投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


老人を鼓舞するコツ

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月25日(水)11時46分33秒
返信・引用 編集済
  神人先生が【和歌山大学皮膚科教授】皮膚科の若人を鼓舞するコツを書かれている。外国の学会に連れていくのもイイとか。私の若い時は、外国の学会は、夢だった。シンガポールで、自費で一人で行った。

イチローは、老人を鼓舞するコツを考えよう。あんまり、考えつかない。
 

へんな人

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月25日(水)07時53分41秒
返信・引用 編集済
  春先や 変な人 また変な人 ichiro

●どうやら再発したらしい。
 

本当の浮島

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月25日(水)05時33分38秒
返信・引用 編集済
  本当の浮島が九州にある。イチローは、知っている。

鹿児島市の北にある池にある。浮き草でできているので移動する。池の名前は。ウーンなんだったかな。ソムタ池だったかも知れない。wikipediaに、書いたようなきがする。
 

竹富島 浮島説

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月24日(火)22時40分18秒
返信・引用 編集済
  明和の大津波で、石垣島が徹底的にやられたことは、よく知られている。

イチローは、その慰霊碑を見に行ったことがある。【宮古島にもあるが、探せなかった】

●ところが、お隣の、海抜ほぼ0メートルの竹富島は、まったく被害がなかったという。【沖縄大百科事典にも書いてあるが、理由は書いてない】【人口は当時1313名】
その理由として、浮島説があるのではないか?
津波の時、島が浮かんだら、誰も死にません。しかし島が移動したら、どうなるか?

浮島説は、昔読んだ本に、マダガスカル島浮島説を読んだことがある。浮島なので、アフリカ大陸から離れたという、壮大な浮島説だ。

●九州が浮島で、移動したとういう説を言い出そうかな。滅相もない。
 

47都道府県・ 遺跡百科

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月24日(火)14時06分58秒
返信・引用 編集済
  47都道府県 都道府県 遺跡百科 石神裕之 丸善出版

第Ⅰ部 遺跡の基礎知識
序 遺跡大国日本
【1】遺跡の発見か破壊か
【2】考古資料の性質
【3】日本考古学の先駆者たち
【4】考古学トピック
結 遺跡のゆくえ
第Ⅱ部 都道府県別 遺跡とその特色
【1】北海道
【2】東北地方
 ●青森県●岩手県●宮城県●秋田県●山形県●福島県
【3】関東地方
 ●茨城県●栃木県●群馬県●埼玉県●千葉県●東京都●神奈川県
【4】北陸地方
 ●新潟県●富山県●石川県●福井県
【5】甲信地方
 ●山梨県●長野県
【5】東海地方
 ●岐阜県●静岡県●愛知県
【6】近畿地方
 ●三重県●滋賀県●京都府●大阪府●兵庫県●奈良県●和歌山県
【7】中国地方
 ●鳥取県●島根県●岡山県●広島県●山口県
【8】四国地方
 ●徳島県●香川県●愛媛県●高知県
【9】九州・沖縄地方
 ●福岡県●佐賀県●長崎県●熊本県●大分県●宮崎県●鹿児島県●沖縄県
著者 京都造形芸術大学准教授。
●イチローは【wikipedia】英文の熊本県の歴史を書いたので、参考になる。


 

怪しいケシの花【オピウムポッピー】と怪しくないケシの花【ポッピー】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月24日(火)11時17分45秒
返信・引用 編集済
  どちらも茎が長い。当たり前か。

毛が生えていない方が、怪しい。
Vice versa
あんまり、自信はありません。Wikipediaを調べてください。
 

今年も咲きました ケシの花

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月24日(火)08時23分57秒
返信・引用 編集済
  今年も咲きました ケシの花。
昨年は、保健所がおっとり刀できましたよ。
●この花は、やたらに再生力が、強い。昨年は重機をもってきて、徹底的に退治した。しかし、今年も満開。

この起源を尋ねると心当たりがないでもない。ウーン
●それは、平成元年か2年にさかのぼる。3年かもしれぬ。職場の花園に一本怪しいケシの花がありました。植物に強い施設長が心配していました。【これからモルヒネができる】●それは、いいのですが、職員住宅にいって、ビックリした。もう、ケシばっかり。●電話一本、すぐ、かりとられました。●その後は、私の想像です。平成7年、私はそこを辞しました。●私は記念に樹木【アスナロ】を寄付しました。あいにく枯れてしまいました。●記念に職場の植物を少し移植しました。そこに種が入っていたのか?
 

入力方法とスマホ流文章の話

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月24日(火)04時33分12秒
返信・引用 編集済
  この【イチローの研究メモ】は、ほとんどスマホ【Galaxy】で書いている。スピードだけいえば、パソコンで、タイプライターを邦文でうつ方法が早いのであるが、スマホはねっころがっても、入力可能なので、優れものなんだ。なにしろパソコンは、ねっころがっては、入力できません。スピードも、相当早くなったが、文章スタイルが、スマホ流【?】になりました。予測ででる、ものから選んでいる悪癖があるので。アハハ

●私の文章 スマホが決める 春の宵 ichiro アハハ
●ねっころがって スマホ入力 春の宵 ichiro【季語を変えよう】
 

サルコペニアの評価

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月23日(月)15時59分27秒
返信・引用 編集済
  ●歩行速度 0.8m/秒 以下
●握力 男性 26kg以下
●女性 18kg以下
●下腿周囲長 男性 30cm以下
●女性 29cm以下

●イチローは老健で働いているので、これが必要なんだ。
 

須賀敦子さんの詩集

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月23日(月)14時42分43秒
返信・引用
  本日の熊日に紹介されている。【主よ 一羽の鳩のために】河出書房新社である。  

ドナルド・キーン自伝

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月23日(月)14時04分8秒
返信・引用 編集済
  本日【4:23】の熊日に【ドナルド・キーン自伝】が紹介されている。キーンは【小生たうとう魅死魔幽鬼夫になりました】という手紙を三島由紀夫から受けとった。
最後の晩餐に伊勢エビを追加注文したのを、キーンが怪しんだとある。キーンへの手紙は、夫人が警察が押収する前に投函した。
 

サンヨーかな文字タイプライター

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月23日(月)05時25分16秒
返信・引用 編集済
  サンヨーかな文字タイプライターは、原則英文タイプライターだが、漢字に変換できる優れもの。イチローの文献検索は、英文のキーワードを入力するのである。しかし配列が異なるので一工夫が必要だった。そこで作ったのが、普通の英文配列に転換する、【表】ま、キーワードだけだから、我慢しよう。

●イチローは昭和30年から英文タイプライターはブラインドタッチなので、早いぞう。

●感熱紙を使う。皆さんご存知かな?
 

