theory】と諦めの哲学
    (第一節) くりこみ理論における放棄の原理
    (2) くりこみ理論の完成期における日本の物理学研究の状況
    (3) くりこみ理論と諦めの思想
    (4) 九鬼周造【いきの構造】を参考にして
    (5) くりこみ理論が現代の素粒子物理学において有する意義
    (6)
    (7)
(第三章) キリスト教の禁欲倫理と近代人、現代人にとっての禁欲の在り方としての諦め
    (第一節) キリスト教の禁欲倫理と「断念」
    (2) キリスト教的禁欲とそれに由来する労働責務観
    (3) 禁欲的合理主義
    (4) カルヴァンの予定の教説とそれの禁欲の在り方
    (5)
    (6)
(第四章) 哲学・倫理学の意義についての省察
    (付録) カントの学問論 『葉隠』に対する、鈴木正三の思想の影響

(著者)1940年生まれ。東京教育大学文学部卒業。2004年愛知教育大学教授を定年退職。

【Ichiro 】よくわからない。彼女を諦める話とは違うようだ。くりこみ理論とは何だろう。素粒子理論だと?
 

父はハンセン病患者だった

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月28日(金)19時18分15秒
返信・引用 編集済
  父はハンセン病患者だった。 林 力 解放出版社 ISBN   978-4-7592-6774-7

(Ⅰ) 父の発病、私の少年時代
 ●窮境のなかでの発病●博多での長屋生活●「くされの子」といわれ
(Ⅱ) 戦争、生死の境の中で
 ●入隊●末松軍曹のこと●非情な上官
(Ⅲ) 教員、私の光と闇
 ●復員●戦災孤児らとの格闘●父に会いに
(Ⅳ) 父の死、私の告白
 ●福岡市長選挙差別事件●すべての出発●ある打診●父の寺院建立の努力
あとがき
●【Ichiro 】同じ【著者】の本は読んだことがある。【山中捨五郎記------宿業をこえて】
など
●著者 1924年長崎県生まれ。福岡県の小学校、高等学校の教諭をへて、2000年3月まで九州産業大学教授。

●【Ichiro 】【鹿屋市の療養所の島比呂志氏は本のなかに出てきた】島氏には一度会いにいった。若い時代の著者の話は感動的だった。お薦めの本だ。
 

スマートニュース 図書館に本を寄付するな

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月28日(金)17時05分6秒
返信・引用
  京都市の市立図書館が、フランス文学者で文化勲章受章者の故・桑原武夫さんの遺族から寄贈を受けた1万冊あまりの蔵書を、遺族の了解を得ずに、すべて廃棄していたこ
とが分かり、京都市は遺族に謝罪しました。
 

ホセ・ヒムカと過ごした8日間 世界でいちばん貧しい大統領が見た日本

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月28日(金)15時59分37秒
返信・引用 編集済
  ホセ・ムヒカと過ごした8日間 くさばよしみ 汐文社 ISBN   978-4-8113-2364-0

(ムヒカさんの日本の旅)
(プロローグ)    ムヒカさんがやってきた
(第一章) 【来日記念の記者会見】
(2) 【ムヒカ夫妻に日本のいまを伝える】●一番心をうった人はチェ・ゲバラ
(3) 【東京外国語大学での特別講演】
(4) 【来日に同行したウルグアイのジャーナリストが語る】
(5) 【東京外国語大学 立石博高学長・宮地隆廣教授インタービュー】
(6) 【ムヒカさんに教わったこと】
(7) 【ムヒカさんの新たなメッセージ】
(あとがき)
(著者) 艸場【くさば】よしみ 編集者。

●【Ichiro 】ウルグアイの大統領が来たが外務省の役員は来たのかな?よくみたら現在の大統領でなかった。

 

平和都市ヒロシマを暴く

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月28日(金)13時21分27秒
返信・引用 編集済
  平和都市 ヒロシマを暴く 神川彰 幻冬舎 ISBN   978-4-344-91076-8

(はじめに)
(第一章) 広島は本当に平和を叫んできたのか●平和に興味ない日本の政治家たち
(2) 平和とは思えない都市広島
(3) 原爆で消された歴史
(4) 広島は日本の縮図
(5) 海外から見た日本と広島
(6) 広島だからできること
(7) 日本の未来のために知っておくべきこと
(最終章) 平和な世界をつくるために
●筆者 1949年生まれ。長崎造船大学【現 長崎総合科学大学】卒業。民間の造船会社、外国籍企業を経て、米海軍横須賀基地艦船修理厰で定年を迎える。広島移住後、ボランティア。

●広島批判の本。日本批判の本。よくわかりません。広島、長崎、沖縄は、みなさん批判しましょう。熊本も。【Ichiro 】
 

植木等と昭和の時代 別冊宝島

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月28日(金)05時15分15秒
返信・引用 編集済
  植木等と昭和の時代 別冊宝島 宝島社 ISBN   978-4-8002-6582-1

●植木等物語【Ⅰ Ⅱ】
●私と植木等【1-7】 小松政夫のが面白い
●植木等一代記
●その他

お薦めの本です。写真多数。青島幸男も書いている。1926-12-25生まれであるが、出生届を忘れていて、戸籍は翌年の2-25。亡くなったのは、2007-3-27.  売れていた時ばかりではなかった。
 

本居宣長 近世国学の成立

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月27日(木)20時42分8秒
返信・引用 編集済
   本居宣長【のりなが】近世国学の成立 芳賀登【はがのぼる】 吉川弘文館 ISBN  978-4-642-06723-2

(Ⅰ) 本居宣長の精神形成
●浄土信仰の厚い家に生まれる。●今井田養子と人間形成●本居学の学問的系譜●徂徠学と宣長学
(Ⅱ) 近世国学の成立と宣長学
●契沖と宣長●真淵と宣長●国学の成立と西洋知識●『古事記伝』の成立
(Ⅲ) 宣長とその時代
●天明の「世直し状況」と本居宣長●本居宣長の国体観●寛政期の宣長●『うひ山ぶひ』
--------国学とは何ぞや

