teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/30 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【BPM vol.13】

 投稿者:kkk  投稿日:2010年 7月 7日(水)19時31分49秒
  通報 返信・引用
  管理人様告知失礼いたします。


7/11(日) @新宿ドゥースラー
OPEN 18:00~0:00
(JUNGLE,BHANGRA,DUBSTEP&DANCEHALL&THOSE MUSIC MUTETED!!)

◆¥1500⇒1DRINK!1FOOD!!

ジャングル、バングラ、ダブステップ、ダンスホールとそれらの派生音楽と突然変異音楽が満載!!
駅チカイ、飯ウマイ、音デカイの3拍子。
¥1500で1ドリンク1フードがついて、良い音楽で躍れるオトク感!!
日曜の午後はぜひ新宿ドゥースラーへ!!

mixiコミュ⇒ http://mixi.jp/view_community.pl?id=4028091


DJ's

KEKKE
DON
SKYFISH



feat.
櫻井響(PART2STYLE)

Info
新宿ドゥースラー
新宿区新宿3-35-1 小宮ビル5F
03-3356-5674
http://duusraa.com60;


前回、2周年を大盛況で幕を下ろしたBPM。
3年目もまだまだ攻めの姿勢を崩さずに、新宿の音楽シーンに衝撃をおこし続ける事を誓います!

13回目のゲストは櫻井響をフィーチャー。彼のライブは、よくいる[ DJ ]のライブとは違い、見ただけで何をやってるのかがすぐわかる。だけど絶対誰もマネできない。それは 「 口だけでDJだ 」 という言葉どおり、完璧な声帯模写とテクニック、そしてカオスパッド2台を自在に操つる ライブ (?) とも DJ (?) とも取れるパフォーマンス。何より見てる者を飽きさせないエンターテイナースタイル。多分近い未来に彼のスタイルはヒューマンビートボクサーの新たなライブの “形” として確固たる地位を確立していくだろうと思います。
是非7月11日は彼のライブを間近で体感出来るBPM@新宿ドゥースラーにお越し下さい!

そして、「口だけじゃない」レギュラーDJ3本柱も健在。

・DJ Kekke
UKバングラ、エイジアンアンダーグラウンドなどUKインド人コミュニティのダンスチューンを中心にオリジナルトラックも交えてプレイ。BPMの他にもベリーダンスのバックDJなども務めるが、しかしカレーはもっぱらバーモントカレー甘口派だ。現在はクラブミュージックとワールドミュージックの DJの意識の違いと誤解を解く為に様々なスタイルのパーティに出演中だ。
http://www.myspace.com/1004585595 60;
http://soundcloud.com/dj_kekke ;

・DJ DON
若い頃から「ラガジャングル」に心酔し、日本屈指のジャングリスト集団「CHAMPION BASS」を主催。DRUM&BASS SESSION などのビッグパーティにも多数出演している。現在はサウンドバー「新宿ドゥースラー」で社長を務める傍らレコード屋も始めるなど睡眠時間が平均1.5時間と売れっ子タレント並みのスケジュールをこなす。国内外問わず多彩なダブプレートを所有するプレイにフロアにロンドン化現象が発生することもある。
http://www.myspace.com/onetwodon60;
http://www.duusraa.com/ ;

・DJ SKYFISH
ご存じポップグループ、19-t所属の売れっ子DJ。MCの RUMI、鎮座DOPENESSのバックDJをこなしながら、昨年はフルアルバムやミックスCDも数枚リリースしたりと大忙し。SKYFISHだけにフロアの盛り上げ方は最もUMAい。
ダブステップや他のUK流れベースミュージックにもっとも精通し、PCを操るスタイルで有名だが、ごく稀にアナログレコードでDJすることもある。しかしSKYFISHだけに目撃例は少ない。
http://www.myspace.com/djskyfish60;
http://www.pop-group.net/artist/skyfish.html ;


¥1500で1ドリンク1フードとご飯を食べてビールを飲む感覚で、間違いないDJのプレイを楽しめる美味しいパーティとなっております!!
当日はお腹を空かせて是非新宿へ!



★ゲストアーティストプロフィール★
櫻井響(PART2STYLE)

宮城県出身、ベーシストの父とシンガーの母の元、幼少からジャズに親しみつつ、どっぷり90'sヒップホップ世代な総天然色ヒューマンビートボクサー。スキルフルかつ、ヒップホップ、ジャズ、ファンク、ラテン、ハウス、テクノ、ジャングルなどなど自身の幅広い音楽趣向を反映させた型にはまらないパフォーマンスを披露。RUB-A-DUB MARKETとの、ビートボックス+ラガマフィン・セットでフジロックフェスティヴァル'07やSense Of Wonderなどの大型野外フェスにも出演、2007年秋の渚・音楽祭では山頂瞑想茶屋のサイドマイクで急遽参加、代官山unitでの「DRUM & BASS SESSIONS」ではヒューマンジャングルビートボックスを披露し、観る者の度肝を抜いた。2005年にAFRA & INCREDIBLE BEATBOX BANDのアルバム「IBB」に楽曲参加。2007年はHANDCUTS RECORDS発のコンピレーション「FIRST COLLECTION」にてピート・ロックをRemix、AVEXからリリースされたKING OF OPUSのアルバム「LAST」にて2曲参加。日本を代表するジャズ・ジャイアンツ、ベース奏者の鈴木勲氏とのジャズセッションも行っている。
2008年6/4、ソロ・デビューアルバム「DON CHIKI PAN」をPART2STYLEからリリース!ほとんど口だけでジャズ、ダブ、ブルースなどを表現した、まさしくニュータイプの“オモシロ・オルタナ” ヒューマンビートボックス・アルバム誕生!間違いなくビートボックスの新たな潮流となるはず!
最近は、盟友KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE’Sのアルバム「HAGLIFE」にも1曲参加、鎮座DOPENESS、TUCKER、AFRA、DJ KEN-ONEなど現場でのセッション多数、ソロ・ライブのオファーも急増中、と活躍の場をどんどん拡げている。
http://www.part2style.com/artists/sakuraikyo.htm
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/30 《前のページ | 次のページ》
/30