黒電話異聞

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月23日(月)04時24分59秒
返信・引用 編集済
  本日の朝日新聞の天声人語に、ある大学生が、昔の黒電話に悪戦苦闘していた、とある。
通信器械の発達は、目覚ましいものがある。イチローもだいぶ前であるが、【サンヨーかな文字タイプライター】を保存せよ、と書いたことがある。皆さんその使用法をご存知かな?
●イチローは、昔は、論文を書きまくっていた。これで最新の文献検索をするのである。
●電話機は、お馴染みの黒電話。プリントアウトするのに使うのがこの器械なんだ。●それには、魔法の器械が必要なのだ。なんといったか忘れた。【電気信号を文字情報に変える】●何万円も教室の予算【電話代】を使ったが、皆さん文句言わなかった。アハハ●係の教授を説得して、安くする方法を開発したのがイチローです。●なにしろ通信先は福岡なのでお金がかかる。
 

リコールのリコール

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月22日(日)09時40分22秒
返信・引用 編集済
  ニッサンから、リコール【エクストレイルの】のお知らせがありました。一度エアバッグのリコールをしたのだが、再度エアバッグのリコール。リコールのリコールは珍しいのでは?

●車は、すでに、私の手元にないので、次の人に連絡しよう。
 

大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月21日(土)13時33分2秒
返信・引用 編集済
  大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾 又吉盛清 同時代社

まえがき
第一章 沖縄・台湾航路問題
第二章 台湾領有と沖縄の軍事化
第三章 沖縄人と台湾植民地支配
第四章 差別と偏見の中の沖縄
第五章 琉球・沖縄教育から台湾教育へ
第六章 沖縄人巡査と台湾抗日事件
第七章 台湾霧社事件と沖縄人
第八章 台湾鉄道と照屋宏
第九章 琉球・沖縄と台湾遭害事件
 ●台湾処分から琉球処分、そして併合へ●照屋宏沖縄県人会長と琉球人墓の改修と建設●遺族関係市町村と関係者の【大日本琉球藩民五十四名墓】の修復と改修●台湾遭害事件・台湾出兵の現場から見えるもの●牡丹社事件・台湾出兵の頭部回収と天皇碑●遭害者の頭部の回収と琉球送致とその実数●不十分な遺骨の点検と【牡丹高士滑等凶徒】●琉球・沖縄に送致された頭部の実態●台湾出兵の碑に見られる台湾・沖縄の原住民観
第十章 琉球・沖縄と東部台湾
第十一章 台湾の沖縄人集落跡を訪ねて
著者 1941年生まれ。沖縄大学客員教授。専門は沖縄・東アジア研究。
●宮古島の人の遭難事件【邦文・英文とも】をwikipediaに書いたイチローにとって重要な本である。この本は、自分自身のオリジナル資料に基づくのだが、先人の業績は、無視している印象がありました。
 

山田わか 生と愛の条件

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月20日(金)17時18分34秒
返信・引用 編集済
  山田わか 生と愛の条件 望月雅和編著 現代書館

序文 愛の飛翔と切断
第一章 イライザ・ドゥリトルの憂鬱【1】
 ●【ハッピーエンディング】という祝祭●【変身】というロマンティシズム●【教育】●【国家】●性と身体を取り戻す砦
第二章    イライザ・ドゥリトルの憂鬱【2】
 ●【父】への憧憬●【父】が作る物語●【性欲と革命】の不思議な物語●【母】という幽閉をめぐる物陰●イライザ・ドゥリトルの憂鬱●【賢妻】という新たな指標
第三章    女性の商品化と越境
 ●前身を秘めよ●わかの前身●尊敬と侮蔑●女性の商品化●アメリカの娼館●海外からのお土産●エリート女性たち●政治と婦人運動
第四章 対人援助と人道主義
 ●相談をすること●わかの【人道主義】●【身の上相談】と家庭の尊重●堕胎論争とその背景●わかの【堕胎観】●【母体保護法】制定運動の思想●人道主義の始末●妊娠中絶と人権
第五章 山田わかの反女権論とファシズムの時代
 ●いま、何故山田わかを読むか●【人道主義】という名の反女権論●【分業こそ人類の進歩】●ファシズムの時代●ファシズム下の女性たち●帰国後の活動●批判的に読むことの意義
第六章 愛とケアについて
 ●愛と道徳の教育へ●母と子どものケア●身体が統制されていくこと●体験による学びと実践のレッスン
解説 個人の人生の物語から何がよみとれるか
山田わか年譜【1879】生誕【1897】上京、途中女衒【ぜげん】に騙されシアトルの娼館に売られる【1903】助け出される【1905】山田嘉吉と結婚【1906】帰国【1915】【青踏】誌で堕胎論争に参加【1930】東京連合婦人会副委員長【1947】売春婦の更正施設を作る【1957】死去
編著者 東京大学先端科学技術研究センター協力研究員など。
著者
●●わかは、エレノア・ルーズベルトと、1937年ホワイトハウスで懇談している。凄い。何でも肯定的に捉えるオバサンか。戦争直前、世界一周して、ヒットラー、ムッソリーニ礼賛す。●旦那は前歴を隠せといった。しかし、旦那がなくなってからは、隠してない。凄いオバサン。●加藤シヅエ、宮本百合子、市川房江などと肩を並べる先覚者かな。
 

新しい狂気の歴史 精神病理の哲学

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月20日(金)06時57分56秒
返信・引用 編集済
  新しい狂気の歴史 精神病理の哲学 小泉義之 青土社