●著者 1926年生まれ。大阪教育大学助教授。筑波大学教授。東京家政学院大学教授、理事長を歴任。2012年没。
●難しかった。【Ichiro 】
 

雑学事典

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月27日(木)09時38分33秒
返信・引用 編集済
  雑学事典 東京雑学研究会編集 東京書籍 ISBN   978-4-487-80651-5

●(相撲中継はなぜNHK だけなのか)答 一時人気があった相撲も、栃若が引退して、人気が落ちた。民間テレビはてをひいた。NHK は、支えたのである。そういう理由で相撲はNHK の独占なのだ。
●直木賞 直木は三十五歳になってペンネームを三十五に変えた。直木賞も、芥川賞も1935年からである。ちなみに菊池寛が三十五の彼女を奪ったので、気をつかって直木賞を創設したが、その事はこの事典に書いてない。【前に書いた】
●世界初のショート カトリーヌ・ド・メディシスは16世紀、フランスのアンリ二世に嫁いだ。乗馬が好きで脚線美を見せたい彼女は、右足だけ鞍の上に乗せた。大事なところが見えないように、殿方のショートを穿いた。
●人工受精 イギリスのフレデリック・ランデル博士は自分の精子で、6000人以上子ども作った。DNA 検査が進歩する前の話である。
●日本の女性が、下着をはいたきっかけ。白木屋の火事と一般に言われている。この本にもある。しかし違う。Ichiro は、wikipedia に書いた。
●小林一茶 好色親父とある。
●ゴルフのカップの口径 セントアンドリューで最初は適当に穴を掘っていたが、あるとき近くにあった土管が丁度良かった。
●どうして人間には発情期がないのか。なと、いろいろ。
 

老婆の刺青

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月27日(木)05時53分32秒
返信・引用 編集済
  本日の朝日新聞の女性投稿欄に老婆の刺青【いれずみ】が書かれている。

Ichiro も赴任した宮古島で、老婆【95歳】の入れ墨を見て、驚いた。平成8年である。調べると昔の習慣で、言うなれば女の成人の印であり、イレズミに誇りを持っていた。

宮古島の刺青は独特であった。ルールもない、メチャクチャであろうか。これを研究した。その結論は宮古島の悲しい歴史と関係がある。

皆さんは宮古島の【村立】をご存じでしょうか。wikipedia をご覧ください。宮古島に住み着いた人々は、いろんな団体であったのか、道一つ離れても、言葉が違ったと言われる。ま、バランバランであった。これが宮古島を特徴である。刺青とて、美的構成も、へったくれもない。

アハハ
 

叢書 日本人論 10 珍ぶん感ぷん

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月26日(水)20時53分48秒
返信・引用 編集済
  叢書 日本人論 10    珍ぶん感ぷん 樋口麗陽 大空社 ISBN   978-4-7568-0280-x
●ISBN にxがあるのは珍しい。
 

叢書 日本人論 10 珍ぶん感ぷん

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月26日(水)20時52分14秒
返信・引用 編集済
  叢書 日本人論 10    珍ぶん感ぷん 樋口麗陽 大空社 ISBN   978-4-7568-0280-x

(叢書の編集者)    南博 (一橋大学名誉教授)
(著者)    生年月日 学歴などなし (原本の発行)    大正6年。大江書房。

●巻頭 大江保吉氏【大江書房の社長か】とかの友情を語り、褒めている。

●日本国民の精神的還元
●富国弱兵の徴候
●国歌の意を徹底せしめよ
●倫道の女賊
●君主国の強と民主国の弱
●今や華族は駄族である
●日本新宗教について

●●大正6年は出版の自由があったらしい。【Ichiro 】女の悪口を言っても、具体的な名前は挙げていない。華族の悪口も。最後の新宗教の話は、フッパンものだ。
 

ロドデノール誘発性白斑症は自己免疫病である

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月26日(水)08時53分29秒
返信・引用 編集済
  ロドデノール誘発性白斑症は自己免疫病である。高木理英/松下祥 臨床皮膚科 71:5:42-45.  2017

●免疫学教室【埼玉医科大学】からの納得できるいい総説。HLA-DR4を遺伝要因とする、自己免疫病である。
●【Ichiro   ついでに、昔でた、グアノフラシン白斑を調べてよ】
 

商人たちの共和国 世界最古のスーク、アレッポ

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月25日(火)16時48分6秒
返信・引用 編集済
  商人たちの共和国 世界最古のスーク、アレッポ 黒田美代子 藤原書店 ISBN   978-4-86578-102-1

(アレッポの誘惑) 文は筆者の夫 黒田寿郎
(はじめに)
(序)
(第一章) アレッポと交易の歴史
(2) スークの構成
(3) スークの人々
(4) 伝統経済の特殊性
(おわりに)
(著者)  1956年慶應大学仏文科卒業。1968年在カイロ、アズハル特別研究科修了。駒沢女子大学教授。専攻、中東現在史、イスラム文化、社会論。2011年没。

●スークは、残念ながらIchiro は知らない。しかし、もう一つの言葉【バザール】は、いったことがある。平成2年、Ichiro は、単身タイに行った。【厚生省派遣の視察】チェンマイ大学を受講した後に【ハンセン病と免疫】、1日、黄金三角【ゴールデントライアングル】に遊び、夜はチェンマイのバザールを見に行った。雑多な民族の雑多な店の品々。この本にある多数の写真は、Ichiro はその感じはよくわかるのである。

●スークとは、アレッポ【シリア】にある、ハザール。そこのルールは、世界の商業システムとは、とんでもなく異なる。一例を挙げれば、なんも関係ない人が来ても、お金をあげる。フーム


 

ボランティアを受ける立場からの、あれこれ

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月25日(火)05時22分1秒
返信・引用 編集済
  ボランティアを受ける立場からの、あれこれ
●Ichiro は、今までボランティアを受ける立場であった。

●ハンセン病療養所2箇所。14年。
●老健施設 フルタイム  6年。パートタイマーは今でも。
●前のような研究をしていない。慚愧に絶えない。慣れきってしまって、感謝の心が少ないのか。【ペコリ】
●慰問関係は、音楽関係が多い。踊りもある。たまには、聞く人が少ない場合もあるが、少ない。自前で和服を着る団体もある。
●筑前琵琶、オカリナ、ハーモニカ、合唱団、歌指導、芸者さん(踊り)。囲碁、将棋の相手、ほかに、あれこれ。
●芸者さんは、だいぶ前だが、熊本市では最後の5人のひとりだって。
●掃除関係は、天理教の団体が熱心だった。これは、ヒノキシンといい、ハンセン病療養所に奉仕にくる。
 

