teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


書見台

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2013年 2月 7日(木)21時41分20秒
返信・引用
  たけ@tenorです。

書見台情報です。
セキセイ㈱ HPは下記
書見台 BH001
A4版まで。東急ハンズで987円。プラスチック製折り畳み
折りたたんだサイズはA4サイズ。

http://www.sedia.co.jp
 
 

Re: メール送りました

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2013年 1月18日(金)23時21分34秒
返信・引用
  > No.111[元記事へ]

けんテノールさんへのお返事です。

> たけさんへ
> メール送りました。2013.01.03

どうもありがとうございます。
お返事遅れてすみません。

今日は! 今年1回目の練習、新曲をやりました。
  高田三郎作曲 混声合唱組曲「心の四季」より「山が」
  信長貴富編曲 無伴奏混声合唱による日本名曲集「ノスタルジア」より「花」
  磯部 俶作曲 「遥かな友に」
ゴーカな3本立て、でした。『山が』はいいですねー。
雄大な感じで響きが感じられて。。美しいハーモニーにしていきたいですね。
信長編曲『花』は、テノールは機械的で大変ですが、当団には久々リズミカルな曲。
そしてお楽しみの『遥かな友に』。

あと、今日はやりませんでしたが心の四季の『愛そして風』も今後、
練習してゆきます。楽しみです!
 

メール送りました

 投稿者:けんテノール  投稿日:2013年 1月 3日(木)20時01分32秒
返信・引用
  たけさんへ
メール送りました。2013.01.03
 

音源UPしました

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2012年12月 8日(土)03時05分34秒
返信・引用
  たけです。
三多摩合唱祭、お疲れ様でした~。
井上先生には、『響きが出ていた』とほめていただきました。うまく、いったかな!?
さて事務局ぽんさんより当日の音源をいただきましたので、さっそく、
ホームページにUPしました。高田三郎、『風が』です。
マスターからCDプレーヤーで再生し直してMP3化してあるので音質はいいです。
ちなみに2曲とも切り取ってMP3化してあるのでご希望の方はお知らせください。
ps.カウンタが2000になりました。自分で当ててしまいました。うーむ。。
 

今日の練習11/9

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2012年11月 9日(金)23時21分56秒
返信・引用
  またオモシロかったので書いちゃいます。

ウチの合唱団は練習がオモシロイのです。絶対おすすめです!
ご興味のある方は一度、見学にいらしてください。
夜の時間なので、働きながら、合唱を楽しむことができますよ!

さて今日の練習、2つオモシロイことがありました。1つめは発声練習。
井上先生はドラえもんのポケットのように次々に新しい指導をしてくださいます。
今日は『ユーフォー』のポーズ。うまく言えませんが、このポーズをとると
高音を響かせて歌うことができます。発声の時、自分はこの方法であっさり上のFが出ました。
普段はDだって怪しいのですがラクラク出ました。なぜだろう??
それは体のある場所の力が抜けるため、ということだそうです。詳しく知りたい方は
練習場に遊びに来てくださいね。

もう1つのオモシロ体験。先週に続くスパルタ音取りが(汗)、男声/女性分かれて
行われましたが、我々男声はピアノの市山先生が担当。音程を合わせるコツを
教えていただきました。その練習の中で自分がなるほど、と思ったのは、
音程の話じゃなくって、後から入るパートの呼び出しのことです。
フレーズの始まりで、少しずれて後から入るパートに対し意識をしてフレーズを
歌いだすことが大事、ということで教えていただきました。このあたり、
何気ないことで、きっと音楽家の方々は当たり前の習慣になって身に付いているのだと
思いますが、自分はこのあたりが全然わかってなかったのです。
アンサンブルって、こういう意識面がとても大事なんだなあ、と思った次第です。
 

今日の練習

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2012年10月26日(金)22時45分28秒
返信・引用
  たけです。こんにちは。

今日の練習、オモシロかったー。
音楽、長くやってると、ごくたまに、大発見があるのですが、
今日はそんな体験がありました。音の世界、なので文章では言いにくいものですが。。

高田三郎『風が』の練習で、後半部分にテンポを落とした箇所がありまして、
皆の歌い方がギクシャクしていたのを見て先生が、『子音の速度が違うのよ、こういうふうに【お手本】』と先生が言って、なるほどー、と思ってから、
全員で歌いなおしたときのそのサウンドの変わり様といったら!

実にしみじみと気持ちのこもった合唱ができたではありませんか!

こういうの経験すると、やめられなくなるよねえ。

しかしウチの先生はやっぱスゴイね(手前味噌ですが (^^;)。
 

お肌が命です

 投稿者:木下  投稿日:2012年 9月18日(火)17時49分11秒
返信・引用
  お肌には人一倍気を使ってるけど…
成果がでない…
そんな方はコチラ
http://myhavvn.info

http://myhavvn.info

 

8/31自主練習の件

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2012年 8月29日(水)22時05分48秒
返信・引用
  たけ@tenorです。こんにちは。

◆メンバーの方へ:
8/31(金)は練習の無い日ですが、
私とアルトのUさんで自主練習をやってます。
もしご希望の方がいらっしゃいましたら、
いつもの練習時間に上砂会館(◆場所注意)にいらしてください。
ただし、指導者なしでの練習ですのでそこはご理解ください。

内容未定ですが、音程確認とブレス練習程度、と思っています。
(ピアノは使えます)
 

今日の練習

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2012年 8月25日(土)01時01分51秒
返信・引用
  たけ@tenorです、こんにちは。

今日の練習、合唱2年やって今までできなかったことが初めてできた!と感じました。
先生の今日のテーマは『ハモらせる』こと。
先生からは前から言われていたことなのですが『音を進ませる』ということが
なんとなく、わかったような気がしました。そんな歌い方で周りの音を聴きながら
どうだどうだ、とハモらせようとしていました。まだ音色音程が不安定なためか、
ハモったりハモらなかったりしますが、そのツボの周囲をうろうろすることができました。
今後も当分は、うろうろすることでしょう。汗
 

『風が』のテンポ

 投稿者:たけ@tenor  投稿日:2012年 8月17日(金)22時59分57秒
返信・引用
  たけ@tenorです、こんにちは。
ちょっとお休みが続きましたすみません~。出張だったり、会社の祭りだったり、家族旅行だったり。。ごめんなさい。

さて、『風が』のテンポの件です。
今日の練習ではピアノ伴奏付きとなり、若干ですが以前よりテンポアップしたと感じました。
自分的には今日の最初のテンポがベスト、なんですがー。だめかな。
あのテンポだと、息が大分楽になるので余裕が出ます。
家に帰って、パソコンのオンラインメトロノームで確認しましたが、
大体、四分音符=80くらいです。以前の練習は72くらいでした。

ちなみに、プロ(というかセミプロ)の演奏では下記の例があります。
YouTubeですがCD出版社の公式試聴版です。聴いてみたください。
#いい演奏ですね~CD欲しくなっちゃうなあ。。汗

四分音符=94
http://www.youtube.com/watch?v=JvVCkB30OCM&NR=1&feature=endscreen
演奏:東海メールクワィアー

四分音符=82
http://www.youtube.com/watch?v=t5KIpfmklhw&playnext=1&list=PLF5C83BBA740DCFA1&feature=results_main
豊中混声合唱団
 

レンタル掲示板
/12