はじめに

第一章 精神衛生の体制の精神史ー1969年をめぐって
 ●【批判】【改革】と【反】【脱】●社会防衛の下での医療化●精神医療の拡大●精神と心理の統治体制へ

第二章 過渡期の精神
 ●精神病院の始まりと終わり●アサイラムとモラルトリートメント●【精神分裂病】【統合失調症】概念の解体と射程●精神のダイバーシテイ
第三章 狂気の哲学史へ向けて
 ●スキゾフレニーからスキゾイドへ●精神の狂気から行動の狂気へ●上部構造は下部構造によって決定されている●精神病から発達障害へ●狂気の行方
第四章 精神と心理の統治
 ●平和の国の内線状態●心理学者フーコー●精神医学と精神分析の間の心理療法●生権力の両極を媒介するもの●魂と行動の統治へ

第五章 人格障害のスペクトラム化
 ●【狂人の二つの体制】●【正気の仮面】●認知療法のゲーム●【軽度】なる行動療法
第六章 自閉症のリトルネオへ向けて
 ●精神病圏の範囲●幼児自閉症の発見●日本における自閉症第一例報告

第七章 自殺と狂気
 ●【体感不幸】【体感治安】●【自傷の恐れ】●【自殺の自由】●モラルの執行
第八章 狂気を経験する勇気
 ●離人症の教え●正常な微睡み、異常な目覚め●正常人、離人症者、学者●経験する勇気

第九章 精神病理をめぐる現代思想運動史
 ●人間の真実としての狂気●【余計者】と【回収不能者】●人間論・狂気論の円環の破れ●【世に棲む】●自由の正しい使用法
あとがきに代えて
著者 1954年生まれ。立命館大学教授。専門は哲学・倫理学。
●●特に興味深いのは日本での自閉症第一例で、7~50歳までフォローしている。東大内村教授も質問している。【165~174ページ】
 

中学校歴史の雑談ネタ40

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月19日(木)18時37分53秒
返信・引用 編集済
  中学校歴史の雑誌ネタ40    原田智仁 明治図書

【●】古代までの日本
   ●米国人の日本人と中国人の見分け方●イスラム教の神●但馬牛が食べられるとは、たたら製鉄が廃れたから●聖徳太子はいなかった?●小野妹子が中国皇帝を怒らせたわけ●白村江の敗戦が律令国家体制を作った●鑑真和上とは●道真は祟り神?●藤原道長は糖尿病?
【●】中世の日本
   ●後三条天皇は親バカ●平家ガニに平家の怨念がとりついた●【判官贔屓】の由来は源義経?●武家社会では、悪口が罪になった?●二度の蒙古襲来 目的は別●土一揆と徳政●楠木政成と足利尊氏の毀誉褒貶●金閣の放火は輝きを取り戻した?
【●】近世の日本
   ●ルネッサンスは死と隣り合わせ●黒船来航はペリーが最初でなかった?●大阪城の下に本願寺が●忍者は手裏剣を使わなかった。●豊臣秀吉の明遠征は政権批判のガス抜き?●関ヶ原はあっさり勝ち負けが●生類憐れみの令で犬を食べなくなった●田沼意次は賄賂政治家?
【●】近代の日本と世界
   ●なぜコーヒーと銃を好むか~アメリカ独立の背景●不平等条約は幕府の無為無策?●お雇い米国人と屯田兵が北海道を開拓?●西郷隆盛は平和主義者?●文明開化はバタ臭かった●【日清戦争】なぜ朝鮮の独立が日本にとって重要だったか●【満鉄】、たんなる鉄道会社じゃない●いつから日本人は時刻にうるさくなったか●大正時代の日本では、捕虜の待遇にきをくばっていた●【日中50年戦争】といえるのか●アメリカとの戦争、最初決意したのは?●【特攻】と自爆テロ、どう違う
【●】現代の日本と世界
   ●マッカーサーは毎日ファンレターをもらっていた【あなたの子どもを産みたい、アハハ】●オリンピックの女子マラソン、昔はなかった●沖縄県民の怒りの理由
著者 1952年生まれ。兵庫教育大学名誉教授。専門は社会教育学。
●●専門家の蘊蓄だから、お勧め。【イチローはどこかで読んだ】太平洋戦争を引き起こしたのは、東郷平八郎である。理由は、現在の周南市で、石油備蓄の開始にGOを出したから。【イチロー】国際皮膚科学会の暇を利用して、米国士官学校を訪問、マッカーサーの秀才ぶりを理解した。
 

普通の貼るカイロで、潰瘍。

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月19日(木)11時23分13秒
返信・引用 編集済
  左腕切断の老人に、通所老健で、冷たいので、普通の貼るカイロ使用で潰瘍発生。発表すべきか、悩んでいる。腕ではあるが、乳房みたいなところで、皮膚は薄く、脂肪が多いところ。
ウーム

●つまらんことだが、メーリングリストがいつもうまくいかない。●ハガキを使おう。

●発表する理由は、使用法の注意事項の追加が必要と思うのである。
 

忘れ難い入れ墨

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月18日(水)11時53分40秒
返信・引用 編集済
  筆者は宮崎の森憲正先生。産婦人科。

熊医会報。4月号61~63.日州医事から転載。

●手術室で、いざ手術という時に、ヤーサン夫人に豪華絢爛な入れ墨があった。

【普通は、手術する場合、前もって全身の診察をするが、怠っていたかな?】

●イチローも熊本で、同じ経験がある。ヤーサンの入れ墨を薄く剥いだが【治療のため】、入院室に、子分がはりついていた。いちいち仁義を切っていた。森先生の話も熊本時代らしい。
●森先生と共著がありました。イチロー【緊急帝王切開を行った単純性疱疹妊産婦の一例】皮膚病診療 8.6.527~530. 1986
 

医療のフェイクニュース

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月18日(水)09時00分24秒
返信・引用 編集済
  熊医会報 4月号 63~64【徳島県医師会報より転載】