ボランティアを生み出すもの 利他の計量社会学

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月25日(火)02時13分7秒
返信・引用 編集済
  ボランティアを生み出すもの 利他の計量社会学 三谷はるよ 有斐閣 ISBN   978-4-641-17427-6

(序章) ボランティアを生み出す○○【まるまる】
(第一章) ボランティア研究の背景と展開
(2) 誰がなぜ、ボランティアになるのか?
(3) 富裕層ほど「ボランティアになる」のか?
 (Ⅰ)    ボランティア活動参加
(4) 富裕層ほど「ボランティアになる」のか?
 (Ⅱ) 援助行為
(5) どんな資源や心をもつ人が「ボランティアになる」のか?
(6) どんな宗教性をもつ人が「ボランティアになる」のか?
(7) どんな環境で育った人が「ボランティアになる」のか?
(8) ボランティアを生み出す社会へ

著者 龍谷大学社会学部専任講師。博士【人間科学】。2015年 第三回福祉社会学会賞受賞。

●Ichiro がはじめてボランティアにびっくりした話 宮古島のハンセン病療養所で長い間医者を求めていた。当時の所長が出かけて、念願かなってある医者が来ることになった。ところが1か月経っても到着しない。どうしてかな。
●宮古島赴任途中、阪神淡路震災がおこり、ボランティアをしていた。
●変わった人で、就職6か月して、退職となった。
●ハンセン病療養所の自治会【患者さんの団体】に餞別として100万円寄付した。
●自治会長は、そのお返して、相当いいものを贈った。会長本人から聞いたので、間違いない。
●専門は脳外科というが、なぜか、専門施設【大学など】に一度も所属していない。よくわからない人だ。Ichiro は会っていない。何年かして、脳腫瘍でなくなったと聞いた。
 

人はなぜ語るのか

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月24日(月)15時33分44秒
返信・引用 編集済
  人はなぜ語るのか 片岡輝【ひかる】アイ企画 ISBN   978-4-88259-161-0

(はじめに)
(Ⅰ) 人はなぜ語るのか-------新しい語り手へのメッセージ
●今なぜ語りなのか●語り手を駆り立てるもの●物語と語り手の相互作用●●【著者の父は百歳でなくなったが、90歳の時、人生を語った】
(Ⅱ) 語りの源流への旅--------本の森を探索しながら
●魂を鎮める●語ることで人間は人間になった●声と言葉と言霊と
(Ⅲ) 新しい語りの創造へ--------いくつかの視点から
●語りの場の誕生と変遷●これから生まれてくる物語●子どもに寄り添う●障がいと語り●新しい語りの創造をめざして●詩を肉声で伝える
(Ⅳ) 旅の途上で--------短いあとがきにかえて

(著者)1933年中国大連に生まれた。慶應義塾大学法学部卒業。1957年ラジオ東京【現TBS】入社。63年退社。執筆活動に入る。1999年東京家政大学教授。02-08年同学長。子ども、親、女性、障害者の立場に立つ。

●お薦めにしよう。Ichiro もせっせと、本の森に入ってしまって、迷い子になってしまった。アハハ
 

新俳句講座 別巻 2 古典名句評釈【下】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月24日(月)08時07分46秒
返信・引用 編集済
  新俳句講座 別巻2    古典名句評釈【下】明治書院編集部 明治書院 ISBN   978-4-625-41407-7

●世の中は三日見ぬ間に桜かな 大島蓼太 【見ぬ間の、として知られる】(優れた作ではないが、大衆には歓迎された)(桜が咲いた、散ったの解釈あり)
●人として酒のみならへ夜の梅 加舎白雄 (酒飲みになれ)
●大木を見てもどりけり夏の山 高桑蘭(草冠なし)更 (戻りけり、で、大きさがわかる)
●山寺や誰も参らぬ涅槃像 三浦樗良
●椿落ちて一僧笑い過ぎ行きぬ 堀麦水
●魚食うて口なまぐさし昼の雪 夏目成美
●春雨や喰われ残りの鴨が鳴く 一茶
●もったいなや昼寝して聞く田植唄 一茶
 

青年の主張【NHK の番組名】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月23日(日)20時33分9秒
返信・引用 編集済
  青年の主張 佐藤卓己 河出ブックス ISBN   978-4-309-62500-3

(序章)●成人の日記念感想文コンテスト【読売新聞】で、正田美智子2位
(第一章)●海部俊樹(政治家の中でも、演説はうまい)は、優勝はしなかった。【2位か】他のコンテストでは、優勝。
(2)●遅刻した重信房子(いろいろ説があるが、遅刻が本当らしい。)
(3)●猪口邦子優勝(今でも政治家だ)
(4)
(5)

●あの独特の語り方をタモリが茶化したという。成る程。アハハ
●いろいろ資料がある。16年も審査員をした人は誰でしょう。ヒント:  女性
●NHK が、頑張ってやっていたなあ。今では知っているのは老人だ。
 

ハンセン病でなくなった学者

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月23日(日)17時00分17秒
返信・引用 編集済
  ハンセン病でなくなった学者【角倉素庵-与一 すみのくらそあん】は、知りませんでした。【赤面】寛永9年(1632)没。62歳。彼の経歴は嵐山の千光寺大悲閣に伝わる法眼掘正意撰文の木造碑に詳しく書いてある。51歳時、悪疾を発病。【不幸にして宿痾にかかる。白ライとある。視力がなくなる。家をでて隠棲する】【もっと悲惨でなくてよかった】

前の本の著者によると、宗達の風神雷神の絵の雷神が、変わっていて白いのは、友人の素庵を偲んで白いというが、【白らいに罹患】Ichiro は本当かどうか、よくわからんのであります。
●wikipedia には、ハンセン病の発病は書いてありませんが、別のところに葬ったとある。ハンセン病を示唆している。
 

日本文化 私の最新講義 林進 宗達絵画の解釈学

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月23日(日)15時48分18秒
返信・引用 編集済
  日本文化 私の最新講義 林進 宗達絵画の解釈学 敬文舎 ISBN   978-4-906822-64-5