●週刊現代の記事を読んでスタチン、降圧剤、抗血小板剤を中止した人がいる。どこの医師の話も聞かず、半年後脳梗塞。幸い回復した。ある、学会長に質問したが、どうしようもないとの返事。サンデー毎日もランセット【英国の医学雑誌】の記事をそのままだして【減塩食は早死にする】、医師がうまく書かないと週刊現代みたいな、ことになる。
●素人向け医学解説は、とてもとても難しい。
 

足の裏もみで病気が治る 

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月17日(火)20時40分9秒
返信・引用 編集済
  マキノ出版ムック

●本当に効くのかな。
●高血圧、糖尿病、心臓病、腎臓病、肺の病気、頭痛、不眠、めまい、耳鳴り、難聴、緑内障、老眼、認知症、腰痛、肩こり、頻尿、尿漏れ、ベンピ、下痢、更年期障害、膀胱炎、不妊、下半身太り、水虫。

●イチローは、昔国際小児皮膚科学会で、司会をさせられて閉口した。その場で、頼まれるのである。その時のギロンで【ミミタブ】は、小宇宙で、【全身のツボがある】という話があった。その分布が、ミミタブに胎児をひっくり返した形でありました。【おわかりかな】 足裏もおんなじかな??

●【アハハアハハ】

●アシウラも 小宇宙かな 春の宵 Ichiro
●季語を変えよう。
 

日本阿蘇学会発足 クライナー ヨーゼフ名誉教授

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月17日(火)19時45分47秒
返信・引用 編集済
  4月14日 発足しました。  

失踪の社会学 親密性と責任をめぐる試論

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月17日(火)13時50分34秒
返信・引用 編集済
  失踪の社会学 中森弘樹 慶應義塾大学出版会

はじめに
Ⅰ いま、失踪を問う意味
 第一章 なぜ私たちは【親密な関係】から離脱しないか
  ●自殺について●【無縁】のイメージの変容●【純粋な関係】の出現と、親密性の変容●【親密な関係】からの離脱に対する抵抗感の根拠●失踪の社会学へ
 第二章 失踪の実態はどこまで把握可能か
  ●諸概念の整理●失踪の件数と内訳●失踪発生後の一般的な流れ●【現代的な問題】としての失踪
Ⅱ 失踪の言説史
 第三章 失踪言説の歴史社会学ー雑誌記事分析
  ●失踪言説の分析は何を語るのか●失踪言説の戦後史●失踪言説の背後にあるもの●失踪言説の現代史●失踪言説の背後にあるもの●雑誌記事における失踪批判の論点
Ⅲ 当事者の語る失踪
 第四章 失踪者の家族社会学
  ●失踪の当事者の研究へ●【社会的な死】と【曖昧な喪失】●研究の方法~家族へのインタビュー●さまざまな失踪のかたち●失踪者の家族たちの特殊な経験●失踪者はなぜ失踪してはいけなかったか
 第五章 失踪者の家族をいかにして支援すべきか
  ●【曖昧な喪失】理論の問題点●研究の方法●MPSのプロフイール●情報提供者としてのMPSスタッフの語り●情報提供者がなしうるケアとは何か●共に物語を作るという可能性●失踪に対する筆者の立場
 第六章 失踪者のライフヒストリー
  ●失踪者本人への問い●先行研究の検討【家出、蒸発など】●研究の方法●【失踪】経験者のライフヒストリー①●②●③
Ⅳ 【親密な関係】に繋ぎとめるもの
 第七章 親密なる者への責任
  ●責任という問いへ●本書における責任の定義●責任の【行為ー因果モデル】●責任の【傷つきやすさを避けるモデル】●【親密な関係】と責任の倫理
 第八章 現代社会と責任の倫理
  ●【親密なる者への責任】の重要性の高まり●【神隠し】と逃がしの倫理●自己責任論と親密圏の過負荷
 終章 行為としての【失踪】の可能性
著者 1985年生まれ。日本学術振興会特別研究員。
●●イチローが思い出すのは、宮古島【周囲100キロ】における老人の失踪。結局みつからなかった。イチローは、ユタサンも協力すべきだと思った。宮古高校でも先生が3人いなくなってたいへんだった。こちらの方は自殺だった。宮古高校に【ウタキ 社】があるのは、彼らを見つけるためである。祈るためだが。


 
 

足の裏もみで病気が治る 朝日新聞広告から

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月17日(火)05時20分22秒
返信・引用 編集済
  その理由を検討しました。
足の裏、手のひらは、四肢の先端です。そこで血液は動脈から静脈に還ってきますが、じつは、動脈と静脈の間にバイパスがあります。

揉むと、どうなるか。そこにはある器官から、何かがでてきます。【?】何でも治る理由がよくわからないので、本を買ってみるか?

どうも【竜頭蛇尾】でありました。アハハ

騙されたかな?
 

情熱の哲学 ウナムーノと【生】の闘い

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月16日(月)14時28分41秒
返信・引用 編集済
  情熱の哲学 ウナムーノと【生】の闘い 佐々木孝 法政大学大学出版局

著者まえがき
第一部
 プロローグ われわれにとってスペインとは何か
第一章 精神の風土
  ●内戦のなかの生●聖性への招きと拒絶●カスティーリャの発見●虚無の天使
第二章 わが友ドン・キホーテ
 ●スペイン再生し指標●ドン・キホーテ哲学の誕生●生の悲劇的感情●人格の不滅性
●詩と真実
第三章 亡命と望郷
 ●総長罷免から国外追放へ●政治上学●内戦のなかの死
エピローグ 思索の旅 ウナムーノ巡礼
 第一部あとがき

第二部
 第一章 ウナムーノの煩悶
  ●二人のウナムーノ●二つのスペイン●内なるスペイン●スペイン再生の道標、ドン・キホーテ
 第二章 ウナムーノの咆哮
  ●スペイン問題●メネンデス・ペラーヨと博学●アンヘル・ガニベットと内面主義●荒野に叫ぶ声
 第三章 ウナムーノと漱石
  ●近代化に対する日本とスペイン●近代化と二人の文学者●【殉教者、聖人マヌエル・ブエノ】と【こころ】●ウナムーノと漱石の類似点
監修者あとがき
参考文献
ウナムーノ略年譜
著者 1939年生まれ。清泉女子大学、常葉学園大学、東京純心学女子大学教授。専門は、現代スペイン思想。
●【イチロー】ウナムーノはなんとなくドン・キホーテみたいな先生のようです。36歳でサラマンカ大学総長、突然の罷免。国外追放。67歳で国会議員。終身大学総長。スペイン内乱で平和を叫び、自宅軟禁。
近代化と闘い、同年代の夏目漱石と似たところがあるという。スペインも日本も文明の中心から離れていた。







 

楽な読書

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月15日(日)16時10分49秒
返信・引用 編集済
  楽な読書 古屋美登里 シンコーミュージック・エンターテイメント

第一章 海外のフィクション
第二章 日本のフィクション
第三章 ノンフィクション 【斎藤美奈子】ものは言いよう【トム・マシュラー】パブリッシャー 出版に恋をした男【内田樹】下流思考【雨宮処凛】生きさせろ!難民化する若者たち【武藤康史】文学鶴亀 【水村美苗】日本語が滅びるとき【中村保夫】英和翻訳表現辞典【池谷祐二】単純な脳、複雑な私【行方昭夫】たいした問題じゃないが【四方田犬彦】再会と別離【栗田明子】海の向こうに本を届ける【ロジーナ・ハンソン】お黙り、ローズ【岩井克人】経済学の宇宙【スベトラーナ・アレクシゥービッチ】チェルノブイリの祈り【内田洋子】イタリアからイタリアへ【清水潔】殺人犯はそこにいる【池内紀】旅の食卓【ブレイディみか子】子供たちの階級闘争
第四章 【倉橋由美子】
 ●パルタイ●偏愛文学館●聖少女●スミヤキストQ の冒険●酔郷譚●暗い旅●蛇 愛の陰画●夢の浮橋●大人のための残酷童話●完本・酔郷譚●最後の祝宴●夢の浮橋
●著者 翻訳家。
●書評の本。
●お断り イチローはノンフィクションが好きなので
 

心が私を離れるとき

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月15日(日)02時49分42秒
返信・引用 編集済
  心が私を離れるとき 久保博孝 幻冬舎

第一章 欧米文化とゲルマン民族
第二章 古代ゲルマン民族についての歴史的資料
第三章 西欧文明の夜明け
第四章 スコラ神学、或いは知識としての宗教
第五章 アリストテレスとゲルマン人に共通するもの、それは物の観察
第六章 近代的自我の確立
第七章 見えぬものを問う心
第八章 南米での臨死体験と【正法眼蔵】
第九章 西洋と東洋の心を比較して
第十章 もう一つの臨死体験
第十一章 少年時代からの思い出
第十二章 社会人になって
第十三章 言葉と自我と心について
第十四章 おわりに
著者 大学卒業後、北南米、欧州を一人でまわり、本来の自分と出会った。親の印刷会社を引き継いだ。電算化に成功した。
●イチローと同じぐらいの、年齢と思われる。昭和19年に【縁故先疎開】をしている。20年なら【学童集団疎開】である。イチローと同様、空襲と機銃掃射にあっている。
●電算化に苦労したのも、似ている。この人は本格派であるが。
 

日本阿蘇学会発足【Japan Society of Asology】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月14日(土)13時10分28秒
返信・引用 編集済
  阿蘇に興味があるので、入会しました。

●お話によると2年前の本震の日が発足予定であった。

理事長・会長は、谷口功先生、副理事長は、小野友道先生に決まった。

記念フォーラムは、
【柳田国男】から続く日本民族文化の地域研究の意義 クライナー・ヨーゼフ【ボン大学名誉教授】日本語でした。柳田氏を成城の自宅に訪問したら、阿蘇の話を飛び越えて沖縄、奄美大島にいけという話だった。柳田氏は昔、菊池【隈府】から、阿蘇に来ていた。阿蘇神社の神主と話したという。

●阿蘇の特異点は、俳句に詠まれることが、圧倒的に多い。
●文学者も行くぞ。●狐【一匹しかみていない】やタヌキもいる。
●温泉が多い。安い温泉は無料。100円のもある●雲海もでる。ゴルフ場もある。ゴルフをせずともご馳走がある。アハハ
●大先生と日本語で話した。イチローの意見 阿蘇と沖縄の共通のものは【火之神】を大事にする。

 

面白くて眠れなくなる宗教学

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月13日(金)22時29分7秒
返信・引用 編集済
  面白くて眠れなくなる宗教学 中村圭志 PHP

はじめに
Ⅰ 宗教と宗教学
 ●宗教と宗教学●宗教学の歴史●聖と俗
 ●回心体験と信仰●神と仏●日本人と宗教●葬式●祈り●信仰治療と奇跡●宗教と宗教団体
Ⅱ 世界の宗教
 ●八つの宗教●ユダヤ教●キリスト教●イスラム教●ヒンドゥー教●仏教●儒教と道教●神道と民間宗教●その他の宗教●救済宗教
Ⅲ 宗教学から見えてくること
 ●アニミズム●シャマニズム●神話●儀礼●死後の世界●信仰と救い●宗教と文学●宗教を描かいた映画●宗教と政治●世俗化と宗教復興●イスラム復興●多様性と批判の伝統●宗教学の領域
●著者 1958年生まれ。宗教学者。翻訳家。昭和女子大学非常勤講師。

●●イチローが好きな宮古島のユタサンはシャーマニズムだ。●●オウム心理教は、なんだろう、これも宗教?●【イチロー】キリストの一番古い文献を【使徒以外の】みーつけた。なんだったかな。一世紀。彼は実在した。アハハ
 

二度とない人生を生きるために いつでもどこでも精一杯

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月13日(金)18時42分28秒
返信・引用 編集済
  二度とない人生を生きるために 横田南嶺【なんれい】 鍵山秀三郎 PHP 研究所