(はじめに)
(序章) 『風神雷神図屏風』の造形表現
(第一章) 絵のかたち、絵のこころ
(2) 「無常」の発見と絵画化
(3) 寛永文化となかの宗達
(4) 絵と書の合作から生まれる傑作
(5) 宗達と素庵
(6) 友人素庵を追善する『伊勢物語図色紙』
(7) 『風神雷神図屏風』の真意
(終章) 清盛「櫛筆文書」を読み解く
(あとがき)
(著者)1945年生まれ。神戸大学文学部卒業。1971年大和文華館学芸員。神戸大学大学院客員教授をへて、大手前大学非常勤講師。専攻は日本美術史、書誌学。

●次を読んで下さい。
 

私が大好きなマクドナルド

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月23日(日)14時37分30秒
返信・引用 編集済
  私の大好きなマクドナルド いつも、100円のコーヒーを飲む。昨日室内に、ハエが入っていて退治した。【店の中では、ポケモンGOの整理をする】【整理しないと、入らなくなる】
ハエは人の出入りする階段から入ったか。ま、仕方ないか。
だいぶ前だが、某大国のジャンボ機内にも、ハエがいてびっくりした。ビールが冷えてなかった。【国際ハンセン病学会のために、福岡から乗った】
 

フジタの白鳥 画家 藤田嗣治の舞台美術

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月23日(日)04時11分17秒
返信・引用 編集済
  フジタの白鳥 画家 藤田嗣治【つぐはる】の舞台美術 佐野勝也 エディマン ISBN   978-4-88008-465-7

(プロローグ)
(第一章) フジタの白鳥
(2) クラシック・バレーを踊る【優美神】
(3) 藤田嗣治の舞台芸術との関わり
(4) パリ画壇の寵児フジタとバレエ・スエドワ
(5) 日本表象の旗手としてのフジタ
(6) 能公演と『修善寺物語』の舞台美術
(7) 日本に拠点をおいた藤田の軌跡
(8) 日本の劇場での藤田の舞台芸術
(9) 渡米、そして再びパリへ
(10) ミラノ・スカラ座の『蝶々夫人』
(エピローグ)
(著者)1961年生まれ。東京外国語大学スペイン語科入学。在学中から演劇に傾倒。1986年ロルカ三大悲劇を上演。1989年、スペイン公演。その後、舞台演出家。2008年早稲田大学大学院入学。2013年「藤田嗣治の舞台美術と劇場空間」で博士号を取得。2015年死去。
●参考になるスケッチ、写真もあり、お薦めにしよう。
●藤田は、Ichiro の住む近くの熊本大学附属小学校の出身だ。父親が軍人だった。どこかに碑があるが、調べていない。
 

箱根は、阿蘇に似ている ぶらたもりでは、言わなかったが........

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月22日(土)22時31分45秒
返信・引用 編集済
  箱根の山は、天下のケンとはいっても、地図には箱根山はない。
阿蘇山と言っても、地図には、阿蘇山はない。
阿蘇に行って、【阿蘇山はどれ?】と言って笑われた人がいる。集合名詞なんじゃないかな。

●箱根の山は、カルデラである。
●阿蘇のお山は、カルデラである。

●箱根には、温泉が多い。
●阿蘇にも、温泉が多い。

●箱根の陥没は、最近。(3000年位前か、)
●阿蘇の方は、もっと前。最近は9万年前でした。

●箱根には、せき止め湖がある。
●阿蘇にもあったが。流れて消えた。鯰が流された。着いた所を鯰という。【熊本市南区鯰】。アハハ
 

1975年ジュネーブで核シェルターを見た

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月22日(土)17時13分58秒
返信・引用 編集済
  スイスは建物にシェルターが必須だった。Ichiro は、学会【パリの第六回国際形成外科学会】の帰りに頼んで蟻田博士を訪問した。マンションから、アルプスが見えた。帰途、地下室【核シェルター】を見せて頂いた。

●現在、北朝鮮から、ミサイルが飛んでくる可能性があるので、シェルターが売れているそうである。

●当時、蟻田博士は天然痘撲滅で大童であった。1980年に、天然痘はなくなった。
 

レンズが撮らえたオックスフォード大学所蔵の幕末明治の日本

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月22日(土)15時01分2秒
返信・引用 編集済
  レンズが撮らえたオックスフォード大学所蔵幕末明治の日本 フィリップ・グローヴァー 山川出版社 ISBN   978-4-634-15106-2

(収集された幕末日本の初期写真)
●松平康直と京極高朗(1862年 香港)●福沢諭吉(1962年 パリ)●田中廉太郎(1864年 パリ)●徳川慶喜(1867年 大阪)●ハンブルグを訪れた雑技団の一行。(1860~1870)●若い女性7名(横浜 1870年代)●刺青の男、琴をひく女、人力車、若い女性、渡し船、茶屋の娘、田植え、強力 (同、彩色あり)
●就寝、判決による切腹【面白い】、将軍と家臣、花売り、生け花の稽古、巡礼、囲碁【みると五並べ】、上野公園【西郷さんがいない】、清水寺境内。四条大橋、田植え、神戸の大仏【珍しい】

●著者 ピット・リバース博物館写真部門学芸員。
 

古句を観る

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月21日(金)19時18分29秒
返信・引用 編集済
  古句を観る 柴田宵曲【しょうきょく】岩波文庫 ISBN   978-4-00-311061-7

●元旦や一の秘蔵の無分別 木因【元旦だからというがよくわからん Ichiro 】
●嫁ばかりそめものくさしころもがへ 広房 【昔の染料は匂うのだ】
●卯の花に誰【だ】が櫛けずる髪の落 桃虫羊【あとの2字は1字】
●物拭ふ袖に紙あり衣更 其林【昔の習慣か】
●灌仏の日に生まれけり唯の人 巴常 ●灌仏の日に生まれあう鹿の子かな 芭蕉
●つり初めて蚊帳の薫り【かおり】や二日程 花虫
●夕すずみ星の名をとう童かな 一徳
●昼顔や魚荷過ぎたる浜の道 桃妖
●飯鮓や竹の広葉の折りかへり 木因【ぼくいん】●鮓喰って先ずおちつくや祭顔 蒙野
●松笠の火は消えやすき涼みかな 満風 ●おもしろう松笠もえよ簿月夜 芭蕉
●黙礼の跡見かへるや朧月 柳之
●麦秋や弘法顔の鉢チ坊 巴龍 【托鉢坊主のこと、弘法大師伝説をふまえる チはハッチボウと読ませるため】
●稲妻や壁に書きたる大坊主 羽笠 【面白い観察】
●朧夜や化け物になるぞうりとり 長年 【面白い】
●芭蕉の句は比較の為。昔の句は観察がすなお。
 