まえがき
【巻頭特別対談】人は出会いで成長する
【第一章】人間としての骨格をつくるために
 ●天分を知る●修業時代があってのこその成長●困難を乗り越える心構え●心穏やかに生きるコツ●人生の師から学んだこと
【第二章】座禅と掃除の真髄とは何か
 ●何のために座禅と掃除をするか●座禅の作法と掃除の流儀●座禅と掃除の真髄●悟りと気付き
【第三章】人間力を高め、心を磨くために
 ●人間としての成長とはいかなるものか●成長を妨げるものにどう対処するか●人間力を高める先人の知恵●困難に遭遇したときの不動心の持ち方●激動の時代を生きぬく知恵●心を磨くためにはどうするか
【第四章】人の上に立つものの条件
 ●人の上に立つ者の覚悟とは何か●リーダーとしての人間力を磨く●リーダーの役割とは●人を育てる要諦とは何か●人を伸ばすコツは
【第五章】生とは何か、死とは何か
 ●死をどうとらえるか●人は死んだらどうなるか●幸せな死の迎えかたは●人はなぜ苦しみながら生きねばならないか●孤独のなかを生きる術●二度とない人生を思いどうりに生きるためには
あとがき
●著者1 1964年生まれ。筑波大学在学中に出家。臨済宗円覚寺派管長に就任。花園大学総長。
●著者2 1933年生まれ。ローヤルを創業。イエローハットに変更。

●●【イチロー】たいへん真面目な人たちだ。イエローハットは、大津町にある。タイヤを買った。
 

文章表現のための辞典活用法

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月12日(木)18時08分23秒
返信・引用 編集済
  文章表現のための辞典活用法 中村明 東京堂出版

【1】知識ゆたかに【2】情報を正確に【3】関心を幅広く【4】四季の味わい 歳時記【5】文字の沃野に【6】教育の目配り【7】日本語を深く【8】文法のしくみ【9】語の慣用結合【10】大型国語辞典【11】中型国語辞典【12】小型国語辞典【13】古語を調べる【14】方言を調べる【15】発音を調べる【16】文字を調べる【17】特殊用途辞典【18】分野別語彙表【20】語感を推し量る【21】慣用句と格言【22】名句と名表現【23】文体とレトリック【24】描写や表現の辞典【25】言葉と笑い【26】文章表現法


●著者 1935年生まれ。成蹊大学教授。早稲田大学名誉教授。●●参考にしよう。歳時記は、読むだけでも楽しい。
 

戀愛譚 東郷清児文筆選集

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月11日(水)21時37分23秒
返信・引用 編集済
  戀愛譚 東郷清児文筆選集 創元社

常若の乙女

●四ツ葉のクロバ●あつけないラブ●桃色クラブ●窓のない女【魅力的な女が私を麻薬クラブへ誘う】●へれんの家●

●夢二の家【18歳の私は女弟子と恋愛をした】●春とモデル●少女三態●ニースの金髪【私の貧乏を止めたのは、溺れかけた大金持ちの金髪女、その片足はなかった】●
著者 1897年生まれ。19歳で二科展に入選。西欧留学。独特の美人画家。お宝の時間では、彼の絵は、とても高価である。1978年、熊本で客死。
●●彼の絵を文章にしたら、独特な文体?少年時代に竹下夢二の下絵を書いていた。どれも面白い。夢の世界へ導きます。女のほうが、積極的なんだ。本のところどころにある、女性のデッサンも、魅力的なんだ。
●●イチローもニース【カンヌから続く】の海岸を散歩したことがある。乳をだした婦人もいました。子供を連れていた。ベルリンの壁が壊れる2年前だ。1987年だった。
 

厚生労働省からのお知らせ【パンフレットによる】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月11日(水)11時45分36秒
返信・引用 編集済
  ●HPVワクチンを積極的にすすめることを一時的にやめています。

●効果の宣伝と副作用のことと救済制度が、書かれています。

●ワクチンをする、しない。どちらをえらぶか、あなたならどうする。

●飛行機が落ちる場合【副作用ありと同じように極めて稀】と落ちない場合【副作用なし】【稀でない】と考えなさい、と前にイチローは、書いたなあ。意味わかりますか?尤も判断するには、具体的に事実を分かりやすく説明するという条件があるが。
 

【白菊】奇譚  【白菊の歌】が出てくるぞ

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月10日(火)21時39分19秒
返信・引用 編集済
  【白菊】奇譚 和田正隆
湧水 15号 169~179

●イチローが興味をもったのは、wikipediaに、英文を書いたからである。なんという題名だったかな。wikipediaで書いた最初は【ハンセン病】である。少しあとに書いた。

●【孝女白菊の歌】はイチローが最初に書いた。2009:9:16日である。

●その英文【white aster】もイチロー。2012:3:18日である。自信作なのだ。みなさん読んでください。
●いまは、wikipediaを書く元気がなくなった。
 

健康にいいという商品の広告について

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月10日(火)16時48分49秒
返信・引用 編集済
  儲けるらしいので、いろいろでてくる。グルコサミン、青汁はそんなにいいのかね。
偏った栄養も不自然だ。
 

レスリング協会のパワハラ疑惑

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 9日(月)15時49分11秒
返信・引用 編集済
  ニュースshowで大々的に報道している。パワハラがあったのは、だいぶ前の話だ。パワハラを乗り越えオリンピック4連覇している。
とかげのしっぽ切りになるのかな。

女学長が文句を言われている。謝罪しない。などなど。
 

Burden of atopic dermatitis in Japanese adults: Analysis of data from 2013 National Health and Wellness Survey

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 8日(日)17時04分20秒
返信・引用 編集済
  Journal of Dermatology 45:4:390~396. 2018

興味深い結論がある。よくわからない所もある。文献によると、米国のも【2013発行は2016】あった。
●著者らの、目的がわからない。所属もよくわからない。
著者 Kazuhiko Arima 【Sanofi KK. Tokyo】
●大抵大学か、病院なのだが。●なにか、薬を開発するのかな。
 