カエルの楽園

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月21日(金)14時28分42秒
返信・引用 編集済
  カエルの楽園 百田尚樹【ひゃくたなおき】 新潮社 ISBN   978-4-10-336412-2

目次なし
第一章
第二章
著者 1956年大阪市生まれ。放送作家。2006年作家デビュー。

●いろいろなカエルの小説。食べたり食べられたり。さあ、タイヘン。ネコの向こうをはったか。
 

劣化左翼と共産党

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月20日(木)16時51分22秒
返信・引用 編集済
  劣化左翼と共産党 山村明義 青林堂 ISBN    978-4-7926-0543-8

(はじめに)
(第一章) 反安保運動とSEALDsの秘密
(2) 60年安保と70年安保と共産主義の脅威
(3) 日本共産党はなぜ強いのか?~野坂参三と宮本顕治
(4) 「暴力革命」の血塗られた歴史~日本共産党の裏面史
(5) 戦前・戦後日本のマルクス共産主義の思想水脈
(6) マスメディア・教育・労働分野で左翼・共産主義勢力はなぜ蔓延るのか
(7) 「国際謀略」としての左翼共産主義
(8) 戦後「劣化左翼」はなぜ「劣化」したのか
(あとがき)
(著者)  1960年熊本県生まれ。ジャーナリスト。神道研究家。

●タイヘン面白い。この人、テレビのなんでも委員会に出ないかな。
 

満川亀太郎 憤慨の志猶存す

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月19日(水)23時16分47秒
返信・引用 編集済
  萬川「みつかわ」亀太郎 憤慨の志猶存す 福家崇洋【ふけたかひろ】ミネルヴァ書房 ISBN  978-4-623-07682-6

(序章) 国家改造の胎動
(第一章) 学校騒動
(2) 若き操?【角ヘンに瓜】者
(3) 老壮会・猶存社時代
(4) 「第二維新」への階梯
(5) 事変後の寵児
(終章) 「惟神」への道へ

(著者)1977年生まれ。富山大学人文学部准教授。

●満川氏 明治21(1888)  1-18大阪府で生まれる。昭和11(1936)5-12脳溢血で没。
北一輝、大川周明に比較すると名前が売れていない。【草莽】の革命家とある。分かりにくい人。
 

日本皮膚科学会 西部支部学術大会

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月19日(水)10時14分23秒
返信・引用 編集済
  日本皮膚科学会 西部支部学術大会 2017年10月28-29

テーマ 【熊本と皮膚科学を楽しもう】
●皮膚科学はともかく、熊本をどう楽しむのかな?
●お薦め (ラピュタの道をみる)(Ichiro は二回車であがった)(今は上からしか見れない)
●紫外線風呂に入る(今はあるかなあ)
●目薬の木の見学(熊本城の近くにある)
 

膠原病

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月18日(火)20時17分3秒
返信・引用 編集済
  膠原病 藤井隆夫 ミネルヴァ書房 ISBN   978-4-623-07724-3

(序章) 病気にたいする知識を蓄えていること
(第一章) 膠原病とはどんな病気か
(2) 膠原病と免疫
(3) 膠原病ではどんな症状がでるか
(4) 膠原病における治療
(5) 全身性エリテマトーデス
(6) 強皮症、筋炎と混合性結合組織病
(7) その他の膠原病
(終章) 自分の能力を高めるために
(著者)1963年生まれ。和歌山県立大学医学部リウマチ膠原病科学講座教授。

●医者の教科書でない本。
 

春日の局 今日は火宅を遁れぬるかな

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月18日(火)05時42分9秒
返信・引用 編集済
  春日の局 福田千鶴【ちずる】 ミネルヴァ書房 ISBN   978-4-623-07933-9

(はしがき)
(第一章)    稲葉福とその家族●斎藤家と稲葉家●稲葉正成との結婚と離婚
(2) 乳母から本丸表の局へ【筆者は春日が家光の実母と考えている。いろいろ理由を延べている】●将軍世嗣の乳母●江戸城本丸表の局
(3) 春日局の時代●表の局から春日局へ●将軍家の跡継ぎ問題【家光の子どもを生んだ奥女中は5人、ほかに妾は多数】
(4) 春日局の栄光と晩年●政治家としての春日●晩年の生活

●お薦めの本であろうか。
●著者 国文学研究資料館・史料館、東京都立大学、九州産業大学をへて、九州大学基幹教育院人文社会科学教授。
●江【ごう】は、国千代を生んだ。当時の習慣として、福が生んだ家光の母の役を認めた。福は、家康に三代将軍を決めてくれと頼んだ。あれこれの事象はこの本にスパっと、書かれている。資料を充分に活用している。●江が千の結婚のため、関西に行っていた時に福が家光を身ごもったらしい。

●当時としては、大名にとって、無事に跡取りが成長することが大事であった。ゴタゴタがあるのはしかたない。タヌキ親父【家康】は政治家か。今までの話が分かりにくい。
●家光万歳。大河ドラマにしよう。
 

武者小路実篤とその世界

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月18日(火)00時10分21秒
返信・引用 編集済
  武者小路実篤とその世界 直木孝次郎 塙書房 ISBN   978-4-8273-0123-6

(はしがき)筆者の父親は新しき村の村外会員であった。実篤は家にも泊まっていった。
(Ⅰ)武者小路実篤とその時代●実篤における平和と戦争【平和論で知られていた。しかし転向した。戦後公職追放になった。1950年文化勲章を貰った】
(Ⅱ)実篤研究の問題点●【人間万歳について】●実篤の周作人あて書簡について
(Ⅲ)実篤の思い出●訪欧歓送会●雪舟「山水長巻」と先生●牟礼時代の先生●先生と竹久夢二●奈良と先生●「よかったら」と杉の林
(Ⅳ)実篤をめぐる人々●杉山正雄さんと日向の村●梨と彼岸花●坂本太郎先生と「新しき村」●岸田劉生の絵●志賀直哉の名と【論語】●遺言状にみえる人々
(余論)日本史研究と文学者●森鴎外を中心に●日本古代史の研究と学問の自由●森鴎外は天皇制をどうみたか?【空車のモデルは山県有朋だ】
(あとがきにかえて) 筆者が大学院生時代に自分の作品を実篤に送り付けた。
(筆者)1919年生まれ。大阪市立大学文学部名誉教授。古代史が専門。
(Ichiro と新しき村)    宮崎医大にいた時に、宮崎県木城町の新しき村に行った。少し残っていました。(Ichiro と公職追放 英語のwikipedia を書いた。実篤はどうだったかな)

●タイヘン面白い。平和論が続いたら、どうなっていた?
●君子豹変す。
●光田も1950年の文化勲章だったな。こっちは、豹変していない。
 

神社の至宝

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月17日(月)09時09分30秒
返信・引用 編集済
  神社の至宝 洋泉社 ISBN   978-4-8003-1097-2

(カラー口絵) 式年遷宮で新調される伊勢神宮のご神宝
(Part  1) 古代神社の宝物
●出雲大社●春日大社●熊野速玉神社●宗像大社●熱田神宮●大神神社●石上神宮
(2) 厳かな信仰の世界
●記紀神話ゆかりの霊劔●唯一の伝世【古代太刀】●現存最古の神像●京を守る武神像●平安の美神●神仏習合の証●修験道ゆかりの仏像●白山権現の神像●
(3) 文と武の名品
●平清盛の経巻●天神様の遺品●源義経ゆかりの甲冑●源頼朝奉納の神輿●豊臣秀吉の遺品●徳川家康の甲冑
(4) 神社と神宝の謎
●神社への奉納品のルーツとは?●神のための奉納される「神宝」とは?●

●●お薦めにしよう。国宝級。
 

新俳句講座 別巻 1 古典名句評解【上】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月17日(月)01時23分58秒
返信・引用 編集済
  新俳句講座 【別巻 1】古典名句評解【上】明治書院編集部編 明治書院 ISBN   978-4-625-41406-0

(貞門以前)●春の日のひながのしゆく【宿】の霞酒 豊臣秀吉【松永貞徳は、若いとき秀吉の祐筆を勤めた。秀吉の28句を思い出した】【春のひなが、宿の名前がひなが、春霞は酒の異名と気づいた】
(貞門)
(談林)
(芭風)●(1 .松尾芭蕉)
●道のべの木槿【むくげ】は馬にくはれけり 芭蕉 二つ寓意【1日の栄と出る杭は打たれる】がある説とない説がある。Ichiro が住む京町には、ムクゲが多い。
●古池や蛙【かはづ】飛びこむ水の音 芭蕉 いろいろ書かれているが、最新の古池が、あの世との境説はない。
●秋ちかき心の寄るや四畳半 芭蕉 (隣に女がいたとは書いてない)
●月澄むや狐こはがる児の供 芭蕉 (この当時は、美少年との恋が盛んだった)
●秋深き隣は何をする人ぞ 芭蕉 (芥川龍之介はこういう荘重の調べは300年に一人とした)
●(2. 芭門)
●この木戸や錠のさされて冬の月 其角 (字がつまって最初は柴の戸と解釈された)

●●お薦めの本である。ある人が300年にひとりの名人という原点をみつけた。【笑】梅沢某です。
 

アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月16日(日)17時27分44秒
返信・引用 編集済
  アメリカに喧嘩を売る国 古谷経衡【つねひら】 KK ベストセラーズ ISBN  978-4-584-13769-7

(はじめに) 「ポピュリスト」か?フィリピンの「トランプ」か?
(第一章) 西欧から嫌われ、国民から愛される大統領
●ドゥテルテの【暴言】を読み解く
(2) フィリピンに現れた救世主--------ロドリゴ・ドゥテルテの自宅を訪ねて
●ドゥテルテの故郷【ダバオ】
(3) フィリピン苦難の500年史--------スペイン、アメリカ、そして日本
●Ⅰ 欠落した中世
●Ⅱ スペイン時代の終わりと米西戦争
●Ⅲ アメリカ支配と日本人のダバオ開発
●Ⅳ マッカーサーとフィリピン そしてダバオ【解放】
●Ⅴ マニラ陥落と「バターン死の行進」
●Ⅵ 日米戦争最大の被害者フィリピン
(4)なぜフィリピンは親日国になったのか-----フィリピンの戦後史

●著者 文筆家、著述家。1982年生まれ。特定非営利活動法人江東映像文化振興事業団理事長。公式サイト http://www.furuyatsunehisa.com
 

くまもと地震あれこれ【一年後】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月16日(日)15時10分11秒
返信・引用 編集済
  くまもと地震あれこれ【一年後】

●熊本大学附属中学 半旗になってる。
●熊本地方裁判所 旗は下だ、意味不明
●熊本市役所 旗は上がってない。

●東北震災後の3月11日の熊本 3年くらい半旗だった。フム
 

昭和天皇実録評解 2

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月15日(土)18時23分20秒
返信・引用 編集済
  昭和天皇実録評解 2  小田部雄次 敬文舎 ISBN   978-4-906822-71-3

(はじめに)
(第一部)昭和改元から盧溝橋事件へ
(第一章)大正から昭和へ
(2)軍拡張の台頭
(3)暴走する軍国主義
(第二部)盧溝橋事件から対米英開戦へ
(4)日中全面戦争
(5)行き詰まる中国戦線
(第三部)開戦から敗戦へ
(6)緒戦の勝利
(7)大日本帝国の崩壊