日本の城下町に共通なこと 【うなぎのネドコ型土地】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 7日(土)23時13分12秒
返信・引用 編集済
  【江戸→Tokyo】の本には、銀座5~8丁目において、間口が京間5間が、基本の単位である。
●これは、当時【江戸時代】の課税システムが、間口を単位としているからである。
●同じことは、宮崎県佐土原、熊本市京町にもいえる。
宮崎にいたとき、佐土原の先生【郷土史家】から教えてもらった。
●どこの城下町でもおんなじとおもう。

●熊本市は、地震後、更地などあり、よくわかる。商売やっている所は、道路に面している方は狭く、【うなぎのネドコ風】なんだ。
●へそまがりがいたら、その形が残るから、大きな建物はできにくい。
●大火事とか、大地震があれば、まとまった土地となる。
 

江戸→Tokyo なりたちの教科書 2

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 7日(土)10時20分15秒
返信・引用 編集済
  江戸→Tokyo    なりたちの教科書 2  岡本哲志【さとし】 淡交社

はじめに
第一章 江戸城を取り巻く江戸図屏風の世界【慶長期から寛永期まで】
 ●徳川将軍家の江戸城とその拡大●徳川将軍家を支える人たちの動向●吹上と北の丸●江戸城の表玄関・大手門かある大手町
第二章 日比谷入江をうめたてつくられた丸の内
 ●江戸時代の丸の内●三菱が丸の内を取得していくプロセス●馬場先通りに描かれた近代的なストリート景観●仲通りに向けらた丸の内の開発●歴史が積み重なって整えられた大名小路の町並み●丸ビルと八重洲ビル
第三章 戦後の銀座と丸の内のストリート景観比較
 ●戦前までに描きだされた近代都市空間の比較●丸の内の新築・建て替えのプロセス●戦後から21世紀までの銀座の都市空間スケールとストリート景観を比較する
第四章 銀座のストリート景観と路地
 ●銀座七丁目西より江戸へスリップ●日本橋から銀座へ、寛永期のメインストリート●銀座道りの考現学●現在の銀座道りを歩く●銀座八丁目
第五章 江戸の郊外地、神楽坂の花街と路地
 ●寛永期にみる郊外地の事情●酒井讃岐守忠勝と神楽坂●神楽坂の敷地割り●神楽坂の花街を読む●神楽坂の路地
おわりに
●著者 1952年生まれ。岡本哲志都市建築研究所主宰。元法政大学教授。
●おすすめにしよう。

●イチローが知っている大名屋敷の行方は、英国大使館。明治天皇【?】が、英国政府に優先的に与えた。皇居のとなりの一等地。じつはイチローは二度訪問しています。
 

ホロコーストを生き抜く

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 7日(土)04時28分43秒
返信・引用 編集済
  ホロコーストを生き抜く イレーナ・パウエル 河合秀和訳 彩流社

まえがき プロローグ 関連地図
【戦前】
Ⅰ 母の生地タルタルクフを求めて
Ⅱ 母の青春
【戦争】
Ⅲ ソ連支配の幕間劇
Ⅳ ナチの占領ー猛攻
Ⅴ ナチの占領ー一人打って出る
Ⅵ 解放
【戦後】
Ⅶ ドイツ人撤退以後のシロンスク地方
Ⅷ 母に見守られて
Ⅸ 目撃した歴史
Ⅹ 父の庇護の下で
ⅩⅠ 旅立ち
ⅩⅡ そしてその後
日本のみなさまへ
解説 ポーランド史を照らすユダヤ人一家の長い旅
著者 1941年生まれ。ワルシャワ大学で日本語と英語を学ぶ。
翻訳者 1933年生まれ。学習院大学名誉教授。
●写真も多いし、おすすめの本である。母の青春では、初恋の人をながながと書いています。【子供がよく聞けたね】題名は正しいかどうかよくわからないが、複雑な歴史であるのは間違いない。

●本を売るために、扇情的な題名をつけたのだろう。

 

ラカン【Lacan 1901~1981】の哲学

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 6日(金)15時51分38秒
返信・引用 編集済
  ラカン【1901~1981】の哲学 荒谷大輔 講談社選書メチエ

序 精神分析の哲学、哲学の精神分析
第一章 唯物論
第二章 言語論
第三章 発生論
第四章 数理論
第五章 実践論
第六章 生成変化
あとがきにかえて
第七章
●ラカン
●著者
【イチロー】哲学はムツカシイ。
 

チョウの生態【学】始末

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 6日(金)13時07分30秒
返信・引用 編集済
  チョウの生態【学】始末 渡辺守 共立出版

【1】はじめに
 ●パラダイム●【利己的遺伝子】●日本の特殊事情●この本の狙い
【2】アゲハ類の生活史
 ●チョウの個体群動態の研究●卵・幼虫期の生命表●寄生植物との相互関係●成虫期の生存曲線と分散●蜜源植物の動態と分布●メタ個体群と景観
【3】成虫の訪花行動の意義
 ●エネルギー源としての花蜜●雌の蔵卵数●摂取糖量と雄の精包生産能力●雄の生殖器官●摂取糖量と雄の精包生産能力
【4】新しい解釈の始まり
 ●【繁殖成功度】の概念の深化●交尾前の行動●交尾中の振る舞い●行動後の行動
【5】雌の立場と多数交尾
 ●生涯交尾回数●高回交尾と卵生産●モンキチョウに発現する雌の2型●キタキチョウの成虫越冬●単婚性のベニシジミ●雌にとっての望ましさ
【6】交尾と産卵にかかわる雄の様々な戦略
 ●雌に抵抗力する雄●行動的雄間競争●有核精子と無核精子●代理闘争●●
【7】研究室の学生たち
 ●学生気質●チョウの飼育●野外調査
●交尾をめぐる雄と雌のかけひき~あとがきにかえて
●著者 1978年生まれ。三重大学名誉教授。
 

フェアトレードタウン

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 6日(金)11時18分36秒
返信・引用 編集済
  フェアトレードタウン 渡辺龍也 新評論

はじめに この運動はイギリスでできた。fair trade townは、発展途上国のために、モノの価格は高い。

1  熊本市【一番とは知らなかった】
2 名古屋市
3  名古屋市
4 逗子市
5 浜松市
6 札幌市
7  垂井町

●熊本市のフェアトレードタウンの店は国際交流会館にある。ライスカレーを食べたが、ツキダシが日本流でなかった。文句をいった。【ラッキョウと福神漬けをだせ】

 

動物はいつから眠るようになったのか?

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 6日(金)08時59分33秒
返信・引用 編集済
  動物はいつから眠るようになったのか? 大島靖美【やすみ】 技術表論社

第一章 ヒトの眠り
 ●睡眠の役割とはなにか?●ヒトの睡眠パターン●睡眠と覚醒のしくみの現在●睡眠の異常とその治療●脳の活動における睡眠の役割
第二章 哺乳類の眠り
 ●哺乳類の分類●いろいろな睡眠パターン●睡眠時間の違いとその要因●冬眠●眠りの進化
第三章 鳥類の眠り
 ●鳥類の分類●鳥の眠りの姿●レム睡眠とノンレム睡眠●渡りのきっかけ●鳥の眠りの特徴
第四章 爬虫類・両生類の眠り
 ●爬虫類・両生類とついて●眠りの姿ー変温動物も眠る●睡眠のパターンとその特徴●爬虫類の眠り●両生類の眠り
第五章 魚類の眠り
 ●魚類について●魚類の分類●魚類の進化●断片的な魚の眠り●魚の寝姿●睡眠の割合●ゼブラフイッシュの睡眠
第六章 軟体動物の眠り
 ●軟体動物について●軟体動物の眠りの分類●コウイカの研究
第七章 昆虫など?足動物の眠り
 ●節足動物の分類と概要●ザリガニの眠り●アメリカザリガニの睡眠の姿勢●シヨウジョウハエは眠るか●行動学的な眠り
第八章 線虫の眠り
 ●線虫とは●線虫シーエレガンス●線虫の眠りの研究
第九章 眠りの進化と機能
 ●動物界●眠りの進化●遺伝子●睡眠の機能と起源
著者 1940年生まれ。九州大学理学部教授、崇城大学教授をへて、九州大学名誉教授。
【イチローの研究】は、ヤシガニの睡眠です。愛すべきマクガン【ヤシガニのこと】宮古毎日、宮古新報 1996:11:26 風呂に入れて1日中観察していた。アハハ
 

ゼロの阿蘇 500日の記録 【写真集】

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 6日(金)08時18分12秒
返信・引用 編集済
  ゼロの阿蘇 長野良市 シーズ・プランニング

●山が動いた●道が途絶えた●空も泣いた●御霊に祈る●南阿蘇村・黒川地区●立野・新所地区●栃木地区●乙ヶ瀨・沢津野地区・高野台●地獄温泉・垂玉温泉・袴野地区●河陽・長野・中松地区●阿蘇市・西原村・益城町●
●著者 写真家
●【イチローが勤務していた病院】立野病院 たいへんなことです。60~61ページを見よう。著者の講演を地震後、ビブリオトークで、聞いたことがあります。
 

女性だからこそ解決できる慰安婦問題

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 5日(木)18時48分26秒
返信・引用 編集済
  女性だからこそ解決できる慰安婦問題 杉田水脈【すぎたみお】 山本優美子 自由社

はじめに
第一章 なぜ私たちは慰安婦問題に関わるようになったか
 ●橋下大阪市長の発言が【セックススレーブ】と訳された●ジュネーブの国連人権理事会の近くには売春婦が立っていた●【慰安婦の真実国民運動】に結実する●慰安婦問題は解決方向に向かって動きだした
第二章 国連での私たちの発言
 ●二分間スピーチの快挙●二分スピーチで何をいったか●日本政府に対する質問書●人権理事会での悪戦苦闘●外務省が動いた●依然と不可解なその後の外務省の動き
第三章 動きだした日本政府と外務省
 ●どこの国の外務省か●外務省は自虐史観温存のための政府機関となった●外務省は自虐史観克服を目指して動きだした●外務省は慰安婦問題について今まで何をしたか●支援がなければ運動はできなくなる
第四章 日本維新の会・次世代の党の活躍
●実現した石原信雄元官房副長官の国会招致●次世代の党、かくのごとく奮戦する
第五章 【慰安婦の真実国民運動】に結集する
 ●橋下発言を契機に【慰安婦の真実国民運動】に結実する●社会をよくする運動に資金援助を
第六章 GAHTの戦い
 ●グレンデール慰安婦像で日本人立ち上がる●アメリカでの歴史戦開始●最後まで戦う、アメリカ連邦最高裁へ●これからの取り組み
第七章 慰安婦に火をつける男たち
 ●これがアメリカ軍の性的暴行の実態だ●慰安婦問題を作り出した大立て者●官房長官が【強制連行】を認めてしまった
あとがき
著者1 昭和42年以降。平成24年日本維新の会公認で衆議院議員。26年落選。29年自民党で当選。
著者2 女性中心のネットワークを立ち上げた。
●●元気のいい女性。彼女らによると、河野太郎が一番悪いらしい。
 

阿蘇学会発足

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 5日(木)13時16分19秒
返信・引用
  阿蘇学会発足。何か用意をしよう。  

ハイカロリーゼリーを作った会社

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 5日(木)11時36分39秒
返信・引用 編集済
  管理栄養士さんをわずらわせた。

●株式会社クリニコ のエンジョイ小さなハイカロリーゼリー 【りんご味】【もも味】【チーズケーキ味】【レモン味】はいずれも、亜鉛0

●亜鉛を追加する必要はないが、亜鉛欠乏症の可能性とその症状、対策を書く必要はある。

●【イチローの意見】これを使ったに違いない。
●3月27日までバックのこと。副作用報告がある。
 

さまざまな ことおもい出す 桜かな 芭蕉

 投稿者:Ichiroメール  投稿日:2018年 4月 5日(木)04時19分59秒
返信・引用 編集済
  松尾芭蕉の作品とは、知りませんでした。現代風ですね。本日の朝日新聞より。
45才、江戸から帰郷した際に、かっての主君の跡継ぎに花見に誘われた時に作ったという。招かれたので、すでに高名であったのだろう。さまざまなこととは何か 春の宵 ichiro
 

/190