●【昭和天皇とIchiro】   Ichiro はwikipedia に、天皇はゴルフに熱心だったことを書いた。この本によると、ハンディは12。英国の皇太子と試合をしたこともある。場所は今のオリンピック記念公園。【駒澤】どっちが勝ったのでしょう。
戦争後期になって貞明皇后に怒られて止めた。戦後はまったくやっていない。意思の強い人だ。皇居のゴルフ場【9コース】を潰されたからか。以前は天皇と共に皇后もやっていた。あの鬱蒼とした皇居がゴルフ場だったのだ。みな、知っているかな?
●皇居の生物相をwikipedia 英文に書いた【翻訳】ので、いろいろ調べました。
 

モンゴルから世界史を問い直す

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月15日(土)09時32分45秒
返信・引用 編集済
  モンゴルから世界史を問い直す 岡田英弘編 藤原書店 ISBN   978-4-86578-100-7

(私の学問を概観する)
(Ⅰ)岡田史学をどう読むか
(鼎談)岡田史学をどう読むか
(シンポジウム 岡田史学とは何か)
(シンポジウム 今、なぜ岡田史学か)
(岡田史学を読む)
(Ⅱ 岡田史学で世界を読む)
(Ⅲ 岡田英弘........人と学問)
(岡田英弘 略年譜)
(岡田英弘 著書一覧)

●編者 1931年生まれ。歴史学者。シナ史、モンゴル史、満州史、日本古代史と幅広く研究。まったく独自に【世界史】を打ち立てる。東京外国語大学名誉教授。史上最年少【26歳】で日本学士院賞を授賞。弟子を奥さんにしたが、いつからか、書いていない。

●そんなに偉い先生とは知りませんでした。各国語のみならず、英語は絶品だった。

●ジンギスカンの本当かどうかわからん逸話。征伐した国の女王から、大事な所を切られた。

 

インターネット文化人類学

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月15日(土)03時50分58秒
返信・引用 編集済
  インターネット文化人類学 セブ山 太田出版 ISBN   978-4-7783-1558-0

(まえがき)
(第一部)    ネットの闇
●なぜ彼らはパクるのか?パクツイ常習犯が語るTwitter の闇
●ネットに悪口を書き込むヤツらに反応することはいかに不毛な行為なのか
●炎上したらどうなるか?
(2)    知られざる生態
●チャットレディ なぜ彼女らはネットに裸を晒すのか?
(3)    ネット活用術
(付録)    まだ見ぬ君へ
  
 

2017総合編 病院の実力

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月14日(金)16時26分56秒
返信・引用 編集済
  2017総合編 病院の実力 読売新聞医療部 読売新聞東京本社 ISBN   978-4-643-17003-0

●いろいろ参考になる情報があります。
●病院機能評価 認定回数4回の病院 386病院。
●熊本県 ●熊本整形外科病院●高野病院●慈恵病院●出田眼科病院●阿蘇温泉病院●熊本リハビリテーション病院●天草第一病院●熊本機能病院●益城病院●人吉医療センター●くまもと森都総合病院●荒尾市民病院●合志第一病院

●手術に強い病院などを調べるのによい。
 

差別される自覚があるか

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月13日(木)21時20分7秒
返信・引用 編集済
  差別される自覚はあるか 横田弘と青い芝の会「行動綱領」 荒井裕樹 現代書館 ISBN   978-4-7684-3552-6

(序章) 伝説・横田弘
(第一章) どんな「主語」で自分を語るか
(2) 【横田弘】誕生
(3) 【青い芝の会】誕生
(4) 【行動綱領】誕生
(5) 【行動綱領】の条文を読む
(6) 生き延びるために【絶望】する
(7) 【行動綱領】改定さる
(8) 【脳性マヒ】に立ち返れ
(9) 【青い芝の会】と日本国憲法
(10) 脳性マヒ者にとって【解放】とは何か?
(11) 闘うのは【ありきたり名もの】のために
(終章) 人間・横田弘

(著者)   1980年生まれ。東京大学大学院出身。二松学舎大学文学部専任講師。専門は障害者文化論、日本近現代文学。【隔離の文学........ハンセン病療養所の自己表現史】などを著す。
●お薦めの本。激烈に見えるが【しかし、当人にとって当然な】思想。著者は、この人の本を読み尽くして、本人に会った。
 

サッカー観戦 Q & A

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月13日(木)21時18分32秒
返信・引用 編集済
  サッカー 観戦 Q  &  A  西部謙二 内外出版社 ISBN   978-4-86257-290-5

(Step 1)どこをどうみれば、いいものか●点が入らないのに、何故面白い
(2)サッカーならではの光景●オフサイドがわかりません●テレビで写っていない時は、選手は何をしている?●カードを出す基準は?
(3)サッカー語の解釈●球際に強いとは?●【ライン】の上げ下げとは?
(4)監督の力量●名選手は名監督になる?
(5)日本のサッカー、世界のサッカー●オリンピックは何故23歳以下?【オリンピックとFIFAが、いがみあったから】

●著者 1962年生まれ。学研【ストライカー】の編集記者をへて、02年からフリーランス。95-98年は、パリに在住。ヨーロッパのサッカーを取材。
●サッカー音痴にお薦め。
【Ichiro の疑問】ハットトリックの語源は?前に調べたが忘れた。

●【Ichiro 】ジダンのレッドカードは、たまたま旅行中で、英国でみた。
 

古代日本の情報戦略

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月13日(木)13時19分40秒
返信・引用 編集済
  古代日本の情報戦略 近江俊秀 朝日新聞出版 ISBN   978-4-02-263053-7

(プロローグ)
(第一部)情報はいかに伝わったか
(第一章)藤原広嗣の乱
(2)蝦夷との戦い
(3)古代の緊急伝達システム 駅制
(4)駅制の実態
(第二部)緊急情報伝達システムの基盤
(第一章)駅制を支えた駅家
(2)考古学からみえてきた駅家の実態
(3)駅家の多様な姿
(4)駅家を経営する人々
(第三部)律令国家と情報
(第一章)地方支配のための情報
(2)情報を求める人々
(3)情報伝達システムの崩壊
(エピローグ)
(著者)1966年生まれ。文化庁文化財部記念物課文化財調査官。専門は日本古代交通史。

●【Ichiro 】これには、書いてないが、古代琉球にも、狼煙火による通信があった。【宮古島など】
 

謎解き広報課 

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月13日(木)03時08分36秒
返信・引用 編集済
  謎解き広報課 天称涼【あまねりょう】幻冬社 ISBN   978-4-344-02770-1

(5月号)     こんなの公務員の仕事でない
(6月号) 「聖地がある」と云われても.........
(9月号) 主人公はわたしじゃ、なかった
(12月号) 新しい景色はみえたけど
(3月号) 『こうほう日和』は必要か

●著者 1978年生まれ。2010年デビュー。本格ミステリ大賞候補作など。
●面白い小説。
大都会ばかりで育ったお嬢さんが、大学卒業後、希望して、地方の公務員に就職した。配属されたのは、広報課........
●●Ichiro は40年も公務員生活だった。いろいろへんなこともある。小説もできるかも。
 

熊本地震を予言した男Ichiro 【えへへウソです】 しかし.............

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月12日(水)16時56分38秒
返信・引用 編集済
  熊本地震を夢想した男の方が近いかな。それを立証できるのである。そうそう、エッセイに書きましょう。

●Ichiro は、沖縄県宮古島に7年勤務した。その後縁があり、阿蘇市内牧にある老健施設の施設長を仰せつけられた。そこの事務長は面白い人で、いろいろ珍しい所に行っていた。その一つは、立野の発電所の貯水池である。そこの職員が1週間に1回見回りにいくので、山に自動車でいけるという。その人は行ったが、私は怖くて行けなかった。下からみると、坂道は急峻である。

●たまたま、立野病院の理事長【当時の】がIchiro の先輩にあたるので、時々加勢に行っていた。老健施設は、6年で終了し、その後、1週に1度、立野病院に行っていた。その前に大きな水害があり、立野の山が崩れた。Ichiro は心配になった。立野の発電所のダムが壊れたらどうなるか。2代目理事長に何度か相談したが、専門家の話によると心配ないという。
●Ichiro は、宮古島に行く前は菊池恵楓園に勤務していた。そこには、ヘンテコな池があった。その池が問題の池であった。【阿蘇、菊池郡に多いオヒトガシ【大人足】による池であった。】このように書いてもちんぷんかんぷんでしょう。


●オヒトガシに関してはwikipedia にも書いた。
●あの、1年前の立野の山崩れを前もって心配した=Ichiro は偉いのである。アハハ

●オヒトガシの説明を少々。池は、大きいのは回り数キロ四方【ホントカナ】小さいのは、大人の足【もっと大きい】ぐらい、雨上がりドカンと穴があく。理由はカンタン、阿蘇の灰が水に溶けるからである。何故【大人足か】というと、阿蘇の神様タテイワタツノミコトの大きな足といつ意味である。
 

シミの治療 

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月12日(水)10時40分5秒
返信・引用 編集済
  シミの治療 葛西健一郎 文光堂 ISBN   978-4-8306-3462-8

(第一章 総論)
(2    各論1)    ADM
(3    SK)
(3    そばかす)
(4   各論  肝斑)
(5    PIH)
(3    症例集)
(4    ステップアップ症例集)

●著者 形成外科医。説明の仕方病気の分類などは、皮膚科医とは全然違うので違和感がある。引用文献は皮膚科が多い【Ichiro 】

 

大岡昇平 文学の軌跡

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月11日(火)06時30分48秒
返信・引用 編集済
  大岡昇平 文学の軌跡 川西政明 河出書房新社 ISBN   978-4-309-02533-9

(第一章) 出生の秘密●誠にややこしい●親戚に秀才多数、母親は左褄?
(2) 大岡昇平と中原中也、富永太郎、小林秀雄、長谷川泰子
(3) 出征・「殺さず」・俘虜
(4) 「俘虜記」「野火」と中原中也伝、富永太郎伝の作家誕生
(5) 坂本睦子という妖女●凄い女、何人もの作家の女●直木三十五、菊池寛、小林秀雄、オリンピック10種競技の選手、坂口安吾、河上徹太郎、ある工場主、大岡昇平、その後睦子は自殺。
(6) 戦後派への復活
●著者 1941年生まれ。河出書房編集部、のち文芸評論家。2016年逝去
●菊池寛は、三十五に悪いと思ったらしく【女を奪った】、直木賞を制定したとあるが変な話だ。ここに書いた人みんな兄弟だ。すでにある女性作家が詳しく書いていた。
 

ナポレオンと神

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月11日(火)01時19分6秒
返信・引用 編集済
  ナポレオンと神 竹下節子 青土社 ISBN   978-4-7917-6949-0

(はじめに)
(第一部) ナポレオンと神--------創造者か支配者か
(1)  ヨーロッパ精神世界のナポレオン(2)  ナポレオンとローマ教皇(3) ナポレオンの宗教観(4) ナポレオンと一神教(5) ナポレオンの「十字架の道」
(第二部) そして、神となる
(1) ナポレオンと二つの教会(2) 教皇と皇帝と王(3) 「人が神になる」可能性とキリスト教(4) 最後のレトリック(5) ナポレオン伝説
(第三部) ナポレオンと聖跡
(1) ナポレオンと秘教(2) ナポレオンとエジプトの神々(3) 「宇宙の大建築家」(4) ナポレオンとヒトラー (5) ナポレオンと日本人

●著者 公式ホームページ http://setukotakeshita.com/
ジャンヌダルクについても、著書がある。
●同じ趣旨の本や研究はないという。

【Ichiro 】日本人の神様は多いぞ。
 

ブルマーの謎

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2017年 4月10日(月)19時37分35秒
返信・引用 編集済
  ブルマーの謎 「女子の身体」と戦後日本 山本雄二 青弓社 ISBN   978-4--7872-3410-0

(はじめに)
(第一章) ブルマーの謎と来歴●井口阿くりが官費留学生として、ブルマー型体操着をアメリカからもたらした
(2) 密着型ブルマーの普及と風説
(3) 中体連とブルマー
(4) 全国中体連の設立と変貌
(5) 密着型ブルマーの普及過程
(6) 密着型ブルマー受容の文化的素地
(7) 密着型ブルマーの消滅過程
(8) ブルマーの時代

●著者 1953年生まれ。関西大学社会学部教授。シンガポールの日本学校のブルマー統一問題を研究した。統一を主張した先生は予想に反して女性だった。

●ブルマーはセクシーかな?【Ichiro 】そんな感じはないと思う。
 

/167